2016年03月18日

透明標本

かなり衝撃的な下の画像は
知人が趣味で作製している
透明標本です。

標本になっているのは
パンサーカメレオン。

彼は自らの抜け殻を可視化させることで
死後も半永久的にこの世で大切にされ、生き続けます。


IMG_6250.JPG

透明標本は
骨格標本と違って肉も形が残るため、
肉体と骨格の構造を全体的に把握することができます。
医学的にも有用な技術ではないかと思います。

また骨がブルーやレッドに染まるため
芸術性も十分ですね。

標本作製代行可能です。
興味のある方はお問い合わせください。

posted by カメレオン・ハート at 21:26| 和歌山 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | その他いろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック