2017年08月30日

爬虫類飼育完全マニュアルVol.3

「爬虫類飼育完全マニュアル」のVol.3が
発刊されました。

IMG_67261.jpg

今回のCONTENTSは・・・

・ヒョウモントカゲモドキと地表棲ヤモリたち
・クレステッドゲッコーと樹上棲のヤモリたち
・フトアゴヒゲトカゲと地表棲のトカゲたち
・グリーンイグアナと樹上棲のトカゲたち
・コーンスネークと地表棲のヘビたち
・グリーンパイソンと樹上棲のヘビたち
・ギリシャリクガメとその他のリクガメ
・キボシイシガメとその他の水棲ガメ・半陸棲ガメ
・ベルツノガエルと地表棲・水棲のカエルたち
・イエアメガルと樹上棲のカエルたち
・タイガーサラマンダーとその他の有尾類
・ローズヘアーとその他の毒蟲


それぞれの最新モルフと
飼育システム&HOW TO KEEPINGが
オールカラー掲載されています。

これから飼育にチャレンジされる方は
手元に置いておくと
便利ですね


posted by カメレオン・ハート at 02:36| 和歌山 ☀| Comment(0) | 飼育アイテム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月21日

ビバリウム必須アイテム

あらゆる生物の生息環境を再現したものの総称を
ビバリウムと呼びますが、
その中で
陸上で生活する生物の飼育設備をテラリウム
水陸両方で生活する生物のものをアクアテラリウムといいます。

テラリウム、アクアテラリウムを
作るのに重宝するのがコレ

IMG_56931.jpg

天然コルクです。

コルクは腐ることがなく、
保温性にすぐれているため
爬虫類のテラリウム、両生類のアクアテラリウムに
最適ですね。

近年、中国産もかなり出回っていますが
痩せた土地で無理に生産されているため
年輪が硬く、薄く
コルク本来のクッション性が損なわれているものが
多いようです。

コルクの本場、
ポルトガル産の天然コルクが入荷しています。

ナチュラルな生育環境作りに是非

posted by カメレオン・ハート at 09:16| 和歌山 | Comment(0) | TrackBack(0) | 飼育アイテム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月17日

REPFAN Vol.3はモニター特集!

REPFAN Vol.3が発刊されました。
IMG_5620.JPG
IMG_56211.jpg

基本情報から読み物まで
寝っころがって気軽に読めるので
お勧めの情報誌です。

今回はモニター特集が見どころです!

posted by カメレオン・ハート at 04:19| 和歌山 | Comment(0) | TrackBack(0) | 飼育アイテム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月16日

ケヅメリクガメケージ

先日、お客様のご要望にお応えして
リクガメ君のケージを製作して
お引渡ししました。

扉はかわいいマーク入り。

リクガメケージ.jpg

扉を開けて
中へ入っていただきます。

リクガメケージ4.jpg
リクガメケージ5.jpg

どうやら
気に入っていただけたようで
何よりです
リクガメケージ3.jpg

もっともっと
大きく育つことを
お祈りしてます




posted by カメレオン・ハート at 02:35| 和歌山 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 飼育アイテム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月12日

REPFAN

昨年創刊されたREPFANは
今後も毎年2冊づつ発刊されるそうです。

オールカラーで
非常にわかりやすく編集されているので
昨年入荷しそびれていた
創刊号も今さらですが取り寄せました。

Vo1−1.jpg

【内容】
ボールバイソン ビギナーズガイド
このビバリウムがすごい!
タランチュラ飼育指南
小特集 レオパ2016最旬カタログ
Vo1-2.jpg

今さら人に聞けないあれやこれやも
載っていますので
全刊手元に置いておくと
あなたも爬虫類通になれますよ〜

posted by カメレオン・ハート at 09:09| 和歌山 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 飼育アイテム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月07日

カメレオン飼育の定番アイテム 天然ツル

カメレオン・ハートの
人気定番アイテム 天然ツルが
追加入荷しています。

1IMG_5348.jpg

天然ツルはなんと言っても
2つと同じ形がない自然な造形美が魅力。
(「天然」なので当たり前ですが)

また、しなるので
ケージに合わせ、
自由なレイアウトが可能です。

カメレオンも捕まりやすく
落下防止という安全対策にも一役買います。

IMG_0231.JPG

折り曲げ自由の人工枝もよいですが、
あれは材質的に「水に弱い」というデメリットがあって、
霧吹きやドリップを日常的に行う
カメレオンケージには向きません。

そういう意味で
カメレオンケージには天然ツルが最適で
とても相性がよくお勧めしています。

下の太い巻きツルなど
パーソンカメレオンのケージにピッタリ↓

1IMG_5346.jpg

飼育中のカメレオンに合った
天然ツルを店頭で選んでくださいね^^


posted by カメレオン・ハート at 02:29| 和歌山 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 飼育アイテム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする