2022年08月30日

キボシイシガメ ベビーの捕食シーン

キボシイシガメの赤ちゃんが
入荷しています。


かわいらしくレプトミンを
食べているシーンをどうぞ



キボシイシガメに限らず
水ガメは皆、水中で餌を食べることができます。
(カメからすれば当然といえば当然ですが)


改めて考えてみると
これはかなりスゴいことですよね。


少なくとも人間は
どうがんばっても
水の中でゴハンは食べられません。


上の動画をよ〜く見ると
レプトミンを口の中に吸い込んだ後、
鼻(あるいは口から)水を吐き出している様子が見てとれます。
うまく水だけ吐き出せる仕組みになっているんでしょう。
(多少は水も一緒に飲み込んでいるんでしょうけど)


ついでにカメのスゴイところは
肺呼吸以外に
体内に取り込んだ水から酸素を吸収する能力があるのだそうです。


この仕組みによって
冬眠時などに長い間水中生活ができるのですね。


ますますカメが偉く思えてきました(笑)



posted by カメレオン・ハート at 22:32| 和歌山 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 水生ガメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック