2008年05月01日

ようこそ!珍客さん^^

今朝、2階のカメレオン部屋の窓を開けた瞬間、何かがボタッ!と下へ落下したような気がしました。

落ちて行ったものをよ〜〜く見ると、何やら黒い物体が・・・。


外へ出て、そ〜〜っと、その黒い何者かに近付いて見ると・・・なんと・・・・






イメージ 1




そこにいるのは体にフサフサと毛が生え、大きな耳をしたコウモリさんではありませんか!

野生のコウモリをこんなに近くで見るのは初めて^^

なかなかかわいいらしい顔をしています。

カメレオンたちのところに遊びに来たのかな?




イメージ 3



ケガでもして飛べないのかもしれないと思い、とりあえずそのままそっとしておくことに・・・。



しばらくして、再び見に行ったところ、もうすでにその場からいなくなっていました。

特にケガをしていたわけではなかったようです^^



イメージ 2



コウモリとカメレオン・・・およそ接点のないこの2つの生き物の間のほんの一瞬の邂逅でありました♪
posted by カメレオン・ハート at 13:31| Comment(19) | TrackBack(0) | その他いろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月15日

ご吉兆(ごきっちょ〜)♪

最近話題の高級料亭「吉兆」とは全く関係ね〜ですが、ウズラの話題です。

我が家にいるウズラのつくねちゃんは、メスなので鳴きません。

でもオスはけたたましく鳴きます^^;)


別に卵を取るために飼っているわけではないのですが(たまには食べちゃうけど)、毎朝鳴かれるとかな

わんのでメスを飼っているわけです。

ではなぜウズラを飼うのかといえば、カワイイから・・・フフフ^^


イメージ 1


江戸時代には、現在のように食用や卵を取るためにウズラを飼っていたのでなく、その鳴き声が「ご吉兆

(きっちょう)〜♪」と聴こえたために鑑賞、競わせるために飼っていたそうです。

まあ、我が家の「ただカワイイから・・・」というのとあまり変わりませんね^^


このウズラ、実は渡り鳥だって知ってました〜?

うちのつくねちゃんがお空を飛んで、ユーラシア大陸を悠然と渡って行く姿を想像すると気を失いそうに

なります。ありえない^^;)

5m飛ぶのがやっとという感じですから・・・。


我が家に来て3年、今だにせっせと卵を産み続けるつくねちゃん。

もういいよ産まなくて。しんどいでしょ。

イメージ 2
posted by カメレオン・ハート at 21:46| Comment(10) | TrackBack(0) | その他いろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月24日

USJデビュー

家人たちはもう2回目、3回目なのに、今回がUSJデビューのそらりくです。

暑熱地獄と行列地獄の2日間をなんとか乗り切り、先ほどやっと帰還しました。

何もこんな暑い時期に行かんでも・・・。

何もこんな人が多いときに行かんでも・・・。

足の痛みは欽ちゃんの70kmマラソン並み〜^^;)

でもまあそれなりに楽しめましたけどね^^


イメージ 1

一番良かったアトラクションは・・・?といえば、やっぱり爬虫類好きの私ですから、「ジュラシックパ

ーク」と言いたいところですが、「シュレック」の方が面白かったかな?


大阪らしく、いろんなアトラクションの随所に、吉本のギャクあり、お客さんをおちょくる演出ありで、

ディズニー・リゾートではありえないところがgoodでした。


もう一度行きたいか?と言われれば、YESです。

でもしばらくはいいです。
posted by カメレオン・ハート at 22:23| Comment(8) | TrackBack(0) | その他いろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月23日

目から血を吹くトカゲ

昨日の「ギョギョ仰天映像の嵐 スッゲえヘンな生き物」っていうTVの番組見ましたか〜?

とても面白かったですけど、ツノトカゲには驚きましたね〜。

窮地に追い込まれると、なんと「目から血を噴き出す」んですね〜!

イメージ 1
イメージ 2
イメージ 3

確かに目から血が出てます。

写真には撮れなかったですけど、このあと目から血を噴射して敵を撃退してました。

この血には毒性もあるんだそうです。

命を守るための最後の最後の奥の手。けな気な命の姿ですね。


ツノトカゲは、トカゲの中でもイグアナ科に属しており、ズングリムックリとしたなんともユーモラスな

姿をしています。

アリを食べることで有名なので知ってはいましたが、まさかこんな技を持っていたとは・・・。

「血の涙を流す」って言葉がありますが、まさかツノトカゲから生まれた言葉ってことはないでしょうけ

ど・・・。
posted by カメレオン・ハート at 00:24| Comment(10) | TrackBack(0) | その他いろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月28日

恐怖の爬虫類ショップ

「恐怖の爬虫類ショップ」・・・実際のショップのお話ではありません。

子どもの本に載っていた怪談話です・・・・・・・・・



動物好きの小学4年生のユウキはホシガメが欲しくてたまらないのですが、両

親が飼うことを許してくれません。

それでいつも爬虫類ショップに来て不満を解消させていました。

ある日見ているだけではつまらなくなり、飼えない自分に腹立たしくなってき

ました。

そこでその腹いせにポケットにあったガムをカメに食べさせてしまいました。


イメージ 1

それから5日後、ユウキ宛にショップから催物の案内状が届きました。

行って見ると・・・ショップの店員から、例のカメが「きみのせいで死んでし

まった。」と告げられました。

なんと防犯カメラに撮影されていたのです。

「弁償します・・・」と言うユウキに対して、その店員は、

「弁償しなくていいけど、きみにはやってもらいたいことがある・・・。」

と。

そると急にショップの中が暗くなり生臭いにおいがたちこめ始めました。

そしてユウキが店員の顔を見ると・・・


イメージ 2

「許して、もうしないから許して!」

泣き叫ぶユウキに、その店員はゆっくり、ゆっくり近いづいてきて・・・



これは「平成うわさの怪談」というの本の中の1つの物語です。

イメージ 3

子供たちはこの手の本が大好きですね〜

挿絵も思わず吹き出してしまうほど面白い^^

さりげなく動物にいたずらをしてはいけないことも子供たちに教えてるし。

それから爬虫類ショップの店員さんは、実は・・・ということも^^;)
posted by カメレオン・ハート at 21:02| Comment(6) | TrackBack(0) | その他いろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月22日

幸せになる方法

今日でブログ開設2年目のそらりくです。

そこでブログタイトルの元になった曲をご紹介します^^


実は大滝詠一の「A LONG VACATION」の中の大好きな曲

「FUN×4」からいただいたものです。

皆さん耳にしたことありますか〜^^


「FUN×4(フォータイムス・ファン)」

♪Dan Bi Dubi Dubi Dubi Dan Dan
 Dan Bi Dubi Dubi Dubi Dan Dan
 Dan Bi Dubi Dubi Dubi Dan Dan
 Fun Fun Fun Four Times Fun ♪

手に入れてしまったよ
お目当てのあの娘を
コテージをさまよい出て
星の降るStarry Starry Night
夜を抱きしめた

今宵もギター抱いて
眠るつもりだったのに
「散歩しない?」って呼び出されて
暗がりでKissin’In the Dark
とんとんとん拍子さ

さあポーカーならAのフォー・カード
今つきまくった僕に賭けなよ

踊りながらカレッジの名前を聞き出した
2日目のプロポーズに
3月目にWedding Bells Are Ringin
4人の子供さ

手に入れてしまったよ
お目当てのあの娘を
もし君がぼくのように
楽しみを4倍にしたいと言うのなら
月にmm…吠えるのさ



1981年にリリースされた「A Long Vacation」・・・今聴いても

全く古さを感じさせません。

このアルバムを聴くたびにあの頃(いつだろう?)の空気の匂い

や周りの人々の顔をありありと想い出します。


「A Long Vacation」の他の曲が全て失恋とか孤独を歌ったもの

なのに、この「FUN×4」だけは幸せを掴んだ曲。

そして、画期的なのは、簡単に「幸せになる方法(楽しみを4倍

にする方法)」を教えてくれていることなんですよ^^


そう・・・「幸せになる方法」それは・・・「月に吠えるのさ」

これだけ。


次の月夜の晩にやってみる?^^

posted by カメレオン・ハート at 11:22| Comment(4) | TrackBack(0) | その他いろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月07日

小さい白いにわとり

イメージ 1

今でもなぜか耳の奥に残っている短いお話があります。

小学校1年生の国語の教科書に載っていた「小さい白いにわとり」。

肝心なことは全て忘れているのに、これだけは今でも空で言える、なんとも不思議なお話・・・




小さい白いにわとり

1.小さい 白い にわとりが、みんなに むかって いいました。

「この むぎ、だれが まきますか。」

ぶたは、「いやだ。」と いいました。

ねこも、「いやだ。」と いいました。

犬も、「いやだ。」と いいました。

小さい 白い にわとりは、ひとりで むぎを まきました。



2.小さい 白い にわとりが、みんなに むかって いいました。

「この むぎ、だれが かりますか。」

ぶたは、「いやだ。」と いいました。

ねこも、「いやだ。」と いいました。

犬も、「いやだ。」と いいました。

小さい 白い にわとりは、ひとりで むぎを かりました。



3.小さい 白い にわとりが、みんなに むかって いいました。

「だれが、こなに ひきますか。」

ぶたは、「いやだ。」と いいました。

ねこも、「いやだ。」と いいました。

犬も、「いやだ。」と いいました。

小さい 白い にわとりは、ひとりで こなに ひきました。



4.小さい 白い にわとりが、みんなに むかって いいました。

「だれが、パンに やきますか。」

ぶたは、「いやだ。」と いいました。

ねこも、「いやだ。」と いいました。

犬も、「いやだ。」と いいました。

小さい 白い にわとりは、ひとりで パンに やきました。



5.小さい 白い にわとりが、みんなに むかって いいました。
 
「この パン、だれが たべますか。」

ぶたは、「たべる。」と いいました。
 
ねこも、「たべる。」と いいました。
 
犬も、「たべる。」と いいました。
 

光村図書 しょうがくしんこくご 一年上より


      ******************************


我が家にいるのは「小さい白いにわとり」ではなく、「小さいまだらのうずら」。

名前は「つくね」。

「小さい白いにわとり」と同じようにせっせと毎日のように卵を産み続ける働き者で、人の服の中に潜り

込んでくる人懐こい子です。




それにしても詩の最後が唐突に終わる「小さい白いにわとり」。

最後まで書かなかったところが、さらにこの詩に深みを与えているような気がします。


小学校1年生の教科書に出てくるってところなんか、さらに奥が深いような気がするんだけど・・・

posted by カメレオン・ハート at 10:50| Comment(8) | TrackBack(0) | その他いろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月05日

脱ぎっぷり

下の写真はコオロギはコオロギでも、「抜け殻」です。


イメージ 1


まるで生きてるみたいでしょ。今にも動き出しそう。

でも中はからっぽ。

頭から足の先っちょまで実にうまく脱ぐモンだと感心します。

こんな「完品」?はボクも初めて。


きっと一皮剥けて、さぞやいい男になったんだろね〜^^


イメージ 2
posted by カメレオン・ハート at 21:25| Comment(10) | TrackBack(0) | その他いろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月10日

おしとやか

久々登場のシマリス チョコ(♀)。

女の子だけあって、やんちゃな♂のチップに比べとってもおしとやか。

エサを食べるときも、チップのようにエサ箱のエサをいっぺんに全部口に入れてしまわずに、1つずつ味

わってお行儀よく食べます。



イメージ 1


ねぐらのおうちの上にちょこんと座っておすましポーズ。


う〜ん、かわいい^^



イメージ 2


ん?

なんかいつもと違う・・・???


イメージ 3


ガーン! 大穴が空いてる!!!



イメージ 4


確かに小さい穴はあったけど、リスが出入りできるほどの穴ではなかったぞ〜。

「おしとやか」はやっぱり取り消します^^;)
posted by カメレオン・ハート at 21:58| Comment(10) | TrackBack(0) | その他いろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月07日

夜の訪問者2

先日のヤモリに続いて、今日はアマガエルがいつの間にか家の中に入り込んでましたよ〜。

いったいどこから入った?

我が家は隙間だらけか^^;)


イメージ 1

近所の田んぼに水が引かれ、田植えも終わったようです。


さっそくカエル軍団が雨よ来い、雨よ来いとゲロゲロ大合唱。

さては君は合唱団をサボって来たな・・・


ピョンピョン逃げ回り、捕まえるのにひと苦労。


イメージ 2


今年ももうじき梅雨がやってくるんですね〜。
posted by カメレオン・ハート at 21:36| Comment(2) | TrackBack(0) | その他いろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする