2017年03月12日

スパイニーカメレオン ペア!

パンサーカメレオンよりも少し大型なのに
とってもリーズナブルなので
人気のスパイニーカメレオンが入荷しています。

5.jpg
7.jpg

目からアゴ下、
そして腹部にかけて
鮮やかなグリーン〜ブルーに変色する
美しいカメレオン。

しかも比較的乾燥地域に生息しているので
飼育も楽だと思います。


昨年、当店では
レッドトップスパイニーの繁殖に成功し
お客様の元へ
かわいいベビーたちをお届けしました。

今回は下の♀とのペア販売です↓

♀1.jpg

美しいスパイニーカメレオンのブリードに
チャレンジしてみませんか?

posted by そらりく at 09:33| 和歌山 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | スパイニーカメレオン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月11日

カメレオン・ベビーの日常

「カメレオンは見ていて飽きない」
とよく言われますが、
その存在と挙動は爬虫類の中でも異色を放っていますね^^

キョロキョロする飛び出た目、
クルクル巻いたしっぽ、
獲物を一瞬にハンティングする自分の体長ほどもある長い舌。
そしてカメレオンの代名詞ともなっている変色能力・・・。

その魅力にハマリ、
SHOPまでやっている
わたくしそらりくでございます。

生まれたばかりのベビーたちだって
負けてはいませんよ。
いろんな芸を披露してくれます↓

1IMG_0005.jpg
yjimage.jpg

今日もカメレオンの観察ができる幸せ^^
ではそろそろ、お店に行くとしますか・・・


posted by そらりく at 08:56| 和歌山 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | スパイニーカメレオン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月01日

レッドトップスパイニーカメレオン・ベビー2ヶ月経過

レッドトップスパイニーがハッチ後、
早い個体で2ヶ月を経過しました。

パンサーカメレオンのベビーとよく似ていますが
体側を走る真っ白いラインが斑点状になっているのが特徴です。


IMG_0022.JPG

ぞくぞくと脱皮を始めています。


IMG_0249.JPG

発色はまだこれからですが、
♂の場合、あと1ヶ月もすれば
鮮やかなグリーンが発色し始めるのではないかと思います。
ヘッドのレッドはおそらくその後でしょうか?

IMG_0196.JPG

安心サイズに育ってきましたので
販売開始です。


posted by そらりく at 09:24| 和歌山 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | スパイニーカメレオン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月28日

レッドトップ・スパイニーカメレオンベビーズ近況

レッドトップ・スパイニーカメレオンベビーズが
スクスク育っています。


中には既に喉元にレッドが発色しているベビーも・・・

IMG_0171.JPG

スパイニーはほぼパンサーカメレオン並に大きくなりますが、
背中のトゲトゲがより大きく発達するのが特徴の
人気のカメレオンです。

一番成長の速いベビーで
販売可能サイズまで
あと1〜2週間ほどでしょうか・・・?

posted by そらりく at 08:57| 和歌山 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | スパイニーカメレオン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月04日

スパイニーカメレオン ハッチの瞬間

レッドトップ・スパイニーカメレオンのハッチが
順調に続いていますが、
先日、1頭の赤ちゃんが
卵から這い出す瞬間の映像を撮ることができました。


いつハッチするかは神のみぞ知る世界ですから、
こうした光景を目にすることは
希なことです。

とてもラッキーな日となりました。
カメレオンの女神に感謝^^
続きを読む
posted by そらりく at 06:46| 和歌山 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | スパイニーカメレオン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月26日

365日目の赤ちゃん!

下の画像は
産み落とされてから
ちょうど365日目に
殻から頭を出した赤ちゃん。

お店にお越しになった方のうち
何人かは
おっ!やっとかっ!!
と、ピンと来られたことと思います。

IMG_0592.JPG
 
そうです。
レッドトップスパイニーカメレオンのベビー。
ようやく卵の殻から脱出しましたよ^^

IMG_0600.JPG

たまらん可愛さでしょ^^

丸々1年かけてようやく生まれた赤ちゃん。
スクスク育ってくれることを
祈りたいと思います。

IMG_0595.JPG

他の卵からも
どうやら兄弟たちが
頭を出し始めました^^

続きを読む
posted by そらりく at 22:00| 和歌山 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | スパイニーカメレオン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月30日

レッドトップスパイニー産卵

IMG_0400.JPG

レッドトップスパイニーが卵を産み落としました。
持ち腹での産卵です。

無精卵の可能性もありますが、
ひとまず卵の管理を始めます。

トゲトゲクレストのスパイニー・ベビーを
ぜひ見てみたいものです。


posted by そらりく at 21:06| 和歌山 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | スパイニーカメレオン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月24日

乾燥地帯のカメレオン

マダガスカルの気候をおおまかに区分けすると
島の中央を走る山脈を挟んで
東側は熱帯雨林、西側は乾燥した森林、そして南部は砂漠という感じです。

スパイニーカメレオンはその西側から南部の乾燥した地域に多く
生息するカメレオンです。
ですから乾燥にはめっぽう強い。

そういう意味では湿度と水に他のカメレオンほど気を遣わなくていい分
飼育は楽な部類のカメレオンと言えると思います。
と言ってもカメレオン・ハートでは
パンサーと同じ飼育スタイルでキープしていますが・・・・

002.JPG
001.JPG

最大全長55cmほどですから、
パンサーよりかなりボリューム感があります。

また背中の鋭く大きな棘状のクレストが
パンサーとの違いを際立たせていますね。

そういえば、スパイニー(Spiny)とは「棘のある」の意。
背中のクレストが名前の由来になっているんですね。



posted by そらりく at 01:04| 和歌山 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | スパイニーカメレオン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする