2019年07月06日

透明なカエル2〜カエルの寿命予測?〜

通称グラスフロッグと呼ばれるカエルの仲間の1つ
フライシュマンアマガエルモドキ
お腹の側から見ると
内蔵の動きがよくわかります


心臓がドクドク鼓動している様子が見えますね。

ちょっと興味本位で
この動画から心拍数を数えてみると・・・

22秒の動画で約40回くらい
鼓動しているように見えるので
1分間で約120回の計算。

ちなみに
人間の1分間の心拍数はだいたい60〜70なので
2倍くらいの鼓動を打っていることがわかります。

フライシュマンと同じくらいの心拍数を打つ哺乳類を調べてみると
ネコで110〜140回。

ネコとカエルの意外な共通点発見(笑


ちなみに哺乳類では
心拍数と体重の間には
相関関係がみられることがわかっていて
体重が重い動物ほど心拍数は少なく、
軽いほど多い。

また、哺乳類では
一生の間に打つ心拍数が
全ての種に共通して約20億回と
決まっていることもわかっています。

そこで導き出されるのが
哺乳類ではサイズの大きい動物の方が寿命が長いという説。
(「ゾウの時間 ネズミの時間ーサイズの生物学ー」)

こうなると俄然興味が湧いてくるのが
爬虫類・両生類の心拍数と寿命の関係ですね。

恒温動物と変温動物では
かなり違うとは思いますが
ある程度相関があるかもしれません。
今後の研究成果に期待したいと思います。


「フライシュマンアマガエルモドキの寿命はどれくらい?」
と聞かれたら
とりあえず「猫並み」と
答えておきたい思います(笑

posted by カメレオン・ハート at 07:42| 和歌山 ☁| Comment(0) | ツリーフロッグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月02日

透明なカエル

画像は
透明なカエルとして大人気の
フライシュマンアマガエルモドキです。

IMG_5216.jpg

シースルー
スケルトン
トランスルーセント
トランスペアレント・・・

「透明」を表す言葉はいろいろありますが、
このアマガエルモドキの一群は
通称「グラスフロッグ」と呼ばれます。

ナイスなネーミング

まさにガラス細工ですね。


IMG_5211.jpg

透明になった理由は
やはり葉っぱへの擬態でしょうか?

夜行性のフライシュマンは
昼間は葉っぱの裏側などに張り付いて
ほんとうに一体化してしまいます。

シースルー化は
わざわざ体色を変える必要をなくした
擬態の進化形と言えるかもしれません。


posted by カメレオン・ハート at 05:53| 和歌山 ☔| Comment(0) | ツリーフロッグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月22日

G-SHOCKとミルキーフロッグ

下はもう10年以上?
使っていないG-SHOCKです。

ミルキーフロッグが久々に入荷したので
しまい込んでいたG-SHOCKを探し出して撮影しました

IMG_5071.jpg

なぜかと言うと
昔、ミルキーフロッグがG-SHOCKのデザインのモデルになった
というニュースがあったことを思い出したから。

調べてみると
G-SHOCK GW-200CF-7JF ブラジリアン フロッグマン
という機種でした。
(もう生産終了してしまっているようです)


そう言えばG-SHOCKには
FROGMAN (フロッグマン)シリーズがありますね。

デザイナーさんに
カエル好きがおられるんでしょうか?(笑


数あるカエルの中でも
ホルスタイン柄のミルキーフロッグを
時計のデザインにしようと考えたG-SHOCKのデザイナーさんは
さすがセンスがいいですね

なにしろこのインパクトですから

IMG_4921.jpg
IMG_4919.jpg
IMG_4914.jpg

自然界には
売れる商品開発のヒントが
たくさん転がっているようで・・・^^

posted by カメレオン・ハート at 08:54| 和歌山 ☁| Comment(0) | ツリーフロッグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月14日

宝石の瞳のカエル

下の画像は
ジュエリーのように美しいことで有名な
あるカエルの瞳です

IMG_4978 (1).jpg

そう、
メキシコフトアマガエルです

IMG_4978.jpg

ミントブルーの体色に
ホワイトのスポットがとってもオシャレ

IMG_4979.jpg

体の色を
黒っぽく変えることもできます

IMG_4955.jpg

思わず人生相談を頼みたくなるような
悟りきったこの表情(笑

IMG_4992.jpg

存在自体がなんだか愛に満ちた
ほっこり幸せな気分にさせてくれる
カエルさんですね


posted by カメレオン・ハート at 22:18| 和歌山 ☔| Comment(0) | ツリーフロッグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月11日

バイランティネコメガエル♪

かわいいツリーフロッグのベビーが
またまた入荷しました

今回はバイランティネコメガエルのCB。
ジャイアントネコメガエル(フタイロネコメガエル)ほど大きくはならない
中型のネコメガエルです。

のそのそのんびりゆっくり歩きます


でも油断すると・・・


ストレッチ運動をしたあと
ピョ〜ンっといっちゃいました^^;

なかなか魅力的なバイランティを
ベビーから育ててみませんか?^^


posted by カメレオン・ハート at 23:01| 和歌山 ☁| Comment(0) | ツリーフロッグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月08日

白化するカエル

先日ご紹介した
南米産のツリーフロッグ、
レティキュラータスですが、
こんな面白い変化をします

15363638889RfydQVzQK408IG1536363041.gif

美しい黄金色や黄色から
陶磁器のような白へ。

ミルキーフロッグみたいになります。

どうやら
眠っている時など
リラックス時に
色抜けして白化するようです。

体色と模様には
バリエーションがありますが
上記パターンは
個体差なく同じです。

ビバリウムに
とても映える美しい
ツリーフロッグですね


posted by カメレオン・ハート at 08:57| 和歌山 ☁| Comment(0) | ツリーフロッグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月07日

南米産ツリーフロッグ

先日の台風21号は
こちら和歌山にも大きな爪痕を残しました。

あちこちの街路樹が根こそぎ倒れ
電信柱はポキポキ折れて
これまで見たこともないような光景となりました。

幸い当店は
一時的な停電だけで済みましたが、
いまだに電気が復旧しない地域も多いようです。

またその次には
北海道で地震。

災害に逢われた方々には
心よりお見舞い申し上げます。


そんな中、
南米産の美しいツリーフロッグ
やってきました。

IMG_10662.jpg

レティキュラータスDendropsophus reticulatus ツリーフロッグ

バリエーションが豊富で、
カラーと模様がさまざまです。

体色は黄金色に見えたり、
黄色だったり、茶色だったり、白っぽくなったり・・・
かなり変化するようです。

IMG_106912.jpg

IMG_10811.jpg

カラフルなツリーフロッグに
少しでも癒されたいですね。


posted by カメレオン・ハート at 09:15| 和歌山 ☔| Comment(0) | ツリーフロッグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月02日

人気のミルキーフロッグCBベビー

白黒がかわいいミルキーフロッグが
久々に入荷しています。

今回はCBベビーです。

IMG_7225.JPG
IMG_7223.JPG
どうしてこんな面白い
白黒の縞模様なのかはわかりませんが、
やはり、天敵から身を守るための
迷彩効果を狙ったものなのでしょうか?

それとも
食べたら毒!
という警告色???

いずれにしても
ミルキーフロッグに多くのカエルファンが惹かれる理由は
やはり「アマガエルは緑色」という常識を
かわいらしく覆してくれるからかもしれません。
posted by カメレオン・ハート at 23:18| 和歌山 ☔| Comment(0) | ツリーフロッグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月30日

ジャイアントネコメガエルCBベビー

ジャイアントネコメガエルこと
フタイロネコメガエルの貴重なCBベビーが入荷しています

IMG_7178.JPG

作り物のような美しさ

IMG_7168.JPG
IMG_7170.JPG

まだこんなに小さいベビーですが
ジャイアントの名の通り、
アダルトになると12cmくらいの
巨大なアマガエルになります。
別名ピーマン(笑

英名ではGiant monkey tree frogと言います。
(大きい猿みたいなツリーフロッグ)

西洋人は
どうやら手を使って木から木へ移動する様子から
「猿」を連想したようですね。

動きは緩慢で
ピョンピョンとは跳べません。
のそのそ歩くベビーの様子です


このフタイロネコメガエルは
野生採取個体の場合、
ほとんど♂で♀はめったにいないそうです。
(♀は鳴かないので見つけられないため)

ベビーから育てると
ひょっとしたら♀になって
繁殖も狙えるかも???



posted by カメレオン・ハート at 01:43| 和歌山 ☀| Comment(0) | ツリーフロッグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月05日

昨年上陸のイエアメガエル

オタマから育てられたイエアメガエルが
ブリーダーさんのところからやって来ています。

このかわいらしさ

IMG_58441.jpg

イエアメガエルも
カメレオンには及ばないにしろ
黄緑、薄緑色から褐色まで
かなり体色を変化させることができます。

体色の話のついでに
イエアメガエルで面白いと思うことが1つあります。

それはまず学名の
Litoria caerulea

caeruleaはラテン語で
「青色の」の意味です。
Litoriaはツリーフロッグの意)


一方で英名は
White’s Tree Frog


ホワイトアマガエル???

「青」だったり、「白」だったりして混乱しますが、
実は英名のWhiteは色ではなく
命名者のホワイトさんの名前なんですね。(ややこしい^^;)


ちなみに和名の「イエアメガエル」は
「人家近くにも生息する」というのがその由来です。


ついでのついでに
学名のラテン語caeruleaは
「カエルレア」と読めますが、
日本語の「カエル」とは一切関係がなく
これは偶然の一致ですね(笑
IMG_58401.jpg

今回、5匹入荷ですが
♂よりも♀が大きく、
ブリーダーさん曰く、
♀は図太く、♂はちょっと神経質だそうです。

今なら♂♀選べます。





posted by カメレオン・ハート at 05:24| 和歌山 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ツリーフロッグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする