2018年04月23日

ホウセキカナヘビ ベビー飼育の楽しみ

画像はホウセキカナヘビのCBベビーです。

IMG_9376.jpg

ホウセキカナヘビは
スペイン、ポルトガル、フランス、イタリアなど
ヨーロッパ西部に生息し、
アダルトになると
40〜60cmほどになる大型のカナヘビです。

IMG_93751.jpg

ホウセキのように
とても美しいブルーの斑紋が出るので、
飼育の対象として世界的に人気があります。

IMG_9374.jpg

その美しい斑紋から
和名はホウセキカナヘビですが、
英名ではOcellated Lizard

Ocellated
単眼とか標識とかの意味らしく、
日本語ではジャノメ
言い換えられたりする言葉ですね。

円形の斑紋は
ヘビの目や鳥の目を連想させるらしく、
天敵対策に有効です。

それがブルーに染まると
さらに警告色の意味合いを
プラスしているのかもしれません。

大きくなる過程、
美しく発色する様子を観察するのも
ベビーから飼育する楽しみの1つですね。

posted by カメレオン・ハート at 09:49| 和歌山 ☀| Comment(0) | カナヘビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: