2020年09月30日

有尾目と無尾目

「有尾目」「無尾目」
と言ってすぐにピンと来る方は少ないかもしれません。

そう、
「有尾目」=サンショウウオやイモリなど「尾がある両生類」
「無尾目」=カエルなど「尾がない両生類」
ですね。


新刊「有尾類の教科書」
笠倉出版社より出ました

「尾のある方の両生類」の
イモリ・サンショウウオの仲間の紹介と
各種類の飼育・繁殖方法について
オールカラーで優しく、わかりやすく編集されています。


IMG_0721.JPG

IMG_0722.JPG

これ1冊で
「尾のある方」の両生類の基礎は習得できそうです

あとは何を飼育するか・・・?
ですね。


「有尾類の教科書」
A5サイズ版
1760円(税込)です。



posted by カメレオン・ハート at 02:00| 和歌山 ☁| Comment(0) | 飼育アイテム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月21日

アマビエ

ビバリウムガイドの新刊
No.89が出ました。

ん?
表紙がいつもとなんか違う・・・???

よ〜く見ると
なんと「アマビエ」ではありませんか

アマビエは
今もっともホットなキャラクター(?)ですね。

IMG_9156.jpg

「アマビエ」についての
詳細は他に譲りたいと思いますが、
アマビエはみなさま最近よく耳にされる通り、
疫病を鎮めるとされる
半人半魚の妖怪のこと。

妖怪とは本来、
どちらかというと人間に災厄をもたらす存在であるにも関わらず
疫病を鎮める神様として
伝えられている点が
とても興味深いところです。

善悪二元論の一神教的世界観をもつ西洋とは違って
多神教的世界観の
いかにも日本的なお話ですね。

八百万の神や妖怪が
いたるところに遍く存在する日本。

そういえば
コロナの致死率が西洋諸国と比べて異様に低いのは
もしかしたらアマビエのお陰だったりして?^^


posted by カメレオン・ハート at 21:06| 和歌山 ☁| Comment(0) | 飼育アイテム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月14日

「ある昆虫」が世界と爬虫類を救う!?

近年、ある昆虫が注目を浴びています。

まずは
2019年2月5日の産経新聞夕刊の1面記事から

IMG_8303 (1).jpg

アメリカミズアブ

魚粉の価格高騰を背景に
食品廃棄物の処理、
そして養殖魚や鶏の餌として
大活躍の可能性を秘めているようです。

おまけに
人を刺すことはないので
言うことなし

爬虫類用の人工フードの成分としては
既に一部採用されていますが、
個人的にはここ数年の
マウスやウズラなどの価格高騰の原因の1つともなっている
飼料の価格高騰の歯止めになってくれればと
期待しています。


今回、
ジクラからこんな新製品も出ています

IMG_8304.jpg

分析結果では
高タンパクな上に
カルシウム含有量も半端ないようです

IMG_8305.jpg

生きたアメリカミズアブの幼虫も
今後、爬虫類・両生類の餌のアイテムの1つに
加わる可能性もありますね。


ジクラのバグプレミアム
当店でもお取り扱いを始めています。

詳しくはホームページ
あるいは店頭にて。


posted by カメレオン・ハート at 23:37| 和歌山 ☔| Comment(0) | 飼育アイテム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月20日

レオパの教科書

新刊本
「レオパの教科書」(笠倉出版社刊)
が入荷しました。

IMG_7363.jpg


A5版・オールカラーで
とても見やすく、読みやすく編集されています。

IMG_7364.jpg

ヒョウモントカゲモドキを
これから飼育される方、
繁殖にもチャレンジしてみたい方に。

また、
「教科書」なので
既に飼育されている方も
原点に立ち返るという意味で
1冊置いておくのもいいですね。


posted by カメレオン・ハート at 03:14| 和歌山 ☁| Comment(0) | 飼育アイテム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月29日

REP FAN vol.10はトゲオイグアナ特集

REP FAN vol.10
が発刊されました。

今号のメインは
トゲオイグアナ

IMG_7271.jpg

トゲオイグアナのことが
この特集で(ほぼ)全てわかります

IMG_7305.jpg

カメレオンハートには現在、
イエローが発色し始めたばかりの
バナナスパイニーイグアナが1匹おります(展示品)。


特集にも書かれていますが
バナナスパイニーサンエステバンだけは
なぜか例外なく人間を怖れず
おとなしい
という特徴があります。


ご希望の方は
触っていただけますので
お声掛けください。

バナスパの別格の
「おとなしさ」
を体感いただけます


posted by カメレオン・ハート at 03:07| 和歌山 ☁| Comment(0) | 飼育アイテム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月14日

REPFANバックナンバー

欠品していました
REPFANの下の画像の号が
各1〜2冊のみですが
在庫戻りました。
(画像の号はおそらくこれが最後の入荷となります)

IMG_6701.jpg

今日現在、
創刊号から9号まで少数づつですが
全号店頭に在庫揃っています。

買いそびれていた方は
この機会にぜひ


在庫状況は
ホームページをご確認ください

posted by カメレオン・ハート at 08:40| 和歌山 ☀| Comment(0) | 飼育アイテム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月02日

REPFAN vol.9はBREEDING LIFE!

REPFANの新刊が出ました。

IMG_5689.jpg

vol.9の特集は
「BREEDEING LIFE 殖やす楽しみ 育てる楽しみ」。

この特集は気になりますね〜


posted by カメレオン・ハート at 00:04| 和歌山 ☀| Comment(0) | 飼育アイテム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月22日

自然なケージレイアウトのために

本場ポルトガル産、
良質の天然コルクがたくさん入荷しています。

IMG_4299.jpg

IMG_4302.jpg

IMG_4257.jpg

天然コルクは
発泡スチロールのように多孔質で保温性に優れています。

軽量で柔らかいためカットも容易。

テラリウム・アクアテラリウムなど
ナチュラルなレイアウトケージ作りに最適の素材ですね

自然の造形美が
爬虫類・両生類の飼育の楽しみを
さらに大きくしてくれます


各種天然コルクのサイズ・価格はコチラへ
(全ては掲載し切れていません)



posted by カメレオン・ハート at 04:20| 和歌山 ☀| Comment(0) | 飼育アイテム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月16日

REP FAN vo.08はアオジタトカゲ入門

REP FAN新刊のご案内です。

vo.l 08のメインは
レオパ・フトアゴと並んで人気種のアオジタトカゲ特集。

定番種からレア種まで網羅しています。

posted by カメレオン・ハート at 02:03| 和歌山 ☁| Comment(0) | 飼育アイテム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月15日

脱皮不全には・・・

乾燥の季節。
湿度に気を付けてはいても
脱皮の皮が一部残ってしまう生体が
出てくることがあります。

数日経てば自然に解消したり、
温浴させると効果があったりすることも多いのですが、
それでもどうしてもなかなか剥けないことがありますね。

特にヒョウモントカゲモドキなど
放置すると指が壊死してしまって
気が付けば手遅れ・・・
という悲劇も稀にあるお話です。


先日も
指先に脱皮不全を起こしてしまったレオパを
お客さまがお店に連れて来られました

IMG_3543.jpg
IMG_3541.jpg

なかなか手強そうな
4肢の脱皮不全です。

こんな時、
いつもお勧めしているのがコレ

IMG_3570.jpg

ZOOMEDのシェディングエイド


早速試していただいたところ・・・

IMG_3547 (1).jpg

うまくツルリと剥けてくれました
(レオパ君は怒ってますが^^;)


下は過去の
顔の脱皮不全の事例です

IMG_3567.jpg

スプレー後、
優しく指で皮を取り除きます

IMG_3569.jpg

さっぱりしました


イザという時には
強い味方となってくれる
お役立ちアイテムです

posted by カメレオン・ハート at 04:21| 和歌山 ☁| Comment(0) | 飼育アイテム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする