2018年07月02日

月とスッポンと長い首

「月とスッポン」・・・

スッポンには大変失礼な言葉で
夜空に白く浮かぶ月に負けず劣らず
とても美しいアルビノシナスッポンです

IMG_99801.jpg

スッポンは砂利に潜るのが好きなカメだけあって
こんな感じで捕食するのが得意です


砂利に潜りたがるのは
川底に身を隠し、首だけ出した方が
エサを捕りやすいことに気付いたスッポンの戦略なのかも???
という気もします。

キリンの首論争ではありませんが、
川底に隠れてエサを捕るうちに首が長くなったのか、
元々首が長いメリットを生かして、こうした捕食を始めたのか、
よくわかりませんが
つくづくちょっと奇妙で面白いカメだなあと思います。

posted by カメレオン・ハート at 02:52| 和歌山 ☀| Comment(0) | 水生ガメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: