2017年01月17日

繭作りにはげむシルクワーム

下の動画は
カイコ(シルクワーム)が繭(まゆ)を作る様子です。

ちょうど作り始めが撮影できたので、
カイコが糸をはきながら
せっせと繭を形作る際の動きがよくわかります。


繭というのは
動けず無防備な蛹の段階のカイコが
外敵から自らを守るための「鎧(よろい)」ですね。

この小部屋の中で
「眠」の一時期を過ごしたカイコは
その後、この小部屋に穴を開けて這い出し
りっぱな蛾になります。

引きこもりだった人が
その後、事業家などいろんな分野で成功する話を時々耳にしますが、
もしかしたら人も
一定期間、繭の中に引きこもる時期が
あってもいいのかも?なんて
想像させてくれた健気なカイコの繭作りシーンでした。

posted by そらりく at 02:13| 和歌山 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | シルクワーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月14日

【動画】生まれたばかりのカーペットカメレオン

先日、カーペットカメレオンのベビーは
「すばしこい」と書きましたが
こんな感じです↓


卵から出てきてすぐに
この世慣れた逃げ足

しっかり威嚇までしてますね^^:

カーペットの強靭さは
生まれてすぐに発揮されます(笑
posted by そらりく at 02:19| 和歌山 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | カーペットカメレオン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月12日

REPFAN

昨年創刊されたREPFANは
今後も毎年2冊づつ発刊されるそうです。

オールカラーで
非常にわかりやすく編集されているので
昨年入荷しそびれていた
創刊号も今さらですが取り寄せました。

Vo1−1.jpg

【内容】
ボールバイソン ビギナーズガイド
このビバリウムがすごい!
タランチュラ飼育指南
小特集 レオパ2016最旬カタログ
Vo1-2.jpg

今さら人に聞けないあれやこれやも
載っていますので
全刊手元に置いておくと
あなたも爬虫類通になれますよ〜

posted by そらりく at 09:09| 和歌山 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 飼育アイテム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月05日

2017年最初のハッチはカーペット!

新春からおめでたいニュースです

昨年4月11日に産み落とされた
カーペットカメレオンの卵が今日ハッチしました。

今年初のベビー誕生です

カーペット.png

画像はほぼ9か月掛かって
卵から出てきた第一号のベビー。

小型のカメレオンの割に
カーペットはハッチまで長い時間が掛かりますね。

カーペットの赤ちゃんらしく
体色はパステル調の淡いブルーグリーン。

パンサーやエボシより
体はひと回り小さいですが、
動きはかなりすばしこく、
しっかりしています。

また成長の過程を楽しめると思うと
ワクワクします




posted by そらりく at 16:09| 和歌山 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | カーペットカメレオン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月01日

あけましておめでとうございます!

posted by そらりく at 10:33| 和歌山 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 花とカメレオン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月30日

ヘルメットを被ったヤモリ

ヘルメットゲッコーがやって来ています。

恐竜のようなゴツゴツしたボディに
不自然にデカいヘルメットみたいな頭がくっ付いているという
不思議な体形。

アニメの主人公にでも出てきそうなキャラです。

♀2-2.jpg
イノシシの子供のウリ坊に見た目が似ていることから
「ウリボーゲッコー」なんて不名誉な流通名を
付けられていた時期もあったそうな。

ペア1.jpg

ペアで仲良くお昼寝中。

ペア2.jpg

とっても愛されキャラな
ヘルメット君たちです♥


posted by そらりく at 09:41| 和歌山 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 地表性ヤモリ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月28日

コノハカメレオンが入荷しました。

木の葉に擬態することで有名な
コノハカメレオンが入荷しています。

今回はコノハの中でも
スペクトラルコノハカメレオン。

4.png

3.png

30p水槽があれば
十分飼育できます。

床にヤシガラ土など
保湿性の高い床材を敷き、枝組をします。

地面を這うことが多いので
浅い水入れを置いた方がよいでしょう。
たまに飲みます。

エサは小さなコオロギかシルクワームを与えます。

小さなカメレオンの飼育を楽しみませんか?^^

posted by そらりく at 09:37| 和歌山 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | コノハカメレオン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月20日

コキンメフクロウが入荷しました。

昨年も一度入荷したコキンメフクロウが
また今年もやって来ました

CB.png


コキンメは小型のフクロウで
とっても飼いやすく人気種です。

性格も活発で
ちょこまか遊ぶ姿は見ていて飽きません。

お隣のフクロウカフェCountry Owlでも
手に乗せてもらう回数ではNo.1

2017年は酉年!
ワクワクのフクロウライフを始めてみませんか?


posted by そらりく at 22:55| 和歌山 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | コノハズク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月19日

最速産卵

先日、ちょうど生後5か月目で交配を行った
レッドアンビローブ ペアの記事をブログに書きましたが、
今日、無事産卵に至りました。

12月5日交配ですから
ちょうど2週間目を迎えた日の産卵です。

画像は埋戻し作業終了時の♀↓

♀産卵.jpg

つまり、
今回、生後5か月と2週間目の産卵ということで、
パンサーは生後、半年に満たなくても
卵を産むことがわかりました。

もちろんカメレオンハートでは最速です。

下の画像は
土の一番下に産み付けられた卵↓

産卵.jpg

もしこの卵たちがちゃんと有精卵で
うまく半年後にベビーが生まれてくれれば
1年という時間を待たずに
2世代のベビーの顔を見られることになります。

また1つ楽しみが増えました^^


posted by そらりく at 23:38| 和歌山 | Comment(0) | TrackBack(0) | パンサーカメレオン アンビローブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月17日

年の瀬のヤモリ

この季節にしかほぼ入ってこない
マダガスカルのあのヤモリが
今年も入荷しています。

♀2.jpg

ヤマビタイヘラオヤモリ。

苔むした感じまで
見事に擬態する
なんとも愛すべきヤモリです。

♂2.jpg


この平たい尻尾を見ると
ああ、今年ももう終わりだなあ・・・
と気づかせてくれるヤモリでもあります。


♀3.jpg


さあ、いよいよ慌ただしい
年の瀬ですね〜

posted by そらりく at 08:49| 和歌山 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 樹上性ヤモリ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする