2008年12月01日

ピカソ・ベビー3か月

いよいよ師走の入り。

ピカソ・ベビーたちはハッチ後3か月目を迎えました。

バタバタと忙しい人間界をよそ眼に、のんびりと暮しています。





イメージ 1






ベビーたちの仕草や表情をぼ〜っと眺めるのもなかなか楽しいものです。

ついうつらうつらしてしまいますけどね^^;




イメージ 2






♂の大きい子で胴長約8cm、しっぽまで含めると17cmくらい。

♀は胴長7cm、全長15cmくらいです。




イメージ 3





カラーもほんのり出始めました。
posted by カメレオン・ハート at 12:41| Comment(12) | TrackBack(0) | パンサーカメレオン ピカソ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月24日

脱走兵とお引越し

ピカソ・ベビーが水槽から3匹も脱走しました。


水槽の内側の四隅って樹脂になっていて、ベビーの「知恵と努力と工夫」によっては結構登れちゃった

りするんですよね〜^^;

う〜ん、困った・・・



脱走兵のうち2匹はすぐに見つかり、なかなか見つからなかった1匹も大捜索の末・・・・・

いましたいました↓




イメージ 1





アダルトのケージにちょこんとつかまって寝てるし。

発見がもう少し遅かったら、今頃胃袋の中でお寝んねでしたね^^;



イメージ 2




もうこのサイズになると水槽での飼育は限界ということで、メッシュケージにお引越しすることになりま

した。



イメージ 3




新居の居心地はどうですか〜?



イメージ 4

posted by カメレオン・ハート at 22:17| Comment(12) | TrackBack(0) | パンサーカメレオン ピカソ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月21日

ヤモ様乱入

いつもは静かなピカソ・ベビーたちのケースが、ふと気が付くとなんだかバタバタとして様子が変なの

で、覗いてみると・・・・・・


なんとヤモリのベビーが乱入。



イメージ 1





きっとコオロギが食べたくて入ってきたんでしょうね^^



イメージ 2





別に悪さをするわけではないのでしばらくそのまま見守っていたのですが、走り回って騒々しいのでお

帰りいただくことに・・・・



ところが捕まえようとすると・・・・・・




あ″〜〜〜〜〜〜


イメージ 3




許して^^;


イメージ 4
posted by カメレオン・ハート at 14:22| Comment(12) | TrackBack(0) | パンサーカメレオン ピカソ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月07日

やっぱり・・・

ぶりくらに連れて行っていたピカソのアダルトの♀さんですが、どうも様子が怪しいなあ・・・と思っ

ていたらやっぱり・・・。

今日無事、無精卵を産み落としました。



産卵前の画像です↓



イメージ 1



卵ちゃんたち↓



イメージ 3



こちらは産卵後↓

明日からバリバリ食べてもらわなくちゃ^^



イメージ 2
posted by カメレオン・ハート at 20:19| Comment(12) | TrackBack(0) | パンサーカメレオン ピカソ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月01日

プログラム

ピカソ・ベビーたちの飼育ケースは今、窓辺に置いています。




イメージ 1





短い時間ですが、網戸越しに日光が差し込みますので、紫外線灯は点けていません。

秋の朝の光はとても柔らかで、ベビーたちにとても優しいですね^^




イメージ 2




生まれて1か月を迎えたベビーたちは、ぞくぞくと脱皮を始めました。

遺伝子のプログラム通り・・・^^



イメージ 3

イメージ 4




基本的な環境さえ整えば、プログラムはカチリと音を立てて自動的に進行していきます♪
posted by カメレオン・ハート at 09:22| Comment(4) | TrackBack(0) | パンサーカメレオン ピカソ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月24日

ピカソ・ベビーゆっくりと・・・

ピカソ・ベビーたちも、ゆっくりとですが成長しています^^

そして、さまざまな表情を見せてくれるようになりましたよ〜♪






キラキラした目をして、いよいよ人生(?)の船出^^

Let's Go〜!



イメージ 1






でもまだまだコオロギの方が貫禄勝ちですね^^;



イメージ 2







葉っぱの端っこをトコトコ歩きます。

この方が滑らないからいいんだよね〜

でも時々落っこちるし・・・^^;



イメージ 3








この子は♂。

う〜ん、予感を感じさせます♪




イメージ 4







もうじきそれぞれが生まれて初めての脱皮を始めます。

そして1枚・・・また1枚・・・とその皮を脱ぎ棄てるたびに、今のこの愛らしさは残念ながら失われて

行ってしまいます。



一抹のさみしさも感じますが、その代わりに脱皮するたびに逞しく、そしてあのすばらしい発色を始める

わけですからね。




イメージ 5



今ここにある「時間」とこれからやってくる「時間」・・・。

時間の流れをとても感じさせるベビーたち。

どちらもすばらしい時間に違いはないんですけどね。
posted by カメレオン・ハート at 22:06| Comment(4) | TrackBack(0) | パンサーカメレオン ピカソ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月23日

Picasso

パンサーカメレオンのPicassoのネーミングの由来はもちろん、あのPablo Picasso。

発見者であるオラフ プランクという人が、あまりに1個体1個体が個性的な色彩・模様をしたパンサー

のことをこう名付けたそうです。

きっとPicasso以外には思いも付かなかったんでしょうね。



イメージ 1



ものの本によるとPablo Picassoは、驚くべきエネルギーの持ち主だったようです。

その作品群のすごさもさることながら、生涯の作品数はなんと8万点にも達するんだそう・・・。

平均すると1日に2〜3点の創作ペースらしいです。

う〜ん、スゴイ・・・。

20世紀最大の芸術家と言われる所以ですね^^




Picassoがもし1枚のキャンバスにカメレオンの絵を描いたとしたら、一体どんな配色の絵になったでし

ょうね〜???




イメージ 2
posted by カメレオン・ハート at 15:44| Comment(8) | TrackBack(0) | パンサーカメレオン ピカソ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月13日

孵化率

9月1日よりハッチを始めたピカソの卵たちですが、あと残り2個となりました。

下の画像は今日生まれたベビー。

まだ名残惜しいのか,、自分の卵を大事そうに抱えています↓


イメージ 1


イメージ 2


前回のピカソの孵化率は57%。

今回は最終的に無精卵だった2個とまだ孵化していない2個の卵の合計4個をのぞくと、孵化率93%。

どうやら孵化率は孵化時の水分量に大きく関係するようです。

今から考えると、前回は水分過多でした。

言ってみれば孵化直前に卵の中で溺れ死んでいるような状態・・・?

もちろん水分量だけでなく、それまでの管理温度と温度変化のタイミングにも関係は深いんでしょうけ

ど・・・。



イメージ 3


抜けがらの卵は皆、うまくハサミで切ったようにギザギザの口をぽっかりと開けています。

この脱出口から抜け出たベビーたちは、これから力強く外の世界で生きて行ってくれることと思います^^
posted by カメレオン・ハート at 22:03| Comment(10) | TrackBack(0) | パンサーカメレオン ピカソ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月01日

スピード・ハッチ

昨日ふと気になって、インキュベーターの中の卵ケースを覗くと、何やらうごめく影が・・・。

ぬぬぬ〜?まさかベビーがハッチ???


まぎれもなくピカソのパンとキョロの卵から、ベビーたちがウニョウニョしています。

4月1日産卵ですから、ちょうど5か月目。

なんとも早いハッチです。


イメージ 1


前回経験したピカソのハッチが8か月目でしたので、3か月も早い・・・。

年内にハッチすればいいかな?と思っていたくらいなので、ほんとビックリ^^;)

そのままほっておいて危うく餓死させるところでした。アブナイアブナイ・・・



やっぱりインキュベーターはしょっちゅうチェックする必要がありますね〜。

温度もたまに狂ったりしてますから・・・。



スピード・ハッチの原因はいろいろでしょうけど、一番の違いは床材をハッチライトに変えたこと。

孵ったのは現在半分くらいですが、無事生まれた子たちは今のところ元気にしてます^^


問題は孵化率。

さあ、どうなりますやら・・・


イメージ 2
posted by カメレオン・ハート at 22:48| Comment(12) | TrackBack(0) | パンサーカメレオン ピカソ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月10日

早熟

今年1月生まれのピカソがだいぶ育ってきました。

♀は早くも輝くようなオレンジの婚姻色を出し始め、なんとこんな行動まで・・・汗)



イメージ 1



この2〜3日全く食べなくなり、怪しいなあ・・・と思っていたら、やっぱり。

見事な無精卵です。


イメージ 2


無精卵って、小さくて粒ぞろいですね〜

これは直観的なお話なんですが、無精卵はなんとなく見るからに無機質で生命感を感じないんですよね、

不思議ですけど・・・。



イメージ 3



上の写真は♂の1頭。

「荒々しい原色」って感じの発色です。

親のような質感や蛍光色が出るまでには、まだまだ時間が掛かりそうです。
posted by カメレオン・ハート at 11:20| Comment(6) | TrackBack(0) | パンサーカメレオン ピカソ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする