2018年11月04日

飼いやすいチチュウカイリクガメ属

現在、リクガメのベビーは
ギリシャリクガメ、ロシアリクガメ、ヘルマンリクガメの3種がおります。

昨日、ヘルマンのベビーが
追加入荷しました

IMG_1803.jpg
IMG_1805.jpg

ギリシャ、ロシア、ヘルマンの定番3種は
飼育しやすいリクガメとして
よく紹介されることが多いですが、
奇しくもこの3種はいずれも
チチュウカイリクガメ属に属します。

チチュウカイリクガメ属の棲息域は
日本とほぼ似たような緯度の地域にあって
気候が大きく違わないことがその最大の要因ですね。

こちら和歌山では
年間通じて屋外飼育をする方もおられるくらいです。

ただし、最近の日本の夏はあまりにも暑過ぎるので、
屋外飼育にはかなり環境を整えてあげる必要がありそうです。

また子亀のうちは屋内飼育で、
ケージ内28℃キープくらいが基本。
(昼間のバスキング直下35℃〜40℃)

いずれにしても
初めて飼うなら
やっぱり上記3種がお勧めのリクガメですね


posted by カメレオン・ハート at 03:21| 和歌山 ☀| Comment(0) | リクガメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: