2011年05月05日

ヤツらがやって来た

2〜3日前のこと、パーソン・ベビーのケージにヤツらは唐突にやって来た。
ヤツらは高湿度(70〜100%)の環境を好むようだ。
 
 
イメージ 1 
  結構な数だ。
  地球を征服に来たのか?
 
  
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 2     
                   どうやって攻めるか
              相談しているようだ。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 3
 
  よく見ると意外に美しい・・・
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 4
 
                     自ら発光しているように見える。
                     危ない・・・
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 5 
  さては、 おっぱい星人か?
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
でも、今日見るとヤツらは、みんなクタ〜っと倒れていた。
征服計画はどうやら失敗に終わったようだ。
 
 
イメージ 6
 
 
かくしてパーソンベビー・ケージと地球の平和はなんだかよくわからんけど守られた。(完
 
posted by カメレオン・ハート at 13:10| Comment(4) | TrackBack(0) | パーソンカメレオン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月23日

追い抜く

気が付けば、イエローリップ(♀)のアオの体重がオレンジアイ(♀)のプウのそれを抜いてしまっていました。
 
上がオレンジアイで、下がイエローリップの体重測定の結果です↓
 
 
イメージ 1
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 2
 
 
イメージ 3
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 4
 
 
 
3年前は指先にちょこんと乗ってたんですけどね。
 
パーソンの中で最大と言われるイエローリップ。
 
やはり♀もオレンジアイより大きくなりますね。
 
 
 
 
それでもまだ我が家で最も大きく重いのは・・・・・・・・
 
 
イメージ 5
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 6
 
 
 
まだまだ百獣(カメレオン)の王の地位を守っているオレンジアイ(♂)のボウであります♪
 
 
 
posted by カメレオン・ハート at 09:33| Comment(2) | TrackBack(0) | パーソンカメレオン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月12日

ふんづまり

夏場より水を飲む量が減るパーソンの冬は「ふんづまり」に要注意・・・・・
 
と以前から警戒はしていたのですが、案の定イエローリップ♀のアオが糞詰まりを起こしているのに気付いて冷
 
や汗をかきました。
 
 
 
実は一昨日、ウ○チをしようとしている様子をたまたま見掛けていたのですが、昨日ふとアオを見ると肛門にウ○
 
チをはさんだまま、まだ一生懸命踏ん張っています。
 
ワインのコルクを抜こうと、丸々1日がんばっていたようです。
 
 
 
これはイケナイ!
 
と、すぐにピンセットでつまみ出そうと試みるのですが、なかなかうまく出てくれません。
 
そこで指で肛門の上の方をゆっくりつまみながら、ハミガキ粉のチューブを徐々に押し出すように動かすと・・・
 
出ました出ました!カッチカチのウ○チ。
 
 
画像は無事ウ○チが出たあとのオシリ↓
 
 
イメージ 1
 
 
 
 
普段は体を必要以上に触られるのを嫌うパーソンですが、この時ばかりはコルクの栓を抜く作業をしている間、
 
全く嫌がることなく、神妙になすがままになっていました。
 
やっぱり手伝って欲しかったんだと思います。
 
 
パーソンの感謝の表情を初めて見ました♪
 
 
 
イメージ 2
 
 
posted by カメレオン・ハート at 21:56| Comment(8) | TrackBack(0) | パーソンカメレオン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月30日

パーソンとパンサーの間

クリストファーはもちろんパーソンカメレオンですが、他の3種のパーソンとは少し趣を異にします。
 
「大きさ」は、パンサーより大きく、他のパーソンよりは小さい。
 
「性格」もパンサーよりは大人しく、他のパーソンよりはかなり活発。
 
どちらかというと、ボ〜ッとした感じのパーソンが多い中で、利発な印象です。
 
言ってみれば、「パーソンとパンサーの間」という感じですか。
 
 
 
 
イメージ 1
 
 
 体の特徴には、パンサーに近い部分がある一方、「協調性」の面でいうと、明らかにパンサーとは違って、
 
パーソンです。
 
あまりお互い干渉し合わず、争いを好まない。
 
したがって、我が家ではクリストファーも♂・♀同居させています。
 
 
画像は2頭仲良く並んで、眠りにつくクリストファー↓
 
 
イメージ 2
 
 
 
4種のパーソンの中では明らかに異端児のクリストファー。
 
一体どんな進化を経て、こんな風変わりなカメレオンが生まれたんでしょうね〜?
 
秘密のベールに包まれた進化史の深い霧の中に分け入ってみたい衝動にかられます。
 
 
 
 
posted by カメレオン・ハート at 00:53| Comment(8) | TrackBack(0) | パーソンカメレオン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月09日

夜明けのクリストファー

クリストファーパーソンの朝は、バスキングから始まります。
 
どちらかというと光を避けるように、いつも葉陰に隠れてばかりいる印象があったのですが、意外にも好んでバス
 
キングを行い、体が温まると活発にケージ内を動き廻ります。
 
 
 
 
イメージ 1
 
 
 
イメージ 2
 
 
そうこうしているうちに血の巡りもよくなって、食欲も湧いてきますね。
 
まだ夜明けだというのにしっかり狩りを始めるベビーたちです。
posted by カメレオン・ハート at 23:36| Comment(4) | TrackBack(0) | パーソンカメレオン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月19日

お顔

クリストファー・パーソンズのお顔初公開^^
 
こちらは♂ベビー↓
 
鼻先にちょこんと子鬼のようなツノがあります。
 
 
 
イメージ 1
 
 
 
そしてこちらは♀ベビー↓
 
ツルンとしたお顔をしています。
 
 
イメージ 2
 
 
 
 
「十字架を背負ったカメレオン」(クリストファー=キリストを背負う者)
 
にしては、悲壮感に欠けるのんきなお顔してるでしょ^^
posted by カメレオン・ハート at 09:52| Comment(8) | TrackBack(0) | パーソンカメレオン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月16日

AM5:30

 
 
 
イメージ 1
 
 
 
AM5:30
 
日の出(バスキング・ライトのタイマーON)とともに目覚める
 
イエロージャイアント・ベビーズ。
 
 
 
ケージの中の疑似太陽は登っても
 
屋外のリアルな太陽はまだ地平線のはるか下。
 
まだ真っ暗で、0度のピーンと張りつめた朝の空気の感触を
 
想像することすらできないベビーたちです。
 
 
 
 
 
 
posted by カメレオン・ハート at 21:16| Comment(4) | TrackBack(0) | パーソンカメレオン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月12日

クリストファー

しばらく前から我が家にクリストファーパーソンのベビーがやって来ています。
 
その容姿から生態からいろいろ謎めいたカメレオンですので、お迎えに当たっては結構ドキドキ感がありまし
 
たが、今のところ安定していて元気です。
 
 
 
 
イメージ 1
 
 
 
 
「クリストファー」とは、「キリストを運ぶ者」の意。
 
少年に姿を変えたキリストを、そうとは知らずに背負って川向うまで運んだという伝説の人物とか。
 
 
 
こんな「高貴」で「重い」名前を背負わされたクリストファーパーソン。
 
ちょっと気の毒な気がしないでもないけど^^;
 
 
posted by カメレオン・ハート at 09:25| Comment(6) | TrackBack(0) | パーソンカメレオン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月06日

排除

新しいパーソン・ケージには、いろいろ植物を植えることにしました。
 
 
 
イメージ 1
 
 
 
以前イエローリップの♂を落としてしまうという痛恨の出来事があったのですが、その原因は異物を飲み込ん
 
でしまったことでした。
 
異物は特定はできなかったのですが、恐らく人工観葉植物の樹脂の枝の部分と思われます。
 
 
 
今回パーソン・ケージを作り直す目的の1つは、実はこの人工観葉をなくし、生きた植物を植えることでした。
 
ごく稀にですが、野菜や葉っぱを好んで食べことのあるパーソンですから、誤って人工観葉を食べてしまっ
 
たとしても不思議ではありません。
 
パーソンがみんな食べるわけではないし、また万一食べてしまっても大事に至るのはごくレアなケースではある
 
と思いますが、やはり可能性のあるものはすべて排除しようということで・・・。
 
(パンサーのケージには、ドリップを受けて流す必要と、これまで事故がないことからまだ人工観葉を部分的に
 
使用しています。)
 
 
 
 
イメージ 2
 
 
 
植物の中には、マダガスカルの花、カランコエも・・・
 
本場マダガスカルの気分をほんの少しだけ味わってもらおうと思います^^
 
 
 
 
posted by カメレオン・ハート at 23:25| Comment(5) | TrackBack(0) | パーソンカメレオン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月04日

パーソン・ケージ完成

このところの土日を利用して、パーソン・ケージを作り直す作業を進めていましたが、うち2つがようやく完成しま
 
した^^
 
 
 
 
イメージ 1
 
 
 
 
ケージの下半分は水槽、上半分はアルミの枠にメッシュとアクリルを貼ったケージです。
 
水槽には小さな穴が空けてあり、余分なドリップの水は樋を伝って外へ排水されます。
 
 
 
保湿性と通気性と可視性とメンテ性と耐蝕性と剛性・・・今回は欲しい要素をなんとか同時に満たすケージを追
 
求してみました^^
 
 
 
アルミの枠とアクリルの加工、そしてメッシュ貼りとコオロギが脱走できないようにするシール・・・
 
なんと完成までに土日が3日間丸々つぶれたゾ〜〜ッ、フ〜^^; 
 
 
まあ、これもカメレオンを眺めて1人悦に浸るための必要な投資。
 
我ながらオタクですなあ^^:
 
 
 
 
 
 
 
 
posted by カメレオン・ハート at 21:18| Comment(8) | TrackBack(0) | パーソンカメレオン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする