2010年11月07日

仏法僧

その昔、「ブッポウソウ♪」と鳴くと思われていた「ブッポウソウ」という鳥は、実は「ブッポウソウ」とは鳴かず、
 
「ゲエッ、ゲエッ、ゲエッ」としか鳴かないのだそうです。
 
幸か不幸か間違って「ブッポウソウ」と名付けられたその鳥はこの子↓
 
 
          イメージ 2(愛知県ホームページより)
 
 
 
 
では、深い森の中で、「ブッポウソウ♪ブッポウソウ♪・・・・・・」と澄んだ声で鳴くと言われる真の声の主は
 
いったい誰?
 
 
 
イメージ 1
 
 
 
・・・・そう、コノハズクこそ真の「ブッポウソウ」だったんですね^^
 
 
 
 
奥深い山。
 
初夏の真夜中。
 
月夜にこだまする「ブッポウソウ」は
 
求愛の声か?
 
 
 
 
「クルッ、クルルッ♪」と、小鳥のようにしか鳴かない我が家のココちゃんも
 
いつの日か「ブッポウソウ」と鳴く時が来るかなあ?
 
 
 
 
 
posted by カメレオン・ハート at 11:33| Comment(2) | TrackBack(0) | コノハズク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月19日

嘴カット

前回のヨーロッパコノハズクのココに続いて、今回はキイの嘴がだいぶ伸びたのでカットすることに・・・
 
まずはタオルでギュッとくるむと、
 
いやがって、カタカタ、クルrrrr・・・と、何とも言えない声で鳴きます。
 
 
 
イメージ 1
 
 
 
 
さらに目隠しをしたうえで、爪切りで慎重にパチン!
 
 
 
イメージ 2
 
 
 
ほんとはヤスリ掛けが必要なんだけど、
 
暴れるからやめときました。
 
 
う〜ん
 
ちょっといびつだけど
 
まあ、いいか・・・^^;
posted by カメレオン・ハート at 00:49| Comment(6) | TrackBack(0) | コノハズク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月04日

暑中見舞い

暑い・・・・



イメージ 1

posted by カメレオン・ハート at 21:06| Comment(8) | TrackBack(0) | コノハズク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月29日

トリミング

今までコノハズクの嘴と爪のカットはショップに頼んでいたのですが、今回自前でチャレンジしてみまし

た。



ココちゃんを捕まえ、タオルでくるんで・・・



イメージ 1





2人がかりで嘴と爪の先っちょだけ慎重にカットしました。

なかなかうまく切れたね〜^^


カット後、無事解放されたココ↓



イメージ 2



なんで怒ってるの?
posted by カメレオン・ハート at 21:48| Comment(6) | TrackBack(0) | コノハズク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月14日

仕草

 
アフリカオオコノハズクのキイは、ペリットを吐き出す前によくこんな仕草をします。
なんだか落ち着かないんでしょうね。
posted by カメレオン・ハート at 00:29| Comment(2) | TrackBack(0) | コノハズク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月26日

ムギュ〜

時々、家人たちに捕まえられて、

ムギュ〜〜ッ!

とされるヨーロッパコノハズクのココちゃん^^



イメージ 2





捕まえようとすると逃げ回るくせに、捕まってしまうと意外に大人しく、じっとして、

ウトウト居眠り始めたりするココであります^^



イメージ 1

posted by カメレオン・ハート at 14:10| Comment(6) | TrackBack(0) | コノハズク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月29日

飛ぶ瞬間

アフリカオオコノハズク キイちゃんのTAKE OFFの瞬間↓









まず体を縮めて、一気にジャンプ! 

スキージャンプによく似てますね^^
posted by カメレオン・ハート at 14:38| Comment(2) | TrackBack(0) | コノハズク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月18日

春眠

                       季節はずれの寒波も過ぎ去り
 
                  春らしい爽やかな風が気持ち良い日曜日の午後
 
                        お日様に当たっていると太陽
 
                           いや〜眠い眠い
 
                        何もする気が起きないので
 
                   キイと一緒にお昼寝することにしよう。。。眠い(ZZZ…)
 
 
                            ↓ ↓ ↓

                      アフリカオオコノハズク 春眠zzz
 


 
posted by カメレオン・ハート at 13:22| Comment(0) | TrackBack(0) | コノハズク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月13日

羽の秘密

フクロウの羽は、他の鳥の羽よりもずっとすべすべ・なめらか。

触るとビロード生地のようにとっても気持ちがいいです♪



それは空気の抵抗を極力少なくするために不可欠の構造。

しんと静まり返った真夜中の森で、音もなく獲物に近付きハンティングを成功させることができるのは、

すべてこの羽のお陰。

「音がない」ということは、その分エネルギーのロスが少ないということで、いわば「エコ飛行」とい

うことですね^^



イメージ 1





またフクロウの羽は、まるで防水加工でも施してあるように、水滴を見事にはじきます。

羽毛が水分を吸収してしまうと、体が重くなって飛べなくなってしまうためでしょうね。



イメージ 2





しょっちゅう嘴で入念に羽の手入れをしているフクロウの姿を見るにつけ、あ〜なるほど、職人ほど道

具を大切にするんだ〜とつい思ってしまいます。



そして、夜の帳が下りる頃、野生のフクロウたちは今日も静かに狩りの準備を始める・・・
posted by カメレオン・ハート at 00:42| Comment(0) | TrackBack(0) | コノハズク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月04日

バイオリズム

ヨーロッパコノハズクのココちゃんが我が家にやって来てから、今日までの体重推移グラフです↓

グリーンの折線は食餌前、ブルーは食餌後。

こうして1つのグラフにまとめてみると、全体の傾向がわかって面白いですね^^



<img title='ヨーロッパコノハズク ココロ 体重管理グラフ - http://sheet.zoho.com' alt='ヨーロッパコノハズク ココロ 体重管理グラフ - http://sheet.zoho.com' src='http://sheet.zoho.com/publicgraphs/749184000000007059.png'>




グラフからわかることは、孵化後5カ月くらいまではグングン急激に体重が増加し、10月20日の125

g(食餌前)をピークに、その後逆に減少してしまっています。

寒くなって来て代謝が落ちたのも減少の理由の1つかもしれませんが、ヨーロッパコノハズクのヒナは成

長する過程で一旦体重が落ちるんでしょうか?

1月18日には、我が家にやって来た時と変わらない86g(食餌前)にまで落ちてしまい、さすがに

この時は心配しました。



イメージ 1




ところが、その後体重は上げ下げしながらも徐々に回復して行き、ひと安心^^

3月23日には115g(食餌前)に。

その後今日までまた若干下がりつつ、安定的に推移しています。



飼育環境の問題、エサの問題、個体の問題等々いろいろあるでしょうけど、もしかしたら孵化から成長

期の中で、一種のバイオリズムみたいなものがあるのかも?と思いますが、どうでしょうね〜?
posted by カメレオン・ハート at 18:54| Comment(0) | TrackBack(0) | コノハズク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする