2016年12月20日

コキンメフクロウが入荷しました。

昨年も一度入荷したコキンメフクロウが
また今年もやって来ました

CB.png


コキンメは小型のフクロウで
とっても飼いやすく人気種です。

性格も活発で
ちょこまか遊ぶ姿は見ていて飽きません。

お隣のフクロウカフェCountry Owlでも
手に乗せてもらう回数ではNo.1

2017年は酉年!
ワクワクのフクロウライフを始めてみませんか?


posted by カメレオン・ハート at 22:55| 和歌山 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | コノハズク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月15日

うれしいお便り♪

昨年、当店から巣立って行った
アフリカオオコノハズク(女の子)の写真が
飼い主さんから届きました。



IMG_5504.JPG
IMG_5509.JPG

かわいく着飾ってもらって
まんざらでもなさそうです^^

お便りによると
お散歩に出ると
どこに行っても人気者で
すぐに人だかりになるそうです。

そりゃそうですよね〜
これだけかわいいとみんな集まってきますよね^^


素敵なお便りをありがとうございました♪
これからも末永くよろしく
お願いいたします♪


posted by カメレオン・ハート at 08:34| 和歌山 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | コノハズク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月26日

コキンメフクロウ 生後9ヶ月

以前お店には
アフリカオオコノハズクとヨーロッパコノハズクがいたのですが、
販売後、猛禽がいなくて寂しかったところに
この子がやって来てくれました↓

IMG_5928.JPG

コキンメフクロウ。
生後9ヶ月の国内産CBです。

まだお店にやって来たばかりで
少し緊張気味ですが、
とても人懐こく、よい子のようです。

かわいいコキンメを見に
ぜひお越しください^^



posted by カメレオン・ハート at 07:44| 和歌山 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | コノハズク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月23日

貫禄のアフリカオオコノハズク

その名前の通り、コノハズクという分類をされていますが、どちらかというとミミズクに近い風貌と性格のアフリカオコノハズク。
呼ぶとこんな感じ↓



一見ふてぶてしく、なかなかの貫禄ですが、実はとても臆病で繊細なコノハズクです。



posted by カメレオン・ハート at 00:57| Comment(0) | TrackBack(0) | コノハズク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月01日

コノハズクのおやつ

 
 
イメージ 1
 
 
 
ヨーロッパコノハズクは昆虫が大好きなコノハズクです。
 
この小さな体格では、ネズミのような小動物を捕まえるのはかなりの困難を伴うのではないかと思われます。
 
かえってネズミに返り討ちに会うかもしれません。
 
その嗜好性から言っても、野生下では恐らく昆虫が主食でしょう。
 
 
でも飼育下においては、用意できる昆虫を主食としていたのでは栄養が全然足りません。
 
そこで我が家では冷凍ウズラを主食としてもらっているのですが、たまにコオロギやワームなどの昆虫をおやつ
 
に与えると・・・・・↓
 
 
 
 


ヨーロッパコノハズクのおやつ

 
 
大喜びです^^
 
でもコオロギはやっぱり食後のデザート程度ですね。
 
 
 
posted by カメレオン・ハート at 23:00| Comment(2) | TrackBack(0) | コノハズク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月17日

ほこ×たて

お笑い芸人のバラエティも飽きたし、○流は苦手だし、目立つ偏向報道は日本のリアルな姿を全然伝えてい
 
ないと思うし・・・・・
 
ということで、最近のテレビはなるべく見ないようにしている偏屈なわたくしですが、この番組には結構はまって
 
ます^^
 
 
 
イメージ 1
 
 
 
昨日の「タカ vs リモコンカー」の対決見ました?
 
いや〜実に手に汗握るスリリングな闘いでしたね〜^^
 
 
100kmを超えるスピードを出すリモコンカーを捕まえることができれば鷹の勝ち。
 
3分間逃げられれば、リモコンカーの勝ちというガチンコ勝負。
 
 
結末は、見事に鷹の勝ちでしたね。
 
激闘の末、鷹がリモコンカーの後尾に付けられた擬似餌を捕まえた瞬間、思わずガッツポーズをしてしまいま
 
した^^
 
 
出演されていた鷹を操る最強の鷹匠は、「猛禽屋」の藤田さんでしたね。
 
実は我が家のヨーロッパコノハズクのトト(♂)は、藤田さんより送っていただいた子なんですよ。
 
 
 
イメージ 2
 
 
猛禽屋で鍛えられてきたはずのトトも、リモコンカーに勝てるかなあ?
 
・・・・もちろんムリです^^;
 
 
 
 
posted by カメレオン・ハート at 20:55| Comment(0) | TrackBack(0) | コノハズク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月13日

ヨーロッパコノハズク 2羽の鳴き声

ヨーロッパコノハズクのトト(♂)とココ(♀)。
 
2羽で声を掛け合いながら、遊んでいます。
 
コオロギの鳴き声がうるさいですが、耳を澄まして聴いてください。
 
 
 

 
 
コノハズクは体が小さいだけあって、鳴き声も小鳥みたいです^^
 
 
イメージ 1
 
posted by カメレオン・ハート at 20:19| Comment(4) | TrackBack(0) | コノハズク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月24日

だるまさんがころんだ

 
 
イメージ 1
posted by カメレオン・ハート at 18:34| Comment(6) | TrackBack(0) | コノハズク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月29日

『コノハズクの行水』

入浴時間が短いことを意味する諺「カラスの行水」。
 
では、ほんとうにカラスの行水は短いのか?

YOUTUBEで実際の映像を見つけました。
 
とても面白いので、まずはちょっと見てみて^^↓
 
 
 

おぉ〜!カラスって家で飼えるんだ〜!!
 
それはさておき、それにしても気持よさそうに水浴びしてますね^^温泉
 
 
 
実は我が家のヨーロッパコノハズクの行水風景も先日ようやく撮れたのでUPしますね↓^^
 
なかなかそのチャンスが到来せず、ようやく撮影に成功した貴重な映像ですよ温泉
 
 
 
 
 
カラスの行水・・・約35秒
 
コノハズクの行水・・・約15秒(行水始めて3秒後くらいに撮影開始)
 
 
げっ
 
カラスより短いし・・・
 
 
今日からカラスは永年の汚名返上。
 
コノハズクが諺を引き継ぐことになりました。
 
「コノハズクの行水」青ざめ
 
 
イメージ 1
posted by カメレオン・ハート at 12:53| Comment(4) | TrackBack(0) | コノハズク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月14日

キイと遊ぼう^^

アフリカオオコノハズクのキイは遊んでもらうのが大好きです.。
 
特にネズミのオモチャにはぞっこんねずみ
 
 
 
 
 
 
このようにコノハズクがよろこぶ顔を確認しながら、コノハズクの気持ちになって遊んであげることが、コノハズク
 
と良好な関係を築き、仲良くなるコツです。ワハハ悪魔
 
 
イメージ 1
 
・・・怒ってる?もうしません^^;
posted by カメレオン・ハート at 11:35| Comment(4) | TrackBack(0) | コノハズク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする