2016年07月01日

ひと手間かけて「50℃洗い桑の葉」

シルクワームの夏場のご馳走
桑の葉。

お日さまをいっぱい浴びた桑の葉を
一生懸命食べているカイコたちを眺めるのが
実は好きです^^

カメレオン・ハートが
昨年からご提供している「50℃洗い桑の葉」は
シャキッとして長持ちすると
結構好評をいただいております。

この「50℃洗い」の作業を
私自身が行うこともありますが、
実際のところ
ほとんどは外注さんにお願いしています。
簡単そうで実は結構手間が掛かっているんです、これが・・・

その作業工程の画像を送っていただきましたので
ご紹介しますね。


@まず、葉っぱの汚れをあらあら洗い流します。

IMG_1325.jpg

A50℃に調整したお湯に
一定時間浸します。
これで葉っぱの気孔が開く。

これが意外に熱い!
そして、お湯と水をつぎ足しつぎ足し温度調整するので
結構神経を使います。

IMG_1324.jpg

Bお湯から葉っぱを取り出し
水滴をふき取ります。
根気のいる作業です。

IMG_1328.jpg
IMG_1327.jpg

C葉っぱが乾ききらないうちに
計量しながらジップロックに丁寧に詰めて完成。
冷蔵庫で保管します。

IMG_1330.jpg


1パック200gで1000円です。
200gというと少ないようですが、
下の画像分くらいの葉っぱが入っています。

IMG_2047[1].jpg

一度に採取できる桑の葉の量と
上記の作業に掛かる工数に限りがあるため
1回の入荷数は10〜20パック。

また天候にも左右されるため
入荷も不定期となります。

次の入荷は3日(日)の予定です。


posted by カメレオン・ハート at 22:42| 和歌山 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 花とカメレオン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック