2018年10月05日

ギリシャのリクガメ?

久々に
ギリシャリクガメのかわいいベビーが
入荷しています。

IMG_1390.jpg

ギリシャリクガメは
名前に「ギリシャ」と付いていますが
実はギリシャの固有種ではありません。

その名の由来については
背甲の模様がギリシャ織のように見えるから・・・と
どの解説書を見ても書かれていますね。

でも
ギリシャ織に馴染みがない私は
どうもピンときません。

ギリシャ織って
どんな模様???

いろいろ調べてみると
どうやら幾何学模様をベースにした模様のようです。

では幾何学模様って
どんな模様???

イメージはできますが
すぐに言葉で表すことは意外に難しい。

幾何学模様とは
Wikipediaから引用すると・・・
ダウンロード.png
などの単純な部品
配列展開する模様のこと。

その操作を繰り返すことで
無限の模様ができることを発見・発明した人々こそ
紀元前10世紀〜7世紀のギリシャ人なのだそうです。

ギリシャには元々いない亀さんなのに
「ギリシャ」リクガメ。

なんとなく腑に落ちない名前だったけど
ギリシャ人の功績を称えて納得(笑

IMG_1392.jpg


posted by カメレオン・ハート at 03:08| 和歌山 ☔| Comment(0) | リクガメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: