2011年01月18日

換気

パーソンのケージを新設するために、棚から作り治す作業をしているのですが、古い棚を撤去していてギョっとし
 
ました。
 
なんと掃除ができなかった棚の背面の壁と床面がクロカビだらけ。
 
年中快適な気温と,基本60〜70%前後の湿度が維持されている飼育部屋ですから、隅っこの空気が淀んで
 
いる場所がそうなるのも当然といえば当然ですよね。
 
 
 
 
唐突ですが、下の画像は現在マウスロットを患っているパンサーカメレオン♀↓
 
 
イメージ 1
 
 
食欲がなく、徐々にやせ細ってきています。
 
もうこうなると消毒し、抗生物質を投与しても効果はないでしょう。
 
マウスロットの原因は、唇周りのケガや体力が落ちた時の感染症や寄生虫などいろいろあるようですが、対
 
策は、こうならないための環境作りが第一だと思います。
 
 
 
思うに、以前は1日に1回は飼育部屋の窓を開けて空気の入れ替えを行っていたのですが、最近は急激に気温
 
が変化するのを嫌って、まためんどくさかったり・・・ということでさぼってしまってました。
 
もしかしたらカビや雑菌が空気循環用の扇風機の気流に乗って、部屋中に拡散していたのかもしれません。
 
(空気清浄機はもちろんフル回転させているんですが・・・)
 
 
 
最近話題のKガードでの都度消毒もかなり有効かもしれません。
 
でもその前に「窓を開ける」というごく簡単な日常の行為の中に、その答えは隠されているような気がするんで
 
すがどうでしょうか?
 
posted by カメレオン・ハート at 01:10| Comment(6) | TrackBack(0) | パンサーカメレオン ノシボラハ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
寒い時期は、確かに面倒くさいですね…
結露の量も半端無いっす。
Posted by リアル at 2011年01月18日 19:21
ノシボラハさん痛々しくて可哀想です。うちでも夏に呼吸器感染症になった子がいました。幸い軽症だったので完治に至りましたが、エアコンのフル稼働で乾燥していたのが原因だったと思って空気清浄機加湿器導入したんですが、こんどは結露が凄いです〜カビも怖いですね・・・温度湿度が快適だとダニも発生してきませんか?掃除してもストックのコオロギケースについて悩まされてます。
カメレオンが過しやすい環境は他のものも快適なんでしょうね〜
最近寒くて閉めっぱなしだったので換気にも気をつけていきたいと思います!ケージ作り頑張って下さいね^^
Posted by 桃龍 at 2011年01月18日 21:50
リアルさん☆一瞬の気温低下は甘受して、新鮮な空気を入れることを優先した方がいいのかも?と思っています。
確かに結露って悩ましいですね。
サッシ窓の桟に水がたまってたりしてほんと困ったものです。
Posted by そらりく at 2011年01月19日 00:43
桃龍さん☆呼吸器感染症完治したんですね。ケアがすごくよかったんだと思います^^
エアコンの乾燥は大敵ですから湿度アップ対策をとるわけですが、そうすると今度は結露とカビの問題が・・・悩ましいですね。
ダニの問題もありますね。我が家でもちょっと油断するとデュビア・ケースにダニが発生してたります。
やはり機器に頼るだけでなく、こまめに外の新鮮な空気を入れることだと反省してます。つい基本を忘れがちですね。
Posted by そらりく at 2011年01月19日 01:00
あう〜(´Д`)マウスロットにかかってる女の子かわいそうです〜
エサを食べないなら赤ちゃん用かイヌネコ用のミルクをスポイトで飲ませるのもいいかもしれません。
Posted by セリカ at 2011年01月20日 00:52
セリカさん☆子猫のミルクが代用できますね。
でも乳酸の多く入った専用の流動食があるんですが、今切らしてしまってます。
Posted by そらりく at 2011年01月21日 22:19
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック