2019年09月04日

ブルフロッグ

Bull(ブル)
の付く名前の動物で最も有名なのは
ブルドッグですね。

Bull(ブル)とは雄牛のこと。

18世紀頃のイギリスで
雄牛と犬を闘わせる見世物が流行し、
牛に対抗できる犬として開発されたのが
ブルドッグなのだそうです。

ブルドッグは
当時の手に汗握る大衆娯楽が生み出した
哀しき犬種
と言えるのかもしれません。


一方で
この「ブル」は
人間が人為的に作り出した生き物ではありません

IMG_5897.jpg

アフリカウシガエル(Bullfrog)です。

幼い頃の
トノサマガエルのようなかわいらしい姿から
成長するにつれ
雄牛のように大きく、ふてぶてしく(?)なるため
「Bull(ブル)」と名付けられたのか
あるいは
牛のような低音の鳴き声に由来するのか・・・?

IMG_5836.jpg

いずれにしても
ブルドッグ同様、
厳ついその風貌がゆえに
癒やされる愛好家も多いカエルさんです


posted by カメレオン・ハート at 08:59| 和歌山 ☀| Comment(0) | 地表性ガエル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: