2018年07月15日

やっぱりかわいいサバンナモニター

サバンナモニターの捕食シーン
動画2本です。

まずはちょっと馴れてきたベビー編


お次は
よく馴れて来たベビー編


やっぱりかわいい
サバンナモニター君たちです
posted by カメレオン・ハート at 03:44| 和歌山 ☀| Comment(0) | オオトカゲ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月03日

ゴールデンテグーの日常

下の画像のどこかに
ゴールデンテグーのベビーが隠れています。

さあ、どこでしょう?

IMG_9824.jpg

答えは動画をどうぞ〜


ゴールデンテグーは
土を厚く敷くと毎日潜って眠ります。

ケージのライトが消えると
決まってみんな姿が見えなくなります。

灯り点くとすぐに起きだし
消灯とともに
規則正しく
お行儀よく床に就くテグーたち。

見倣わなければ・・・

posted by カメレオン・ハート at 04:16| 和歌山 ☀| Comment(0) | オオトカゲ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月17日

モニターとテグー

東南アジアからアフリカにかけて生息するモニター
南米のテグー

大きなトカゲの生息域というのは
地球規模で俯瞰的に見ると
面白いものですね。

広大な大西洋を挟んで
遠く離れた全く別々の地に棲んでいる
モニターとテグーですが
はるか昔、
アフリカと南アメリカが地続きであった(超大陸パンゲア)ことを考えれば
元は同じトカゲだったのではないかと思えてきます。

どちらも大きくなるだけに
飼育はそれなりに大変ですが、
馴れればすばらしいコンパニオンアニマルとなります。

IMG_9614.jpg

今回入荷したのは
ゴールデンテグー。

黒と黄色ベースの美しい体色が特長で
成長とともに体表はニスを塗ったように光沢を帯び、
黄金をまとったようになります。

1−3.jpg

どちらかというと
臆病で攻撃的な個体が多いと言われるゴールデンですが、
ベビーはこんな感じ


小さいベビーのうちから
毎日べったり触れ合うことで
憧れのベタなれテグーに育て上げることも
夢じゃない???

posted by カメレオン・ハート at 23:57| 和歌山 ☁| Comment(0) | オオトカゲ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月09日

サバンナベビーズのお食事タイム♪

サバンナモニターのベビーは
基本とてもおとなしく
1つのケージで多頭飼いをしても
普段はなんら問題がありません。

ところが
食事の時間になると
話は全く別。

エサを見たとたん
人が変わったように
いやサバンナが変わったように
エサを奪い合います。

そのまま与えると
ケージ内はまさに修羅場と化してしまいます。

この子たちに譲り合いの精神を求めても仕方ないので
お食事タイムは
それぞれ個室に移っていただくことになります


そして
お食事タイム終了後・・・

何事もなかったように
また元の良い子たちに戻ります^^

IMG_9154.jpg

posted by カメレオン・ハート at 00:41| 和歌山 ☔| Comment(0) | オオトカゲ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月12日

サバンナモニターの楽しみ

サバンナモニターのかわいいベビーが
入荷しています。

IMG_9154.jpg

サバンナモニターは
”小さい”オオトカゲとして
人気の定番種ですね。

IMG_91561.jpg

餌は成長につれ
マウスやウズラやヒヨコでもよいですが、
あまり高栄養のエサばかり与えすぎると
内蔵疾患を起こしやすくなるため
昆虫とバランスよくが基本です。

オオトカゲとしては
1mに満たない手頃なサイズが
1つの魅力ではありますが、
本来の大きさに育ててあげるためには
昆虫の成分が必須と言われていますので、
幼いうちはコオロギ、デュビア、シルクワームなど
昆虫メインがよいと思います。

幼い頃から飼育すると
よく馴れる個体が多いです。

リードを付けてちょっとお散歩・・・
なんてことも
夢ではありませんね。


posted by カメレオン・ハート at 09:27| 和歌山 ☁| Comment(0) | オオトカゲ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月05日

サバンナの楽しみ♪

画像は
昨日、お店に遊びに来てくれた
サバンナモニター君です。
IMG_6448.JPG

飼い主さんの愛情をいっぱい受けて
実によく馴れています。

フェレット用のハーネス・リードを付けてもらって
ほんとうにかわいい

IMG_6450.JPG

たまに鹿肉なんかももらえるだけあって
尻尾もプリプリ
IMG_6451.JPG

抱きしめたくなる
可愛らしさの
サバンナ君でした

また遊びに連れて来てくださいne

posted by カメレオン・ハート at 02:55| 和歌山 ☔| Comment(0) | オオトカゲ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月24日

サバンナモニターベビー 回転捕食シーン編

大好きなシルクワームを
なんとか食べたいサバンナモニターのベビーです


お掃除前の少々お見苦しいケージ内で
失礼いたしました。
posted by カメレオン・ハート at 09:17| 和歌山 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | オオトカゲ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月09日

捕食が最もヘタクソな〇〇〇

食べるのが最もヘタクソな
爬虫類ランキングのトップ候補ではないかと
私が秘かに睨んでいるのは
下の画像の子たち


もしかしたらみなさまも
予想通りだったかもしれませんね。


カメレオンの
あの鮮やかで洗練されたハイテクな捕食シーンに比べて
なんとドンクサイ、アナログな食べ方・・・

お口が小さいので
仕方ないとは思うけど^^;

でもこれがまた
憎めないんですよね


posted by カメレオン・ハート at 08:56| 和歌山 | Comment(0) | TrackBack(0) | オオトカゲ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月26日

小さなモンスター

小さなモンスター(=モニター)たちが
やって来ています!
サンバンナモニターのベビーです。

注)「モンスター」と「モニター」の語源は同じ。

サバンナ.png

経験上、サバンナは
元々10匹中、8〜9匹は
おとなしいオオトカゲですが、
このサイズから飼育すると
とてもよく馴れてかわいいです

サバンナ2.png


サイズも「オオトカゲ」と言うほど
大きくならないので
お勧めです




posted by カメレオン・ハート at 11:09| 和歌山 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | オオトカゲ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月11日

知恵比べ

これまでになんと3回も
店内脱走に成功したのは
下のマングローブモニターです。

IMG_1540[1].jpg

この脱走兵の住まいは
水槽に金網の蓋をして、
その上にレンガの重しを置いたもの。

第1回目の脱走は
レンガを1個だけ乗せていた際に起きました。

気が付くと軽々と蓋を持ち上げて
いつの間にか逃走。

この脱走犯、かなり知能が高いらしく
忍者のような隠れ術としなやかな身のこなしで
なかなか捕獲できずにいましたが、
1週間ほどしてなんとか身柄を確保。

そして、もう逃がすまいと
レンガを2個にしたのが間違いの元。
翌日にはまんまと2回目の脱走。

しかし、この2度目の脱走も
人間の知恵をフルに活用して
首尾よく逮捕。
フフッ

ところが・・・
ここでレンガの在庫があと1個しかなかったのが運のツキ。
3個にしたレンガの重しも軽々とクリアして
3度目の脱走に成功。

こっ、これは・・・
マングローブモニターの
人間の英知に対する挑戦と感じた私は
すぐに車をコーナンに走らせ
レンガを5個購入。

今、全8個のレンガが蓋に乗ったケージの中で
マングローブモニターは涼しい目でこちらを見ています。

posted by カメレオン・ハート at 08:26| 和歌山 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | オオトカゲ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする