2018年04月23日

ホウセキカナヘビ ベビー飼育の楽しみ

画像はホウセキカナヘビのCBベビーです。

IMG_9376.jpg

ホウセキカナヘビは
スペイン、ポルトガル、フランス、イタリアなど
ヨーロッパ西部に生息し、
アダルトになると
40〜60cmほどになる大型のカナヘビです。

IMG_93751.jpg

ホウセキのように
とても美しいブルーの斑紋が出るので、
飼育の対象として世界的に人気があります。

IMG_9374.jpg

その美しい斑紋から
和名はホウセキカナヘビですが、
英名ではOcellated Lizard

Ocellated
単眼とか標識とかの意味らしく、
日本語ではジャノメ
言い換えられたりする言葉ですね。

円形の斑紋は
ヘビの目や鳥の目を連想させるらしく、
天敵対策に有効です。

それがブルーに染まると
さらに警告色の意味合いを
プラスしているのかもしれません。

大きくなる過程、
美しく発色する様子を観察するのも
ベビーから飼育する楽しみの1つですね。

posted by カメレオン・ハート at 09:49| 和歌山 ☀| Comment(0) | カナヘビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月09日

カナリア諸島のカナヘビ

カナリア諸島と言うと
大滝詠一のカナリア諸島にて」
しか思い浮かばないのですが
みなさんはいかがでしょう?

♪薄く切ったオレンジをアイスティーに浮かべて
海に向いたテラスでペンだけ滑らす
夏の影が砂浜を急ぎ足に横切ると
生きることも爽やかに
視えてくるから不思議だ〜♪

カナリア諸島は
アフリカ大陸の北西岸の大西洋上にあって
7つの島からなる
スペイン領の群島です。

この7つの島のうち
グラン・カナリア島に生息する固有種が
先日、世界最大のカナヘビとして紹介した
グランカナリアカナヘビです

IMG_91601.jpg
(画像はドイツCBベビー)

グランカナリアの体色は
「カナリア諸島にて」のトロピカルなイメージとはちょっと違って
かなり地味です。

でも世界一と言われるその大きさは
ゆうに全長80cmを超える
ド迫力のカナヘビです。

現地では
観光客からバナナをもらうグランカナリアもいるらしく
普通にそこらにいて
意外に人懐こい一面もあるようですね。

グランカナリア島という
おそらく大した天敵もいない閉ざされた空間で
ガラパゴスの生き物のように
独特の固有の進化を遂げたカナヘビ。

遥か彼方の異国情緒あふれるカナリア諸島への
漠然とした憧れとともに
とても興味をそそられる
グランカナリアカナヘビです。


posted by カメレオン・ハート at 06:16| 和歌山 ☀| Comment(0) | カナヘビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月08日

世界最大のカナヘビ

ジャイアントガロティアこと
グランカナリアカナヘビのドイツCBベビーが入荷しています。

IMG_9164.jpg

グランカナリアカナヘビは
画像の通り、体色の派手さこそありませんが、
なんと言っても
その魅力は大きさ

最大全長80cmにも達する
世界最大のカナヘビです。

80cmのニホンカナヘビを想像してみてください。
度肝を抜かれるサイズですね。

ニホンカナヘビのようなすばしこさはなく
CBだからかもしれませんが
警戒心も薄く、普通にハンドリングできます


ベビーのうちから馴らせば
ベタ馴れテグーのような
コンパニオンアニマルになること間違いなし

成長期のうちは
コオロギなどの昆虫も必要ですが、
大きくなるつれ
ほぼ果実や野菜中心の食生活の方が自然で
長生きさせられそうです。

カナヘビのイメージを覆すカナヘビですね。


posted by カメレオン・ハート at 05:20| 和歌山 ☁| Comment(0) | カナヘビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月08日

地中海の楽園のカナヘビ

画像ではモニターみたいに
大きく見えますが
実際は小さい
リルフォードカベカナヘビです。



IMG_5023.JPG
IMG_5022.JPG

リルフォードは
地中海の楽園と言われる
スペインのバレアレス諸島に棲息しています。

バレアレス諸島は
年間の晴天日がなんと300日以上だとか・・・

そのせいで日に焼けて黒光りしているわけではないと思いますが(笑
画像の通り、
ベースがブラックのかっこいいカベカナヘビ。
画像では伝わりませんが
尻尾とお腹は濃いブルーが発色しています。

明るい太陽の地中海を思い浮かべながら
改めてリルフォードを見ると
さらに魅力が増して
なかなかいいモンです


posted by カメレオン・ハート at 03:56| 和歌山 | Comment(0) | TrackBack(0) | カナヘビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月10日

リルフォード大きくなりました。

ベビーでやってきた
リルフォードカベカナヘビが
だいぶ大きくなりました。



IMG_1665[1].jpg

体は小さいですが
メタリックなブラックの基調色が
鉛のような重さを感じさせます。

成長するにつれ
しっぽが美しいミッドナイトブルーに
変わって来ました。

IMG_1663[1].jpg

非常に堅強で
飼育しやすいカベカナヘビ。
貴重なCBです。

posted by カメレオン・ハート at 09:37| 和歌山 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | カナヘビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月29日

目玉模様

仲良く並んでいるのは
ホウセキカナヘビ。

IMG_6175.JPG

最大全長80cmにもなると言われる
ボリューム満点のカナヘビです。

ニホンカナヘビをイメージしていると
度肝を抜かれる大きさのカナヘビですね。

IMG_5890.JPG

英名はocellated lizard
ocellatedとは「目玉模様」の意味。

名前の通り、眼状の斑点が
背中にたくさん並んでいますね。

IMG_6221.JPG

目玉模様を背中にいただくホウセキカナヘビの天敵は
やはりであろうと想像します。
なぜなら鳥たちはフクロウやヘビの丸い目を連想させる目玉模様を極端に嫌うから。

背中の模様と食物連鎖の世界。
そんなことを空想しながら
カナヘビを飼育するのもなかなか楽しいと思いませんか?^^

posted by カメレオン・ハート at 10:13| 和歌山 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | カナヘビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月23日

南欧のカナヘビ

日本のカナヘビもカラフルな種がいますが、
南欧のカナヘビはそのイメージ通り
とってもハイカラですね^^

画像はシクラカベカナヘビ。

フランス南部やイタリアを中心に生息する
ポピュラーな小型のカベカナヘビです。

IMG_0073.JPG

飼育は水場と隠れ家をセットし、
やや乾燥気味にします。

カナヘビ全体に言えることですが、
非常に頑強で
ほとんどトラブルなく飼えると思います。
(脱走さえ気を付ければ・・・
結構ジャンプしたりします。)

IMG_6232@.jpg

南欧の明るく暖かい太陽をイメージしながら
ケージをセットすると
楽しいカベカナヘビライフが堪能できると思います^^


posted by カメレオン・ハート at 02:44| 和歌山 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | カナヘビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月03日

青と緑

南西諸島に生息する
日本固有種のアオカナヘビです。

IMG_5707.JPG

画像の通り、
体色はではなく
このカナヘビを「ミドリカナヘビ」と言わず、
「アオカナヘビ」と呼ぶところに
「日本固有種らしさ」があります。

日本人は昔から
青と緑の区別が曖昧で
古語の「あを」は
現代語の「藍、緑、青」あたりの
すべての色をカバーしているようです。
なのに「青信号」と言うのが
最も身近な例ですね。

IMG_5706112.jpg

体の3分の2くらいを占める
長い尻尾が神々しさすら感じさせる
日本固有の実に美しいカナヘビです。


posted by カメレオン・ハート at 03:11| 和歌山 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | カナヘビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月29日

ホウセキカナヘビ捕食シーン

楽しいホウセキカナヘビの
えサやりの時間です^^↓


小さな幸せを感じる
日常のひとコマ。
posted by カメレオン・ハート at 01:03| 和歌山 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | カナヘビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月19日

シクラカベカナヘビ エサやりシーン

シクラカベカナヘビの
楽しいエサやりの時間です。↓


カベカナヘビは
臆病でシェルターに隠れたままなかなか姿を見せてくれない
イメージがありますが、
全然そんなことはありません。

ウロウロ、チョロチョロ徘徊して
ビジュアル的にもなかなか面白いトカゲです。

ピンセットからも
飛び付いて
食べてくれます。

一定のカナヘビマニアがいることも
うなずけますね^^


posted by カメレオン・ハート at 21:38| 和歌山 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | カナヘビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする