2011年12月20日

お帰りピカソ

とても懐かしいパンサーの血統がやってきました^^
 
以前我が家にいたピカソと同血統、あるいはかなり近い血統のピカソのベビーです↓
 
 
 
イメージ 1
 
 
 
以前飼育していたピカソは、おじいさんの代が日本に初めて輸入された由緒正しい(?)ワイルドパンサーで、
 
当時いわゆる『赤と青のピカソ』と呼ばれていた蛍光色の眩しい、本当にすばらしい血統でした。
 
 
その孫にあたるCB個体(3世)を迎えて以降、我が家で5世まで累代しましたが、残念ながらその後繁殖計画の
 
痛恨の失敗からこの血統を絶やしてしまっていました。
 
 
今回再び我が家にお迎えできた光栄に、ブリーダー様とSHOP様に本当に感謝感謝です^^
 
画像の通り、まだまだとても小さいのでちゃんと育ってくれるかどうかはわかりませんが (責任もって成長させ
 
なくちゃなりませんね〜)、うまくいけば今度こそなんとか累代飼育していきたいものです。(後世のためにも)
 
 
♂♀各1頭ですから、綱渡りのブリードとなります。
 
う〜ん、がんばらなくては^^;
 
posted by カメレオン・ハート at 21:44| Comment(6) | TrackBack(0) | パンサーカメレオン ピカソ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
そんな歴史ある血統、、。ブリードに手に汗握りますね!!
Posted by コッペパン at 2011年12月21日 02:09
keiichiさん☆そうなんです。ドキドキものです。
その前にどんな発色をするかとても楽しみです♪
Posted by そらりく at 2011年12月21日 21:28
私も最近ドキドキしっぱなしですが、そらりくさんも、これからドキドキの日々が続きそうですね(^^
Posted by BAZ at 2011年12月22日 12:35
BAZさん☆BAZさんちのマソベは未知数の部分が多いみたいですから、ほんとにドキドキもんですね。
うまくハッチまで行ってほしいですね^^
Posted by そらりく at 2011年12月22日 20:47
お〜すごい血統なんですね〜(°Д°)
繁殖頑張ってくださいね〜(^-^)/
Posted by セリカ at 2011年12月25日 23:07
セリカさん☆血統はさておき、発色がほんとうにすばらしいピカソですから、ぜひとも増やしていきたいパンサーです。
Posted by そらりく at 2011年12月27日 22:13
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック