2020年04月05日

産後のグランディスヒルヤモリ

グランディスヒルヤモリが
卵を産み終わった後のシーンです


ケージの中に観葉植物を入れておくと
産みやすいですね。


♀親は動画撮影の後、
このまま数時間、
大事そうに卵を抱えていました。

産卵直後の卵は柔らかく潰されやすいため
表面がある程度乾いて硬くなるまで
卵を守るための行動でしょうか?

これは樹上性のヤモリではよく見られる光景です。

IMG_8605.jpg

8時間後。

気が付くと
安心したのか
いつの間にか♀親は卵から離れていました。

IMG_8607.jpg

そ〜っとスプーンで卵をすくって
ハッチライトに移しました

IMG_8608.jpg

グランディスのお母さんから
預かった卵。

ハッチまで
大切に保管したいと思います^^


posted by カメレオン・ハート at 04:36| 和歌山 ☁| Comment(0) | ヒルヤモリ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: