2013年05月16日

オーシャン・ブルーバー・ピカソ ハッチ 

023.JPG

オーシャン・ブルーバー(勝手に名付けてますが)
のピカソのハッチが始まりました。

どんな発色をするだろう・・・?
この楽しみは大きいですね〜^^


posted by そらりく at 01:00| Comment(0) | TrackBack(0) | パンサーカメレオン ピカソ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月26日

3クラッチ目

この体格のいい♀はピカソ。
 
3クラッチ目の卵を産む直前の画像です。
 
 
 
イメージ 1
 
 
前回の産卵から65日目。
 
2回目の産卵よりさらに時間が掛かってしまいました。
 
 
今回の卵たちは若干小ぶりで、いびつな形をしているものもちらほら見られるようです。
 
少しでも有精卵として育ってくれればいいんですが・・・
 
 
産卵後のお母さんピカソの体調はまずまず。
 
やはりバランスの取れたエサをたくさん食べて、りっぱな体格をしていることに越したことはないですね。
 
 
 
 
posted by そらりく at 23:46| Comment(0) | TrackBack(0) | パンサーカメレオン ピカソ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月21日

2クラッチ目は・・・

5月22日に初めて卵を産み落としたピカソが、今日2回目の産卵をしました。
 
1回目から数えて60日目。
 
 
イメージ 1
 
 
 
これだけスパンが空いた場合、無精卵の可能性が高いと思います。
 
でも、もし貯精での産卵で、その後幸運にもハッチした場合、我が家では最長記録となります。
 
いずれにしても貯精のメカニズムの一端を知るよいチャンスのような気がしますので、卵ウォッチを楽しみにした
 
いと思います。
 
 
イメージ 2
 
 
 
 
 
posted by そらりく at 15:30| Comment(2) | TrackBack(0) | パンサーカメレオン ピカソ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月18日

オーシャン・ブルー・バー

台風が近付いていることもあって、蒸し暑さが半端ないですね。
 
こんな日に少しでも涼を呼んでくれるカメレオンと言えば・・・・・?
 
 
 
イメージ 1
 
 
この子なんかどうでしょう?
 
とても深く穏やかなオーシャン・ブルー・バー。
 
夏の海を連想させてくれる?^^
 
 
イメージ 2
 
 
このブルー・バーは、時に淡いパステル・カラーへと変化し、若干レッドのドットが入ります。
 
もしかしたら珊瑚の海の熱帯魚にも負けてない?^^
 
 
イメージ 3
 
 
 
もう少し成長すると、もっとイエローとレッドが目立つような発色を見せてくれるはずのi癒し系ピカソ君で
 
ありました♪
 
 
 
posted by そらりく at 22:15| Comment(2) | TrackBack(0) | パンサーカメレオン ピカソ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月28日

早い春

画像は去年の12月18日に撮影したピカソ・ベビー↓
 
 
 
イメージ 1
 
 
 
そのベビーがもうこんな行為を・・・・・
 
 
イメージ 2
                                                 撮影:4月21日
 
 
今日現在まだ♀は妊娠色に変わっていないので、卵を持っていない可能性もありますが、
 
これから楽しみなペアになりそうです^^
 
 
posted by そらりく at 07:38| Comment(2) | TrackBack(0) | パンサーカメレオン ピカソ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月24日

原色

ピカソが早くも色付き始めました。
 
 
 
イメージ 1
 
 
 
若いピカソの発色は、チューブから絞り出した水彩絵の具をそのままキャンパスに塗り付けた感じの趣。
 
原色の荒々しさがありますね。
 
この原色が年を重ねるごとに円熟した色合いに変わっていく様もなかなかの見ものです。
 
 
 
青の時代からバラの時代、そしてゲルニカの時代など、作風が歳を追うごとに変遷していったパブロ・ピカソか
 
らからその名をいただいたカメレオンとしては、まさに面目躍如といったところですね。
 
 
 
イメージ 2
posted by そらりく at 01:00| Comment(2) | TrackBack(0) | パンサーカメレオン ピカソ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月22日

うっすらと・・・

昨年暮れには頭胴長5cmほどしかなかったピカソがグングン大きくなって、ヤングサイズに成長しました。
 
カメレオンの成長を眺めるのは、いつも無条件で楽しいものです^^
 
 
 
イメージ 1
 
 
 
体には既にうっすらと発色が・・・
 
そうそう、この色具合。
 
とても懐かしいカラーです♪
 
 
posted by そらりく at 22:43| Comment(2) | TrackBack(0) | パンサーカメレオン ピカソ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月20日

お帰りピカソ

とても懐かしいパンサーの血統がやってきました^^
 
以前我が家にいたピカソと同血統、あるいはかなり近い血統のピカソのベビーです↓
 
 
 
イメージ 1
 
 
 
以前飼育していたピカソは、おじいさんの代が日本に初めて輸入された由緒正しい(?)ワイルドパンサーで、
 
当時いわゆる『赤と青のピカソ』と呼ばれていた蛍光色の眩しい、本当にすばらしい血統でした。
 
 
その孫にあたるCB個体(3世)を迎えて以降、我が家で5世まで累代しましたが、残念ながらその後繁殖計画の
 
痛恨の失敗からこの血統を絶やしてしまっていました。
 
 
今回再び我が家にお迎えできた光栄に、ブリーダー様とSHOP様に本当に感謝感謝です^^
 
画像の通り、まだまだとても小さいのでちゃんと育ってくれるかどうかはわかりませんが (責任もって成長させ
 
なくちゃなりませんね〜)、うまくいけば今度こそなんとか累代飼育していきたいものです。(後世のためにも)
 
 
♂♀各1頭ですから、綱渡りのブリードとなります。
 
う〜ん、がんばらなくては^^;
 
posted by そらりく at 21:44| Comment(6) | TrackBack(0) | パンサーカメレオン ピカソ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月30日

ひと足早い秋

ピカソのパンのベビーが、ひと足早い紅葉を始めました^^


イメージ 1




喉元の深紅のレッドに、この血統の特徴の一旦が現れています。


イメージ 2




あのピカソの遺伝子を継承していく大きな期待を背負ったベビーであります。
posted by そらりく at 20:58| Comment(6) | TrackBack(0) | パンサーカメレオン ピカソ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月25日

忘れ形見

画像は亡くなったピカソのパンの忘れ形見。

我が家に残っている唯一の♂ベビー。

ピカソらしい発色の兆候を見せてくれるようになりました。


イメージ 1






自らを「百獣の王」と勘違いしているかのような気性の荒さと旺盛な繁殖欲、そして強烈な発色と存在感

の持ち主だった♂親パン↓



イメージ 2


この個性豊かな愛すべき血統を次世代に残して行くのに、大きな期待を背負わされたベビーです。
posted by そらりく at 22:51| Comment(4) | TrackBack(0) | パンサーカメレオン ピカソ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする