2016年02月10日

エボシカメレオンの健やかな成長のために

エボシカメレオンのベビーは成長が速いため、
多くの個体は
あれよあれよという間に
なんの問題もなく3ヶ月くらいでヤングサイズに成長しますね。

ところが全く同じように飼育していても
途中で調子を崩してしまう個体が中に出てくることがあります。

これはエボシの「成長スピード」
関連しているような気がします。

他のカメレオンより成長が速いため、
途中でどうしてもカルシウムやビタミン不足になりがちなのです。
いわば高速走行を余儀なくされる
レーシングカーがガス欠を起こすようなもの。

IMG_6195.JPG
IMG_6196.JPG

飼育環境などその他の要因も当然ありますから
こうすれば100%大丈夫というものはありませんが、
「エボシ特有の成長の速さを意識したエサの与え方と栄養補給」
ができればトラブルの多くは回避できるはずです。

コオロギへのカルシウム添加は当然として
シルクワームとの併用や
ビタミン補給のためのコオロギへのガットローデギィングの工夫など
最適な給餌方法について
当店でもさらにいろいろ試してみたいと思っています。


ブルー系のきれいなエボシカメレオンベビーズが入荷しています。
楽しいエボシ飼育にチャレンジしてみたい方
ぜひご来店ください!


posted by カメレオン・ハート at 10:23| 和歌山 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | エボシカメレオン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック