2016年12月05日

競争のない生き物

カイコという昆虫は
非常にお行儀がよいというか
平和的な生き物であるという点、
なかなか興味深い生き物です。

他の生物であれば
エサに群がって
押し合いへしあい
他者を蹴散らし、奪い合った末、
勝った者が自分の食いぶちを確保するのが普通ですが、
カイコに限っては
そういう行動はほとんど見られないし
もちろん共食いも一切なし。

弱肉強食とは
対極の世界で生きているように見えます。


L5.png

競争のない世界で生きるカイコ。

これは5000年もの間、
人間に飼いならされ、
エサは常に目の前に与えられて来た末の結果であることは
間違いないですね。

この性質は
「爬虫類のエサ」としては
これほどありがたいものはありません。
なにしろ飼育の管理がとてもしやすいので。

こんな超優良なエサ昆虫のカイコですが、
哀しいことに
「生物」としてはもはや自力で生きていく意思と能力を
完全に失ってしまっています。
人間に飼われなければ
自分の命をつなぐことも
子孫を残して行くこともできません。

競争のない世界は理想に見えて
やはりユートピア(どこにもない世界)なんですね。
いや、唯一カイコだけに許された世界かも?

ということで
哀しくもいとおしい
おカイコさんのお話でした。


大きいサイズのL(4p前後)から
小さいサイズSS(5mm~)まで
現在、全サイズのシルクワームが揃っています。
ぜひご利用ください。

最後は宣伝です(笑


posted by カメレオン・ハート at 03:01| 和歌山 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | シルクワーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/444606264

この記事へのトラックバック