2017年10月02日

人気のミルキーフロッグCBベビー

白黒がかわいいミルキーフロッグが
久々に入荷しています。

今回はCBベビーです。

IMG_7225.JPG
IMG_7223.JPG
どうしてこんな面白い
白黒の縞模様なのかはわかりませんが、
やはり、天敵から身を守るための
迷彩効果を狙ったものなのでしょうか?

それとも
食べたら毒!
という警告色???

いずれにしても
ミルキーフロッグに多くのカエルファンが惹かれる理由は
やはり「アマガエルは緑色」という常識を
かわいらしく覆してくれるからかもしれません。
posted by カメレオン・ハート at 23:18| 和歌山 ☔| Comment(0) | ツリーフロッグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月30日

ジャイアントネコメガエルCBベビー

ジャイアントネコメガエルこと
フタイロネコメガエルの貴重なCBベビーが入荷しています

IMG_7178.JPG

作り物のような美しさ

IMG_7168.JPG
IMG_7170.JPG

まだこんなに小さいベビーですが
ジャイアントの名の通り、
アダルトになると12cmくらいの
巨大なアマガエルになります。
別名ピーマン(笑

英名ではGiant monkey tree frogと言います。
(大きい猿みたいなツリーフロッグ)

西洋人は
どうやら手を使って木から木へ移動する様子から
「猿」を連想したようですね。

動きは緩慢で
ピョンピョンとは跳べません。
のそのそ歩くベビーの様子です


このフタイロネコメガエルは
野生採取個体の場合、
ほとんど♂で♀はめったにいないそうです。
(♀は鳴かないので見つけられないため)

ベビーから育てると
ひょっとしたら♀になって
繁殖も狙えるかも???



posted by カメレオン・ハート at 01:43| 和歌山 ☀| Comment(0) | ツリーフロッグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月05日

昨年上陸のイエアメガエル

オタマから育てられたイエアメガエルが
ブリーダーさんのところからやって来ています。

このかわいらしさ

IMG_58441.jpg

イエアメガエルも
カメレオンには及ばないにしろ
黄緑、薄緑色から褐色まで
かなり体色を変化させることができます。

体色の話のついでに
イエアメガエルで面白いと思うことが1つあります。

それはまず学名の
Litoria caerulea

caeruleaはラテン語で
「青色の」の意味です。
Litoriaはツリーフロッグの意)


一方で英名は
White’s Tree Frog


ホワイトアマガエル???

「青」だったり、「白」だったりして混乱しますが、
実は英名のWhiteは色ではなく
命名者のホワイトさんの名前なんですね。(ややこしい^^;)


ちなみに和名の「イエアメガエル」は
「人家近くにも生息する」というのがその由来です。


ついでのついでに
学名のラテン語caeruleaは
「カエルレア」と読めますが、
日本語の「カエル」とは一切関係がなく
これは偶然の一致ですね(笑
IMG_58401.jpg

今回、5匹入荷ですが
♂よりも♀が大きく、
ブリーダーさん曰く、
♀は図太く、♂はちょっと神経質だそうです。

今なら♂♀選べます。





posted by カメレオン・ハート at 05:24| 和歌山 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ツリーフロッグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月02日

高野山のカエル

当店の所在する岩出市は
和歌山県で最も北部に位置し、
大阪府と隣接しています。

大阪のベッドタウンという顔と
関西空港が近いという点で
「陸の孤島」と揶揄される和歌山県にあっては
かなり活気のある街ではないかと思います。

また、京都市から奈良県を縦断して和歌山市へ至る京奈和道が
昨年9月に当店のすぐ近くまで開通したこともあって、
土日など奈良方面から足を伸ばして
お越しいただくお客様も結構多くなりました。

でも一歩奥へ足を踏み込むと
そこには高野山、熊野古道といった郷が存在するのが
和歌山のよいところ^^
まだまだ他県では見られない大自然が手付かずで残されています。


下の画像は
高野山血統のモリアオガエル。
昨年、ブリーダーさんが卵から孵した美しい個体です。


IMG_6061.JPG
IMG_6062.JPG

お腹は黄色、目は若干オレンジがかっています。

弘法大師空海も
その昔、ひょっとしたらこの美しいカエルに
見とれたかもしれませんね。

posted by カメレオン・ハート at 01:11| 和歌山 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ツリーフロッグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月21日

正面顔

は虫類とか両生類を
正面から見ると結構面白い顔をしてますよね。
にらめっこすると負けます^^

画像はミルキーフロッグ↓


IMG_6047.JPG


人の顔は左右非対称ですが、
カエルはほぼ対称に見えます。


そのせいか
人工的な作り物のような顔に見えたりもします。

IMG_60291.jpg

1匹1匹違う模様、違う表情をしていますので
思わず見入ってしまいます。



posted by カメレオン・ハート at 17:13| 和歌山 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ツリーフロッグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月27日

アカメの子はアカメ

アカメアマガエルのベビーです。

まだ2cm前後の赤ちゃんガエルですが、
もう既にアカメしてます



IMG_5863.JPG

赤ちゃんのくせに
既に変身能力が・・・↓

IMG_5851.JPG
IMG_5859.JPG

ほんとうにかわいらしい
アカメアマガエル・ベビーを見に
ぜひお越しください^^


posted by カメレオン・ハート at 01:04| 和歌山 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ツリーフロッグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月14日

十字目

十字目毒雨蛙(ジュウジメドクアマガエル)こと
ミルキーフロッグです。


IMG_56521.jpg

和名の通り、
目が十字です。

IMG_56461.jpg

この目はプラスドライバーで
取り外すことができます

いや、できません。

posted by カメレオン・ハート at 22:59| 和歌山 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ツリーフロッグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月29日

白黒のツリーフロッグ

白黒柄がかわいらしいツリーフロッグの
ミルキーフロッグがやって来ました。
国内CBのベビーです。

IMG_5634.JPG

よく乳牛の「ホルスタインのような」と形容されますが、
私はどちらかというと
イロワケイルカを思い出します。

陶磁器の置き物のようにツルリとして
とても綺麗です^^

IMG_5636.JPG

アダルトになると
8cmくらいの大きさになるようで
結構ボリュームがあって
ビバリウムに栄えるツリーフロッグだと思います。


posted by カメレオン・ハート at 02:14| 和歌山 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | ツリーフロッグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月06日

8月上陸モリアオガエル

ブリーダーさんのところから
かわいいモリアオガエルのベビーたちがやって来ています


IMG_0242.JPG

まだこんなに小さいベビーですが、
アダルトは結構大きくなります。
♂で6cm、♀は8cmくらい。

IMG_0277.JPG

とても美しいカエルです。
ベビーから育ててみませんか?^^


posted by カメレオン・ハート at 02:33| 和歌山 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ツリーフロッグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月19日

テヅカミネコメの足

仲良く並んでお昼寝中の
テヅカミネコメです。
日中はこうしてほとんど眠って過ごします。


IMG_0878.JPG

夜になると
いつの間にか
違う場所に移動していたりします。

IMG_5320.JPG
枝を手でつかみながら
のそのそ移動するので、
「テヅカミ」という名前が
付けられています。

そのためどうしても手に注目が行きがちですが、
実は足がこんなに長く、
太腿はカラフルでとても美しい。

『もっと足にも注目して欲しいんだけど・・・』
もしかしたら
テヅカミネコメ自身はそう思っているかもしれません^^


posted by カメレオン・ハート at 01:40| 和歌山 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ツリーフロッグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする