2006年09月24日

我が家のコオロギ繁殖法

イメージ 1

イメージ 2

コオロギの繁殖はどうされてますか〜?
我が家では写真のような方法で繁殖させています。(たぶん皆さん似たりよったりでしょうけど・・・)

ステップ1.プッチンプリンのカップに小粒の赤玉土を入れ、水で湿らせます。もちろんプリンは食べてからですよ。(これがコオロギの水飲み場と産卵床を兼ねます。)
ステップ2.トイレットペーパーの芯を梯子にします。これが最高の隠れ家となります。
ステップ3.羽ありのイエコまたはフタホシを200〜300匹衣装ケースにドバドバと入れます。
後は毎日、赤玉土を霧吹きで湿らせ、栄養万点のエサを入れるだけ。
3日〜1週間も経てば、上から1cmくらい下のところにぎっしりと卵を産み付けているのでカップを取り出します。
温度管理さえしっかりすればさらに2週間くらいでSSサイズのチビコオロギがウジャウジャ。

Lサイズまで育てるのに2ヶ月以上掛かり手間も大変なんですが、僕は意外とコオロギ育てるのは好きです。あのエサをわさわさと食べる姿、産卵床に産卵管を突っ込んでブルブル震えながら卵を産み付ける姿、そして最後はその身を捧げる姿・・・なんとなくいとおしくも感じられてきます。

posted by カメレオン・ハート at 16:04| Comment(9) | TrackBack(0) | その他いろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんなにコオロギがぃると、正直怖いです。 こだわりがスゴイ!!祭りなどの出店で売ってみてゎいかがでしょう?? こぅいぅ話は、確か「こち亀」に載ってたよぅな・・・
Posted by mat*uta*e3*93 at 2006年09月24日 16:11
初めまして、こんにちは うわぁぁ〜なんとも スゴイですね、ところで、繁殖させたコオロギはどうするんですか? 誰かにあげるの? 全部鳴きだしたらうるさそう(笑)
Posted by オクラ納豆 at 2006年09月24日 16:46
あっ、ごめんなさい、エサでしたか…
Posted by オクラ納豆 at 2006年09月24日 16:47
matsutaneさん、こんにちは。そうですね〜会社辞めてコオロギ屋さんでも始めますか。で、買っていただけますかあ?
Posted by そらりく at 2006年09月24日 17:18
オクラ納豆さん、こんばんは。コオロギはもちろん食べます。とっても美味しいとトカゲたちが申しております。問題は鳴き声。我が家は年中「秋の夜長」です。
Posted by そらりく at 2006年09月24日 19:59
何度かコオロギの繁殖を試みたのですが、大きくなるのが我慢できなかったり、お世話がなおざりになって断念しました。本当はこうして自分の手で栄養タップリに育てたほうがいいんですよね。でも、私ダメ(**)
Posted by tarsier at 2006年09月26日 20:36
ターシャさん、こんばんは。確かにお掃除などとってもめんどくさいです。もう一種の修行ですね〜。
Posted by そらりく at 2006年09月26日 22:01
あっしもコオロギ育てるの大好き!でも、それ以上に消費量が凄いんで結局買ってしまいます。コオロギだけのブリーディングルームがあればいいなあ。
Posted by toku16 at 2006年09月29日 14:52
実はうちもそうです。大きくなる前にフトアゴのベビーたちに食い尽くされてしまうことがほとんどです。
Posted by そらりく at 2006年09月29日 18:44
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック