2016年07月14日

小さなベビーにはやっぱり・・・

食べているのか、いないのか・・・?

ず〜っと監視しているわけにいかないので
悩ましいのが
小さなベビーのエサやりですね。

ピンヘッドのコオロギは
もちろんいいエサですが、
なかなか上に登ってくれなかったり、
物陰に隠れて出てこなかったり、
かと思うと夜中に出てきて悪さをしたり・・・

その点、シルクワームのSSサイズは
コオロギの弱点を補ってあまりあるすぐれたエサです。

image2.JPG

枝に付けておけば
その場でお行儀よくじっとしてクネクネ。
生体を噛んだりしないため安心。

気が付けばベビーが食べて
姿を消しています。

食べたエサの数が把握でき、
逆に食べていないこともわかって対策が打ちやすい。

image1.JPG

おまけに栄養価がすぐれているため
いつもカエルのベビーのエサとしてご利用いただいているお客様からは
成長が驚くほど速い!との声をいただいています。

IMG_2229.JPG

今、お店で飼育中のアンビローブも
SSのシルクでスクスク成長中。

今のところ
小さなベビー用のエサとしては
100点満点の評価を与えてもいいかもしれません。
いや、成長スピードが速い点だけマイナスして
98点としておきましょうか。
まあ、これも温度管理でコントロールできないこともありませんが。


posted by カメレオン・ハート at 09:16| 和歌山 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | シルクワーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/440025382

この記事へのトラックバック