2017年08月08日

イエロージャイアント♂確定

おそらく、たぶん、ほぼ
♂だろうと思ってはいても
成長してみないことには
なかなか判別しきれないパーソンカメレオンです。

でもこれはさすがに
♂確定と言っていいイエロージャイアント2頭です。
IMG_64381.jpg

IMG_6439.JPG

IMG_6443.JPG

IMG_6441.JPG

現在、2頭ともほぼ同じサイズで
頭胴長13cm、全長25cmくらい。
だいたいですけど。

キングオブカメレオンの
実物を見にぜひお越しください

posted by カメレオン・ハート at 02:52| 和歌山 ☔| Comment(0) | パーソンカメレオン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月07日

ハートマークのノシミチオ交配

来月満2歳を迎える
カメレオン・ハート産ノシミチオ♂と
同じく当店生まれの別血統のノシミチオ♀との交配を行いました。

♂は先日、「ハートマークのノシミチオ」として
紹介した個体です。

動画は
交尾に至る前の♂の様子。

頭フリフリ、周りをキョロキョロ・・・
おそるおそる♀ににじり寄る挙動不審な♂の様子は
実に微笑ましい(笑

かなりの時間は掛かりましたが
それでも首尾よく交尾に至りました。
IMG_6456.JPG

ハートマークのノシミチオの2世を
ぜひ見てみたいものです。


続きを読む
posted by カメレオン・ハート at 00:54| 和歌山 ☀| Comment(0) | パンサーカメレオン ノシミチオ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月05日

サバンナの楽しみ♪

画像は
昨日、お店に遊びに来てくれた
サバンナモニター君です。
IMG_6448.JPG

飼い主さんの愛情をいっぱい受けて
実によく馴れています。

フェレット用のハーネス・リードを付けてもらって
ほんとうにかわいい

IMG_6450.JPG

たまに鹿肉なんかももらえるだけあって
尻尾もプリプリ
IMG_6451.JPG

抱きしめたくなる
可愛らしさの
サバンナ君でした

また遊びに連れて来てくださいne

posted by カメレオン・ハート at 02:55| 和歌山 ☔| Comment(0) | オオトカゲ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月01日

マソアラ交配

昨日、
東海岸の大型・激変系パンサー マソアラの
交配を行いました。

IMG_6430.JPG

♂は非常に大きい個体のため
♀とかなりの体格差がありますが、
無事すんなり交配終了。

来年には
この赤白美しい血統を受け継ぐ
ベビーたちの誕生を期待したいと思います。

posted by カメレオン・ハート at 08:38| 和歌山 ☁| Comment(3) | パンサーカメレオン マソアラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月31日

宇宙を旅した虫

現在、爬虫類・両生類・小動物のエサとして
大活躍のシルクワームですが、
かつて宇宙を旅したことがあることを
ご存知の方も多いと思います。
ただし、カイコの幼虫ではなく卵ですが・・・

カイコの卵.jpg

カイコの宇宙旅行は
1997年のスペースシャトルを皮切りに
宇宙放射線の影響を調べる研究の一環として
数回行われたようです。

カイコの卵が宇宙での実験生物に選ばれるには
それなりの訳があります。

それはまず第一に
「小さいこと」。
1万個持って行っても
たったの数gです。

もうひとつ重要なのは
カイコの卵は
「眠ること」。

卵は5℃に冷やすと約1年間、
0℃では約2年間も眠りながら生き続けるそうです。
つまり、卵の状態のまま長期間の宇宙実験が可能なのです。
こんな生き物はおそらく他にないんでしょうね。

「天」の「虫」と書いて「蚕」。

蚕はまさに天(宇宙)の「虫」となることを
その生まれから運命付けられていたのかもしれませんね。

posted by カメレオン・ハート at 02:24| 和歌山 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | シルクワーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月25日

レッドテグーなど

なにかとバタバタで
まだカートにもUPできておりませんが
少し入荷がありましたので
ご紹介します。


まずは
ベタ馴れレッドテグー
IMG_6361.JPG
IMG_6359.JPG

こんな大きな爬虫類と
一緒に暮らせたら
いいなあ・・・
と心から思わせてくれるテグーです。

尻尾の先がチョイ尾切れで
爪1本飛んでいましたので
格安で出したところ
即日売約となってしまいました。


お次は
メラウケアオジタトカゲのペア。
IMG_6356.JPG
IMG_6350.JPG
IMG_6353.JPG
こちらもベタ馴れで
ペア同居可能。
もうじきペアリングOKか?
という感じです。
ぜひブリード目指して欲しいペアです。


そして
ボールパイソンの
モハベ♂とhetデザ−トパイボールド♀
IMG_6365.JPG
IMG_6363.JPG


それから
ヘビの王様、
カリフォルニアキングスネーク。

まずは
クレイジー♀
IMG_6371.JPG

もう1匹
バンデッド♂
IMG_6375.JPG

どちらも
2015CBです。

ぜひ店頭へ
見にお越しくださいね



続きを読む
posted by カメレオン・ハート at 10:29| 和歌山 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | スキンク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月20日

クレスの産卵

先日、クレステッドゲッコーが
産卵しました。

動画は
産卵後、土の埋戻し作業中の♀です。



卵は基本
1回の産卵あたり2個ですが、
2個同時に産まないことが多いようです。

下の画像を見ていただくと
上の卵は数日前に
土中に産み落とされたことがよくわかります。

IMG_6283.JPG

地表から3〜5cmくらいの深さの場所に産み隠されるため
産卵に気付かないことがよくあります。

卵が干からびてしまわないように
日頃から
土は適度に湿らせておかなければなりませんね。


ベビーの顔を見る日が
楽しみです

posted by カメレオン・ハート at 01:55| 和歌山 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 樹上性ヤモリ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月18日

グッドサイズのトランスルーセント♀

なかなか出回らない
ヤング〜アダルトサイズのフトアゴヒゲトカゲ♀が2頭入荷しました。


トランスレザーバック・オールブラックアイ♀(ヤングサイズ)

IMG_6297.JPG


トランスルーセント・オールブラックアイ♀(もう時期繁殖OKサイズ)

IMG_6304.JPG

どちらも
かなり赤みの強い個体です。

繁殖に向けて
♀をお探しの方にぜひ


posted by カメレオン・ハート at 02:10| 和歌山 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | フトアゴヒゲトカゲ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月16日

W産卵

昨日、
パンサーカメレオンのサンバーバとレッドアンビローブが
同時に産卵しました。

IMG_6284.JPG

上はサンバーバの卵

いびつな形の卵が多く
かなり怪しい感じはしますが
とりあえず回収して保管しました。


下はアメブル血統の
レッドアンビローブの卵

IMG_6289.JPG

こちらは
まずまずいい感じです

卵を産み終わって
ほっとした表情のアンビ

IMG_6287.JPG


下は産卵後、
身軽になったサンバーバ♀

IMG_6286.JPG

2クラッチ目に期待ですね。

posted by カメレオン・ハート at 02:59| 和歌山 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | パンサーカメレオン サンバーバ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月10日

マソアラのフル発色

一瞬だけ見せてくれた
パンサーカメレオン マソアラのフル発色の画像です。

まずは発色前
IMG_6061.JPG

そして発色時
IMG_6135.JPG

ドキリ
とするような発色だったので
慌てて動画を撮影


マソアラは大型パンサーなので
迫力がありますね。


posted by カメレオン・ハート at 10:17| 和歌山 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | パンサーカメレオン マソアラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする