2019年11月06日

ホカケトカゲと「帆」の役割

ハルマヘラホカケトカゲ
ベビーが入荷しています。

IMG_7051.jpg

このトカゲの特徴は
なんと言っても
成長につれ現れる大きな帆のようなクレスト。

和名のホカケトカゲ
英名のGreen sail finned lizard(sail=帆、fin=ひれ)
の由来となっています。

IMG_7052.jpg

帆掛け船の「帆」は風を受けるためのものですが、
では、ホカケトカゲの「帆」は
一体何のためにあるんでしょうか?

一説によるとそれは
熱の吸収と冷却の役割
なのだそうです。

確かに身体の表面積を大きくすることで
日光をより多く受けることができますね。

しかも「帆」は薄く軽いので
より効率よく
身体を温めることができそうです。

逆に暑過ぎる場合は
「帆」を風にさらすことで
ラジエーターのように身体を冷やし
オーバーヒートを防ぐことができる・・・

おそるべし「帆」の役割

♂の「帆」がより発達することを考えると
♀へのディスプレイの意味もあるかもしれません。

より大きい「帆」を持つ♂は
もしかしたら
モテモテなのかもしれませんね

posted by カメレオン・ハート at 23:40| 和歌山 | Comment(0) | アガマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: