2019年12月24日

昆虫食の小さなヘビ

昆虫食の小さなドワーフヘビ(Dwarf Snake)
リングヘッドヒメレーサー
クビワヒメレーサー
ドイツCBベビーが入荷しています。

リングヘッドヒメレーサー
IMG_7378.jpg

クビワヒメレーサー
IMG_7406.jpg

日本人は小さい生き物のことを
「ヒメ○○○」と呼ぶことがよくありますが、
イギリスでは「ドワーフ(Dwarf)○○○」と
名付けることが多いように思います。

ドワーフ(Dwarf)は伝説上の小人。
童話やファンタジー作品で頻繁に登場しますね。

欧米では
小さき者=ドワーフ(Dwarf)を
すぐに連想するんでしょう。

「小型のかわいらしいヘビ」
という点ももちろんですが、
ヒメレーサーの最大の特徴はやはり
その食性です。

海外のある大学の調査によると
捕獲された複数のヒメレーサーの胃の内容物は
昆虫類(75%)、多足類(11%)、爬虫類(2%)、その他(不明)12%であったと
報告されています。

つまり節足動物が餌の86%
占めていることになります。

飼育下では
コオロギを主食に
すぐに隠れて動かないデュビアは不向きですが、
よく歩き回るワラジムシなんかはいいかもしれません。

マウスを冷凍庫に入れることにどうしても抵抗が・・・
と言う方には朗報ですね(笑


posted by カメレオン・ハート at 00:03| 和歌山 ☀| Comment(0) | ヘビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: