2020年06月08日

国内ブリーダー産エボシカメレオンベビーズ

昨年当店よりベビーでお迎えいただいた
エボシカメレオンのペアから
早くもベビーが誕生し、
プリプリに育ってやって来ました。

2020年3月生まれの
国内ブリーダー産です

IMG_9397.jpg
IMG_9400.jpg

希に
海外産のエボシで
なかなか育ってくれない、
弱々しいベビーを見かけますが
この原因はやはり「餌の問題」がかなりの部分を占めていると
と推測しています。
(親の状態や血統の問題もあるのかもしれませんが)

※海外産でも通常は状態よく飼育されている個体が多いので誤解なく!

特にエボシカメレオンは
生まれてすぐから
いかにバランスの良い餌を
要求する量だけしっかり与えるかが
最大のキーになると思います。

できればコオロギ、シルクワーム、デュビアなど各種の餌を
しっかりガットローディングし、
カルシウムを添加して
バランスよく与えること。
(ミルワームはやめた方がよいでしょう)

これでエボシの成長はまったく違って来ます。

ガットローディング
実は意外に軽視されて
見落とされていることかもしれません。
要は「餌の餌」の問題ですね。


まだまだわからないことも多い世界ですが
国内ブリードも素晴らしく
レベルアップしてますね

posted by カメレオン・ハート at 10:10| 和歌山 ☀| Comment(0) | エボシカメレオン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: