2017年07月16日

W産卵

昨日、
パンサーカメレオンのサンバーバとレッドアンビローブが
同時に産卵しました。

IMG_6284.JPG

上はサンバーバの卵

いびつな形の卵が多く
かなり怪しい感じはしますが
とりあえず回収して保管しました。


下はアメブル血統の
レッドアンビローブの卵

IMG_6289.JPG

こちらは
まずまずいい感じです

卵を産み終わって
ほっとした表情のアンビ

IMG_6287.JPG


下は産卵後、
身軽になったサンバーバ♀

IMG_6286.JPG

2クラッチ目に期待ですね。

posted by カメレオン・ハート at 02:59| 和歌山 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | パンサーカメレオン サンバーバ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月02日

期待のサンバーバ交配

同じ個体でも
これだけの変化をみせてくれるサンバーバです


IMG_6183.JPG
13.jpg

昨日、このWCの♂と
カメレオン・ハートで昨年ブリードした
秘蔵っ子の♀とを交配させました。

IMG_6178.JPG
交配後
体色をすぐに変化させた♀

IMG_6180.JPG

体の左側には
よく見ると
マークの刻印が・・・

1498950893TgKr7FXC3Z2xmyi1498949492.gif

マークのサンバーバベビーの顔を
果たして見ることができるかどうか・・・・???


posted by カメレオン・ハート at 08:12| 和歌山 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | パンサーカメレオン サンバーバ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月30日

日本の雨季とマダガスカル

日本では
なぜか一般的に「雨季」という言い方はせずに
「梅雨」と言いますね。
(さすが、雨をも愛でる風流な日本人らしいところではありますが)

でも完全に
今は「雨季」です


私が住んでいる和歌山県の
雨季の気温と降雨量を
マダガスカルの熱帯雨林気候の東海岸と比較してみたところ
驚くべき結果に・・・



なんと
和歌山の雨季の6月と
マダガスカルのサンバーバの6月の気候は
ほぼ同じという結果です。

この時期、
カメレオンの屋外飼育をされる方もおられますが
まさに理に適っていると言えるでしょう。

一方、
サンバーバの雨季真っ盛りの1月との比較では
平均気温では3℃ほどの差ですが、
降雨量ではさすがに
圧倒的にサンバーバが多いことがわかりました。

マダガスカルのカメレオン(特に東海岸)の
飼育のカギは
やはり「水」ということでしょうか・・・?

雨季に限って言えば
実はマダガスカルとそっくりな日本の気候。
(日本とひと口に言っても広いですけど)

ちょっと親近感が湧く
データと思いませんか?

続きを読む
posted by カメレオン・ハート at 22:10| 和歌山 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | パンサーカメレオン サンバーバ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月03日

期待のサンバーバ♪

これぞサンバーバ!

という発色を見せはじめた
ワイルドサンバーバ君です。


10.jpg

12.jpg

13.jpg

激変系パンサーの醍醐味を
存分に味わえるサンバーバ。

次世代への期待を背負って
現在当店ブリードのCB♀の成熟待ちです。

posted by カメレオン・ハート at 08:11| 和歌山 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | パンサーカメレオン サンバーバ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月11日

ワイルドサンバーバ!

マダガスカル便で
極美のサンバーバがやって来ています。

地色のグリーンに
暗色のレッドバーがいかにもサンバーバしてます↓

9-1.jpg

ふと見ると
顔は酔っぱらったように赤らみ、
地色のグリーンは一部サンバーバオレンジに変色していました。
既に激変系パンサーの片鱗を見せてくれています。

5.jpg

もちろん販売用として入荷しましたが、
当店ブリードの別血統のサンバーバの♀に
この素晴らしいワイルドの血を入れるのもいいなあと
目論んでいるところです^^

posted by カメレオン・ハート at 02:07| 和歌山 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | パンサーカメレオン サンバーバ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月21日

魅力と魔力

爬虫類という生物は
あまり我々の身近にいないこともあって
ベールに包まれていて
非日常というか
ちょっと神秘的なところが
とっても魅力的です。

その中にあって
カメレオンはまた一風変わった生き物で
諸説はあるにせよ
どうやってあんな風に色を変えられるんだろう?とか
あのベチョッとした長い舌をよく噛まずにいられるなあ・・・?とか
未だに子どものように興味が尽きません。

さらにもう1枚ベールの奥にある感じ。
その奥のよくわからないものに引き付けられる力。
これを「魔力」と呼びます(笑

IMG_5720-08d26-thumbnail2.jpg

画像のサンバーバ血統のベビーが
安心サイズに育ちましたので
販売を開始しました。

今回、♂♀の比率が極端に悪く
♂はすべて売約済みですので
♀のみとなります。

いずれよい♂親が見つかったら
ぜひブリードを狙いたいところです♪


posted by カメレオン・ハート at 16:26| 和歌山 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | パンサーカメレオン サンバーバ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月12日

逆子


通常、頭からハッチするカメレオンですが、
下の画像は
尻尾の方から這い出ようとする
パンサーカメレオン・サンバーバ ベビーです↓

.逆子png.png

大丈夫かな?
と心配していましたが、
時間をかけて
なんとか脱出に成功しました。
よくこの状態で
自力で卵から出てきたなあと思います。

.逆子2png.png

逆子はこれまであまり記憶にありません。

うまく育ってくれるといいのですが・・・


posted by カメレオン・ハート at 08:12| 和歌山 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | パンサーカメレオン サンバーバ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月27日

7年ぶり!サンバーバ・ベビー♪

昨年のブリードは残念ながら失敗に終わった
パンサーカメレオン・サンバーバ。
今年はなんとかリベンジを!
ということで
今日、ようやく無事1匹目が生まれました^^

振り返れば
サンバーバ・ベビーの誕生は7年ぶりです。

IMG_3419.JPG

考えてみれば
レッド系のパンサーはいろいろいますが
鮮やかなオレンジ色に変色する
パンサーはサンバーバだけ。

太陽のイメージのサンバーバは
大好きなローカリティの1つです^^

これから育成という
ひと仕事が待っています。
さあ!明日からまた一丁がんばりますか!!

posted by カメレオン・ハート at 21:53| 和歌山 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | パンサーカメレオン サンバーバ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月21日

半分バラマキ、半分土中産卵

前回、バラマキ産卵した
サンバーバの♀ですが、
2クラッチ目の今回は半分バラマキしたあと、
残りの半分は穴掘りして
土中に産卵しました。

当初、バラマキはこの♀の癖(性質)なのかな?
とも思いましたが、
今回は少々事情が違ったようです。

IMG_1916[1].jpg
画像の通り、
右の15個のバラマキ卵の方は
全体に小ぶりで
しかも無精卵っぽいダメ卵がいくつか見られます。

逆に左側の13個の土中に埋められた卵の方は
比較的大きく
色艶・形とも皆いい感じです。

無精卵を先に排卵したあと
有精卵を土中に埋めようとした???

真相は想像するしかありませんが、
なかなか興味深い産卵劇ではありました。


posted by カメレオン・ハート at 01:05| 和歌山 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | パンサーカメレオン サンバーバ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月07日

サンバーバ バラ撒き産卵

昨日サンバーバが卵を産んだのですが、
今回はなぜかバラ撒き産卵でした。


通常は20〜30cmほど穴を掘って
土中に卵を産み付けつけるのですが、
どうやら産卵床が気に入らなかったようです。

お母さんはより湿った土でないと
安心できないようですね。
カメレオンの産卵は雨季が多いようですから。
posted by カメレオン・ハート at 04:07| 和歌山 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | パンサーカメレオン サンバーバ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする