2017年09月13日

透明標本でわかるカメレオンの骨の秘密

少々ショッキングな画像ですが、
下はサンプルとしていただいた
エボシカメレオンのベビーの透明標本です

IMG_70221.jpg

普通の骨格標本は
骨だけで肉がないため
身体全体の中での骨の位置関係がわかりません。

その点、透明標本は
表皮を残したままで
骨や軟骨がブルーやパープルに鮮明に着色されるため
全体像が把握できます。

今回のエボシのサンプルでよくわかるのは
カメレオンの最大の特徴である
喉元の舌骨とそれを連結する骨の関係

IMG_7023.JPG

画像ではわかりませんが
のど元にU字状の骨があり
それに舌骨がつながる構造です。

透明標本によって
カメレオンの舌を動かしている
骨の連結の構造と
身体全体の中での位置関係を目の当たりにすることは
なんだか創造主が創り出した生物の設計図の秘密を
覗いてしまったような気分です。


************************

【透明標本について】
透明標本は死亡後の個体を冷凍保存して製作します。
亡くなった生物には
気の毒な気もしないではありませんが、より深く爬虫類・両生類のことを知り、
飼育に活かすための1つのアイテムであることは間違いありません。

サンプルはお店に置いていますので
ご興味のある方にはお見せすることができます。
ご希望の方がもしおられれば透明標本の製作代行もいたします。
高価な薬品と技術と製作に3か月以上の日数が必要ですので費用は結構高いです。
今回のサンプルの例で言うと
高さ約12cm幅4cmの標本で約3万円くらいかと思います。

詳細はお問い合わせください。

posted by カメレオン・ハート at 23:30| 和歌山 ☁| Comment(0) | カメレオンの舌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月02日

カメレオンの舌骨〜その2〜

カメレオンが見せてくれるさまざまな表情の中でも
特に好きな仕草の1つがコレ↓

052.JPG

心が乱れたり、威嚇しようとするときによく見せるこの仕草。
喉元を膨らますカメレオン特有のフォルムですね。

でもこれってなんか変だと思いませんか?
顎が鼻先より前へ突き出てますね。
実はこれが「舌骨」によるものであることは、
僕が知る限りどこにも書かれていないように思いますので、
記録の意味で以下の画像を残しておきたいと思います。

注)ここから先はショッキングな画像が出てきますので、
苦手な方・心臓の弱い方は閲覧をお控えください。

049.JPG

上の画像の通り、まず喉元をかる〜く触ってみると硬い骨の存在がなんとなくわかります。
でも本当にこれが舌骨なのかどうか・・・?
一体、カメレオンが持つと謂われるあの細長い舌骨は普段どこに収納されているのか・・・?


下の画像は以前亡くなったカメレオン(パンサー♂アダルト)の舌を
確認させていただいたものです↓

023.JPG

触ってみると確かに指で挟んでいる部分に硬い骨があります。
ここに間違いなく舌骨が存在していました。
そしてその長さを測ったところ約5cmでした↓

026.JPG


亡くなったカメレオンには気の毒でしたが、
舌骨の構造も確認させていただきました↓

053.JPG


U字型(蹄鉄型)の骨に細長い骨が連結した構造になっています。
しかも連結部は関節になっていて、上下に動くようになっているようです。

人間の舌骨もU字型(蹄鉄型)になっており、
カメレオンの舌骨はそれに細長い骨が追加された構造ということになります。

カメレオンの舌骨は頭骨には繋がっておらず、
舌根の筋肉によって保持されているようです。
つまり宙に浮いた骨であると言えます。
この宙に浮いている構造のお蔭で、
カメレオンは捕食する際に舌骨を口の外へ飛び出させることができるという訳です。


以上、今回はとてもシリアスな記事になってしまいましたが、
カメレオンという生き物を知るうえで、いつか書いておきたいと思っていたことでした。
カメレオンを飼育するうえで、そしてカメレオンのケアのために
何かの参考になれば幸いです。





posted by カメレオン・ハート at 07:39| Comment(2) | TrackBack(0) | カメレオンの舌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月27日

カメレオンの舌骨〜その1〜

カメレオンは爬虫類の中で最高のハンターであると思いますが、
それを支えているのは、間違いなくその「舌」ですね。
その舌の動きをまずは動画で確認してみたいと思います↓
スローで見るとカメレオンの舌の不思議な動きがよくわかります。



長い舌の半分から先が折れ曲がっているように見えますね。
このことにこそ、カメレオンを最高のハンターたらしめている秘密が隠されています。

動画の舌の半分から先が「筋肉のみ」の部分
そして根元から半分が「筋肉に覆われた骨」の部分で、この骨を「舌骨」と言います。

先学が明らかにしている通り、
舌を伸ばす前の筋肉は舌骨の周りに「蛇腹状」に収納されています。
そして獲物を捕らえる時は、
この舌骨を前へと押し出すことで蛇腹状筋肉を勢いよく前へ飛び出させるという仕掛けです。
これをイラストで描くとこんなイメージ↓
(赤い線が舌骨、青が筋肉)
舌骨イラスト1.jpg

獲物に気付かれにくく、獲物の反撃に遭いにくく、しかもできるだけ遠くの標的を
最小のエネルギー消費で捕獲するのに
カメレオンの舌は本当にうまくできていますね。

ここでカメレオンの舌骨の機能について考えてみます。
まず第1に「蛇腹状筋肉の収納場所としての機能」
第2に「獲物に照準を合わせ、舌を伸ばす方向を決める機能」
第3に「筋肉を前へ押し出す機能」
第4に「より遠くまで舌を伸ばし、距離を稼ぐ機能」
そして第5に「重い獲物でも引っ張り込む支柱としての機能」

5つの機能のうち、ハンターとしてのカメレオンにとって、
第5の機能はとりわけ重要のような気がします。
なぜなら、もしもカメレオンの舌にこの細長い舌骨がなかったとしたら・・・・?
大きな獲物を捕らえた場合、舌はビロ〜〜ンと伸び切り、
時には切れてしまうかもしれません。
謂わば釣竿のような役目を持つこの独特な舌骨のお蔭で
大きな獲物でも難なく吊り上げられる(捕食できる)のだと思います。

カメレオンを最高のハンターたらしめているもの・・・
それは舌の構造の中でも特に舌骨。
舌骨はカメレオンという生き物の体の構造上の最大の特徴と言っても
過言ではないような気がします。

次回はこの舌骨の存在の実証についてです。



posted by カメレオン・ハート at 17:41| Comment(0) | TrackBack(0) | カメレオンの舌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月11日

凶器の舌先

エサを獲る瞬間のカメレオンの舌先は内側に凹んでいますね。 舌先に包まれるように捕らえられたエサは、そのあと瞬間的に口の中へ引っ張り込まれます。
イメージ 1
でも、もちろん最初から舌先は凹んでいるわけではありません。
イメージ 2
見た目、他の動物たちとなんら変わりないこの舌が、エサを見つけた次の瞬間・・・・・ 舌先自体が大きな口を開けた凶器となってエサに襲い掛かるわけですからスゴイもんです。 それにしてもつい触りたくなるようなかわいらしい舌ですよね^^
posted by カメレオン・ハート at 21:36| Comment(0) | TrackBack(0) | カメレオンの舌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月16日

体の中のもう1つの・・・

                                                                                              
イメージ 1
         
                      カメレオンの体の中にはね
                      舌という別の生き物が住んでるんだよ^^
                      
posted by カメレオン・ハート at 23:55| Comment(8) | TrackBack(0) | カメレオンの舌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月23日

舌の動き

カメレオンの舌は、実によくできていますね^^
先へ行くほど太く、ラッパ状になっています。
もちろん、エサをグルグル巻いて獲るわけではありませんね。
ビロ〜〜ンとゴムが伸びる感じ。
途中、グニャ〜〜っと折れ曲がり、重そうに口の中へ・・・
動きは巧妙、精妙、微妙。
よく舌を噛まないもんだといつも感心します^^
posted by カメレオン・ハート at 16:46| Comment(10) | TrackBack(0) | カメレオンの舌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月10日

どんだけ伸びる?

カメレオンの舌はどれくらい伸びると思います?
ワンピースのルフィーの腕みたいに無制限に伸びたらいいんですけど、そうは行きませんよね^^;
ここで問題です^^
ノシボラハのセント君の体長は約40cmなんですが、舌は何cmくらい伸びるでしょうか〜?
イメージ 1
何回か巻尺で測ってみた結果・・・
最高は体長と同じ40cmに届くか届かないかくらいでした。
つまり自分の体長くらい先の獲物なら、気付かれずに逃げられることなく捕食できるということですね。
ゴムゴムの実を食べさせたら、あと2倍は伸びるかな?^^
posted by カメレオン・ハート at 22:25| Comment(12) | TrackBack(0) | カメレオンの舌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月22日

寝込みを襲う^^

ベロ出してノビてるわけではありません。
スヤスヤお休み中です^^
イメージ 1
乾くといけないと思って、舌の先をチョン!と触ると、慌てて引っ込めました。
この無防備なところがなんとも言えないサンバーバでした〜♪
イメージ 2
posted by カメレオン・ハート at 18:36| Comment(8) | TrackBack(0) | カメレオンの舌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月01日

「舌」考2

下の写真は昔よく遊んだオモチャです。
でもこの名前なんて言うかわかりますか?
知ってる方はかなりの通ですね〜^^
イメージ 1
カメレオンの舌のことを考えていたら、このオモチャのことが頭に浮かんできたんですが、どうしても名
前がわかりません。
ネットで「吹くオモチャ」「夜店」「紙風船」・・・などなどいろいろと検索しまくってようやくたどり
着きましたよ〜。
で、このオモチャの名前はなんと・・・・・・

「吹き戻し」

っていうらしいです。聞いたことないなあ・・・。
みなさん知ってました?
ところでカメレオンの舌を例えるのに、この「吹き戻し」をイメージされる方がおられるかもしれませ
んが(と言っている本人も以前はそうでした^^;)、構造的に全く「吹き戻し」とは異なっています。
イメージ 2
では、どんな構造かというと一言で言えば、

ゴム のイメージ

ってことになります。
でもゴムだけあっても、伸ばす「力」の構造がなければ舌は伸びてはくれません。
専門家の書いたものを読むと、この構造はどうも

弓と矢のイメージ

らしいです。
まず、アコーディオンのように縮められたゴムのような舌を「舌骨」という骨に巻き付け、筋肉でノド
の奥に引っ張っておいて、獲物を見つけると舌の筋肉を働かせて矢にあたる舌骨を、弓を射るように放つ
んだそうです。

つまり舌を弓のように引っ張って矢のように放つ!

ってことなんですね・・・・まさに神技^^
なにげない捕食のシーンですが、実は我々の想像をはるかに超える仕組みで成り立っているんですね〜
尊敬しますよ、カメレオン殿!
posted by カメレオン・ハート at 10:34| Comment(10) | TrackBack(0) | カメレオンの舌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月29日

「舌」考

カメレオンと言えば、捕食の時の「舌」。
ビロ〜ンと伸ばして実にうまいことエサを狩ります。
体を動かさずにエサを獲るわけですから、消費エネルギーはごく少なくて済みます。
また、動きを一旦止めて、狙いを定めてから高速の舌を伸ばしますので、虫に逃げられる確率がすごく
低い。
体はスローモーでも舌は高速・・・つくづく合理的にできてると感心します。
イメージ 1
でもよく見ると、いきなり口の中から舌が飛び出てくるわけではありません。
一旦口からちょこっとベロを出して、狙いを定めてから「発射」!。
・・・なるほど物事には何事も「準備」というものが必要なんですね〜。
まるで舌先に目があるみたいでしょ^^
イメージ 2
物陰からいきなり伸びてくる舌・・・ムシさんたちにとってはなんとも災難な話。
心中察するに余りあります^^;)
おまけにこの舌はネバネバしてるんです。
エサを巻き込んで獲るのではなく、「くっ付ける」んですね。
ですから、ムシが水に濡れてたり、サプリメントの粉がいっぱい付いてたりすると、舌にうまくくっ付か
ずに落っことしてしまうことがたまにあります。
ムシさんにとっては九死に一生^^
イメージ 3
でも取り逃がしたあとのカメレオンの表情はなんとも寂しそうに見えるときがあります。
凡フライを落球したときのプロ野球選手みたいな・・・
そういう時、ますますカメレオンがかわいらしく見えてくるから不思議です。
posted by カメレオン・ハート at 21:36| Comment(10) | TrackBack(0) | カメレオンの舌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする