2018年07月11日

ノシベとロシアと近代日本

サッカーW杯 ロシア大会も
いよいよ終盤ですね。

そんな中、
「ノシベとロシアと近代日本」という謎の表題。

一体どんなつながりが・・・???
ワクワクするでしょ^^

ノシベ3-2.jpg
(画像は国内CBノシベ)


ノシベ

このマダガスカル西海岸に浮かぶ小島は
パンサーカメレオンの中でも
特に名の知られたローカリティ「ノシベ」の棲息する
カメレオン好きにとっては
ある意味聖地のような島。

このノシベにおける
20世紀の初めの出来事です。


時は日本が欧米列強による植民地化を恐れて
必死に富国強兵を進めていた時代。

南下政策を進めるロシアとの
決戦の時がいよいよ迫っていました。

日本海海戦に向かうロシアのバルチック艦隊
補給や修理のため
マダガスカルのノシベに寄港します。

寄港したのが
なぜノシベなのか???というところが
当時の世界情勢のキーポイントです。

日本は当時世界最強最大の大英帝国と日英同盟を結んでいました。
一方、マダガスカルは当時フランスの植民地でした。

そのためバルチック艦隊は
イギリスの勢力圏では補給を得られず、
やむなくフランス領のマダガスカルに寄航するしかなかったのです。

ただ、当時英仏の関係も良好であったらしく
ノシベでの補給も数週間待たされたあげく、
マラリアその他の熱帯病で多くの犠牲者を出し、
艦隊は戦闘意欲の著しい低下を被った。

1905年5月27日、
バルチック艦隊は対馬沖で東郷平八郎率いる連合艦隊と遭遇。
結果、世界最大・最強レベルと思われていたロシアの巨大艦隊は
日本海で忽然と消滅した・・・・

これがよく知られた日露戦争における
日本海海戦の歴史です。

ノシベにおける
バルチック艦隊の疲弊がなかったら・・・???
近代日本と世界の歴史は変わっていたかもしれません。


バルチック艦隊の乗組員たちは
地球の果ての小さな島ノシベ滞在中に
いったい何を見て、何を考えていたのでしょうか?

もしかしたら
カメレオンに遭遇し、
その怪しげな美しさに
自らのその後の運命の暗示を感じとった
兵士がいたかもしれません

ノシベ2-3.jpg


posted by カメレオン・ハート at 03:08| 和歌山 ☀| Comment(0) | パンサーカメレオン ノシベ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月10日

ブルー血統ノシベ2018CB

おなじみのブルー血統ノシベの
2018CBが到着しました。

IMG_99181.jpg
IMG_9925.jpg
IMG_9912.jpg
IMG_9914.jpg

ノシベのみこだわって
繁殖されているブリーダー産です。

ブルーの♂1頭飼育するもよし、
ペアで繁殖を狙うもよし、
楽しみの多いノシベです


posted by カメレオン・ハート at 03:49| 和歌山 ☔| Comment(0) | パンサーカメレオン ノシベ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月20日

国産ノシベもいい感じ♪

EUCBに負けず劣らず
国産のパンサーカメレオンも
いい感じで仕上がっています。

今回はノシベ♂のご紹介。

No.1
ノシベ1.jpg

No.2
ノシベ2-3.jpg

N0.3
ノシベ3-3.jpg

いずれもスクスクと
ヤングに育っています


明日はまた
EUCBが入荷予定です。

ヨーロッパ産も
日の丸産も
安定感抜群


posted by カメレオン・ハート at 22:08| 和歌山 | Comment(0) | パンサーカメレオン ノシベ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月29日

ブルー血統ノシベ再び

ブルー血統の国産CBノシベが
再び入荷しています。

前回は♀の方が先に
皆売約が入ってしまいましたが、
今回はまだ2ペアの
ペア取り可能です。

IMG_8370.jpg

IMG_8365.jpg

IMG_8379.jpg

IMG_8385.jpg

かなり育ったサイズで
いつも通り状態も抜群なので、
初めてパンサーにチャレンジされる方、
ブリードを目指す方にお勧めです。

posted by カメレオン・ハート at 03:43| 和歌山 ☁| Comment(2) | パンサーカメレオン ノシベ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月15日

青の産卵

ブルー血統のノシベが
今日産卵しました。

IMG_79842.jpg

今回は全部で21個で
重さを量ると
1個あたり約0.9g。

通常より少々大きめのようです。

IMG_7986.jpg

来年はうまくいけば
赤=レッドアンビローブ(ベビー育成中)
黄=ノシミチオ(ハッチ待ち)
青=ノシベ(本日産卵)

・・・の順番で
カメレオン・ハート産の
信号機ベビーズを分譲できそうです(笑

お楽しみに〜


posted by カメレオン・ハート at 22:40| 和歌山 ☀| Comment(0) | パンサーカメレオン ノシベ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月27日

ブルーノシベの交配

まだ若いノシベのペアの交配記録です。

♀がまずまずのサイズとなり、
とても美しいオレンジの発色をし始めて久しかったため
昨日、交配に踏み切りました。



明るいオレンジ色は
交尾中に早くも妊娠色に

IMG_7724.jpg

あんなに従順だった♀は
交尾後に急変。
歯をむいてシッシッと♂を追い払います。

IMG_77261.jpg

ノシベは累代繁殖が進むと
よりブルーが強くなる傾向があります。

よい卵を産んでくれることを
祈りたいと思います。


続きを読む
posted by カメレオン・ハート at 05:53| 和歌山 ☔| Comment(0) | パンサーカメレオン ノシベ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月20日

ノシベと青い鳥

画像は
今日、飼い主さんが決まったノシベ。

まだ生後4か月でこの発色ですから
将来かなり期待できますね

IMG_7440.JPG

鳥かごの中にいたノシベは
なんだか青い小鳥のようでした
なかなか絵にあるパンサーですね。


「青い鳥」といえば
誰もが一度は読んだことのある
メーテルリンク作の有名な童話。

夢の中で
過去や未来の国に
幸福の象徴である青い鳥を探しに行くが、
結局のところそれは自分のもっとも身近な
鳥かごの中にあったという物語。

・・・・というのが
広く一般に知られている「青い鳥」の教える
よりよく生きるための知恵のようなものですが、
実はこの物語の実際の結末には
あっと驚くどんでん返しが待っています。

なんと青い鳥はエサやりの最中に
鳥かごから飛んで逃げて行ってしまうのです。

なんという救いのないオチ

メーテルリンクが何を伝えたかったのかについては
さまざまな解釈がありますが
童話は時に残酷なものです。


とりあえずカメレオンも
エサやりの際は脱走にご注意
ということで・・・


posted by カメレオン・ハート at 23:47| 和歌山 ☔| Comment(0) | パンサーカメレオン ノシベ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月30日

国産ブルーノシベ第2弾

前回は当店の常連さんの方の分しか
お分けすることができなかったブルーノシベですが、
今回は♂のみですけど
数頭販売できそうです。

IMG_7202.JPG
IMG_7204.JPG
IMG_7217.JPG

どの個体も安心サイズの上に
なかなかのクオリティ。

中には尻尾にケガをして
割引き販売の個体もいます。

当店でもこの血統のブリードを目指します。

実物を見に
ぜひお越しください。

posted by カメレオン・ハート at 22:16| 和歌山 ☀| Comment(0) | パンサーカメレオン ノシベ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月19日

国産ブルーノシベ

今回は♂1、♀1の限定ですが、
国産ブルーノシベの販売情報です。

まずは♂の画像
IMG_7086.JPG
IMG_7085.JPG

まだ発色し始めですが
親・兄弟と同様の
すばらしいブルーノシベに成長すると思います。

次は♀
IMG_7068.JPG
IMG_7065.JPG

残念ながら
♀はすぐに売約となってしまいました。

実物を見に
お店へぜひお越しください


<追伸>
♂も売約となりました。
ありがとうございました。


posted by カメレオン・ハート at 01:32| 和歌山 ☀| Comment(0) | パンサーカメレオン ノシベ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月25日

ノシベブルー♪

ブルー系ノシベのCBが入荷しています。
かなり育ってますが
これでまだ生後8ヶ月くらい。

フル発色はまだまだ先です。




ブルーノシベ4.jpg
ノシベ4.png

ノシベのブルーは
本当に癒されますね^^

画像ではなかなか伝わりにくいので
店頭でぜひご確認ください。


続きを読む
posted by カメレオン・ハート at 16:57| 和歌山 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | パンサーカメレオン ノシベ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする