2018年09月11日

パンサーの♀が地味な訳

パンサーカメレオンの
のようにカラフルで
ローカリティごとに明らかな発色パターンがあれば
どれほどいいか・・・

そう思ったことのある飼育者は
きっと多いことと思います。

でもにしてみれば
地味には地味なりの理由がある
ような気がします。

IMG_9914.jpg
(画像@ノシベCB♀平常時


以前このブログで
「パンサーカメレオンのディスプレー」のことを
ちょこっと書きましたが

パンサーカメレオンのにとって
まず第一に優先されるのが生殖。
そしてその次に自己防衛
のように見えます。

したがって
へのアピールはしやすいが(ディスプレー)、
天敵には見つかりやすい。


一方、はというと・・・?

IMG_1105.jpg
(画像AノシベCB発情時)

上の画像は
ノシベのCBが綺麗なオレンジ色の婚姻色
発色した時のもの。

パンサーのとは逆で
まず優先されるのが自己防衛。
そして、その次が生殖。
という順番になるように見えます。

つまり平常時
画像@のように地味な目立たない体色をしていますが(自己防衛)、
発情時のみ画像Aのように鮮やかな発色を見せる(ディスプレー)。

身体が小さく、力も弱いパンサーの♀が選んだ
生き残りと子孫を残すための智慧。

パンサーカメレオンの体色は
♂♀それぞれ独自の
したたかな生き残りと子孫繁栄のための戦略の
結果なのかもしれません。

IMG_1111.jpg
(ノシベ交配シーン


posted by カメレオン・ハート at 23:46| 和歌山 ☁| Comment(0) | カメレオンの体色と変化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: