2017年04月20日

シルクロードの夢

今日はYahoo!ニュースの時事ネタから
ちょっと思い浮かんだことを1つ。

『5月に北京でシルクロード経済圏構想「一帯一路」サミット開催』

「一帯一路構想」とは
古代の交易路である海(一帯)と陸(一路)のシルクロードにちなみ
中国から欧州へ至る地域を中心に
中国主導で経済連携を促進する世界規模の構想のこと。

まさに「シルクロードの夢をもう一度」
ということでしょうけど、
おそらく儚い幻に終わるような気がします。


ただ、かつて
チャイナと地中海世界を結ぶ
地球規模の壮大な交易路とそれにまつわる歴史があったことは確かであり、
そのシルクロードで最も重要な交易品だったのが
その名の通り、「シルク(絹)」でした。

古代ローマではシルクは同じ目方の金と取引きされ、
そして、その製法は長い間秘密とされ,
蚕を中国の国外に持ち出した者は死刑に処せられたのだとか・・・

言ってみれば
蚕はかつて歴史の主役だったのですね。
蚕が人類の歴史を作ったと言っても言い過ぎではないような気がします。


IMG_0126.JPG

私たちが毎日
爬虫類や小動物のエサとしてお世話になっている
このおとなしいシルクワームの遺伝子には
古代のシルクロードの記憶がすべて刻まれているに違いありません。

頭をもたげて眠っている
シルクワームは
なんとなくシルクロードの夢でも見ているように
見えませんか?


posted by カメレオン・ハート at 05:33| 和歌山 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | シルクワーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/449166345

この記事へのトラックバック