2017年11月03日

ハートマークのノシミチオ産前産後

昨日、ようやく
ハートマークのノシミチオの産卵にこぎ着けました。
(♂親 2015カメレオン・ハートCB、♀親 2016EUCB)

下は産卵前の♀の画像で
体重は81gあります。
IMG_7513.JPG

次は産卵後の画像

IMG_75161.jpg

81gー58g=23g

産後は体重が23g減少しました。

一方で
卵の重さは・・・

IMG_75201.jpg

24g

少し土が付いていますので
1gほど差し引くと
ちょうど辻褄が合いますね。

卵は無精卵っぽいのも含めて29個ありますから
1個当たり0.79g/個

サイズ・形・色艶とも
まずまずいい感じです。

この0.79gの卵が
将来250g前後ほど(♂の場合)の生体になる可能性を
秘めているわけです。
単純計算で300倍以上。

ぜひうまく育ってほしいものです。

14916737055MR0lGr9biNdkJ91491673704.gif
(♂親 カメレオン・ハート産 ハートマークのノシミチオ)

続きを読む
posted by カメレオン・ハート at 04:37| 和歌山 ☀| Comment(0) | パンサーカメレオン ノシミチオ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月13日

ノシミチオ発色のワケ

画像は既に売約の入ってしまった
ノシミチオのヤングです

IMG_7337.JPG

当店ブリード個体の血統を受け継ぐ
ブリーダーさん放出の♂で
まだ生後1年経っていません。

ところが・・・
昨日こんな発色を見せてくれました
IMG_7332.JPG

通常だと
ここまでの発色は
生後1年半から2年目に入ってからなのですが、
実はお店にいるフクロウの姿が目に入ったために
怒っているんですね。

天敵の少ないマダガスカルにあって
鳥とヘビは
カメレオンにとっては
因縁の敵。
DNAレベルで刷り込まれているんだと思います。

目に染みるような
鮮やかな体色に変わることが身を守る盾であると
頑なに信じているかのようなパンサーカメレオン。

なんとも言えない
愛おしさを感じる瞬間です。


posted by カメレオン・ハート at 22:56| 和歌山 ☁| Comment(0) | パンサーカメレオン ノシミチオ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月24日

ベストミックス ノシミチオCBペア

パンサーカメレオン・ノシミチオの
国産CB♂とEUCB♀のペア販売情報です。

♂は全身がイエローに発色する当店から出た♂親の血統。
フル発色にはあと半年〜1年くらい掛かると思われるヤングです

IMG_7125.JPG
IMG_7127.JPG

♀も既に60gを超えていますので
繁殖サイズまでもう一歩という感じです

IMG_7130.JPG
IMG_7131.JPG

ローカリティの確かな
日の丸CBとEUCBの
ベストミックス・ペア。

すばらしいノシミチオの
ブリードにチャレンジしたい方に

posted by カメレオン・ハート at 23:58| 和歌山 ☁| Comment(0) | パンサーカメレオン ノシミチオ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月07日

ハートマークのノシミチオ交配

来月満2歳を迎える
カメレオン・ハート産ノシミチオ♂と
同じく当店生まれの別血統のノシミチオ♀との交配を行いました。

♂は先日、「ハートマークのノシミチオ」として
紹介した個体です。

動画は
交尾に至る前の♂の様子。

頭フリフリ、周りをキョロキョロ・・・
おそるおそる♀ににじり寄る挙動不審な♂の様子は
実に微笑ましい(笑

かなりの時間は掛かりましたが
それでも首尾よく交尾に至りました。
IMG_6456.JPG

ハートマークのノシミチオの2世を
ぜひ見てみたいものです。


続きを読む
posted by カメレオン・ハート at 00:54| 和歌山 ☀| Comment(0) | パンサーカメレオン ノシミチオ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月18日

カメレオンハート卒業生6

先日、当店から卒業して行った
パンサーカメレオン ノシミチオが
お店に遊びに来てくれました。

IMG_5739.JPG

まだ生後8か月くらいですが
この成長ぶり

フル発色には
あと1年くらいかかるでしょう。

IMG_5738.JPG

この飼育者さんは
ノシミチオを飼育する以前、
アンビローブを飼われていました。

残念ながら
そのアンビローブは誤って
大きな木片のような異物を飲み込んでしまい
開腹手術の末、
なんとか一命を取り留めました。

自分で舌を伸ばすことはできなくなりましたが、
その後、献身的なケアもあって
元気に約3年間生きたうえ
寿命を全うしてくれたそうです。

その経験を踏まえての
ノシミチオ飼育。

愛情いっぱい注がれて
ノシミチオもなんだか
幸せそうに見えました


posted by カメレオン・ハート at 09:22| 和歌山 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | パンサーカメレオン ノシミチオ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月19日

シルエットの主は

窓越しに差す
柔らかい日差しを浴びている
シルエットの主は・・・


IMG_5531.JPG

IMG_5533.JPG

先日、マークのパンサーとして
紹介した当店ブリードのノシミチオです。

見る瞬間により
かなりイエローを発色するようになりました。
やっぱりさすがのノシミチオ

現在、♀の成熟待ちで
次世代ブリードへ向けて待機中です。

posted by カメレオン・ハート at 08:53| 和歌山 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | パンサーカメレオン ノシミチオ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月09日

ハートマークのノシミチオ

お腹にハートマークがあることで
店頭で人気のノシミチオ君です♪ (非売品でございます!)

1491673639uZlISpDCHP1gJAT1491673638.gif

店名にピッタリでしょ

14916737055MR0lGr9biNdkJ91491673704.gif

ついでに動画も↓


2015年9月のカメレオン・ハート ブリード個体です。

ハートの刻印のノシミチオの血統を
ぜひ残して行きたいと思います。

posted by カメレオン・ハート at 02:59| 和歌山 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | パンサーカメレオン ノシミチオ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月20日

ノシミチオ生後1年半の発色

パンサーカメレオンのフル発色には
だいたい生後1年半前後掛かるのが通常です。
(もちろんローカリティによる違い、個体差はありますが)

下の画像は
2015年9月にハッチの始まったカメレオン・ハート産の
ノシミチオです。
現在、ちょうど生後1歳半くらいです。

a5.jpg
a2.jpg
a4.jpg

ベビー時の画像をブログの記事にしていますので
ご覧ください。
2015年9月7日の同クラッチのベビーの記事です↓


この真っ黒のチビが
こうなるわけですから
やっぱりパンサーって面白い


イエローに発色した画像が撮れたら
また後日UPしたいと思います。


posted by カメレオン・ハート at 00:35| 和歌山 | Comment(0) | TrackBack(0) | パンサーカメレオン ノシミチオ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月29日

今年はレインボー?

カーペットカメレオンに続いて
今年の2番目のベビー誕生は・・・

ベビー.jpg

パンサーカメレオン ノシミチオでした


今年のパンサーの抱負というか、願いは・・・

:レッドアンビローブ
:ノシベ
:ノシミチオ
の信号機ベビーズの他、

:サンバーバ
水色:ノシファリー
:アンキフィ
:各ローカリティ共通

とりあえずレインボーの
パンサー・ベビーズ誕生を目指したいと思います。

東海岸の白系は
ブリーダーさんに頑張ってもらえたらなあ、なんて


posted by カメレオン・ハート at 09:00| 和歌山 | Comment(0) | TrackBack(0) | パンサーカメレオン ノシミチオ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月18日

ノシミチオベビーを目の前にして思うこと

パンサーカメレオン ノシミチオのベビーズが
いい色を出し始めました。

♂3.png
♂4-3.png
♂2.png

考えてみれば
マダガスカルの西海岸の沿岸に浮かぶ
ほんの小さな島のノシミチオから、
国内外の多くの人の尽力により
この日本の地にワイルド個体がやって来て、
そして
ローカリティのしっかりした♂♀同士を
ブリーダーさんがタイミングよく交配させ、
長期間の卵の管理の末に
ベビーが誕生・・・

さらに
誕生後は毎日の飼育とケア・・・

今、目の前にいるこのベビーたちは
それらに関わったすべての人の思いと行為の結晶であることを考えると
本当に感動すら覚えます。

ある意味、
この時代と
この日本の整ったインフラ(交通、電力、市場の存在など)
のお陰でもありますし、
さらに言えば
すべての幸運の積み重ねでもあります。
実は奇跡に近いことなんですね。

せっかくのありがたい「奇跡」が
今手元にあるわけですから
カメレオン・ハートでは
血統を絶やすことのないよう
ブリードを目指す方々と連携して
次世代に引き継いで行ければと思います。


posted by カメレオン・ハート at 09:34| 和歌山 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | パンサーカメレオン ノシミチオ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする