2016年11月07日

カイコは眠る

毎日数千匹のシルクワームのお世話をしていますと
いろいろ気付くことがあります。

下は3令の2頭のカイコです。
上のカイコと下のカイコの違いが何かわかりますか?

カイコ.png


上のカイコは頭が小さく
下のカイコは頭が大きい。

実は上のカイコは眠っていて(いわゆる「眠」)、
下のカイコは眠から覚めた状態です。

カイコは眠から覚めると脱皮して
頭も身体も大きく成長して行くのですね。

カイコは古事記にも登場する
日本人とも非常に所縁の深い昆虫。
人間に飼い馴らされて
既に5000年の歴史があるとも言われます。

5000年の歴史。
じっとして動かない「眠」のカイコは
人とともに暮らしてきた
はるか昔の記憶の夢でもみているように見えます。

posted by カメレオン・ハート at 09:40| 和歌山 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | シルクワーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック