2021年03月29日

ミルキーフロッグ CBベビー入荷情報

ミルキーフロッグ
CBベビーが入荷しています。

IMG_3064.JPG

今回は指にちょこんと乗る
かわいいサイズのベビーたちです。

IMG_3055.JPG

和名のジュウジメドクアマガエルの通り、
瞳が十字目になっています。

IMG_3063.JPG

白黒の柄が本当に美しい
アマゾンに棲むカエルです。

IMG_3066.JPG


成長すると最大7〜8cmにもなる
ビバリウムに映えるアマガエル。


自宅にアマゾンを再現してみませんか?^^




posted by カメレオン・ハート at 09:07| 和歌山 ☔| Comment(0) | ツリーフロッグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年03月22日

ジャイアントカメレオンのハッチと雌雄の違い

今日、
ジャイアントカメレオンこと
ウスタレカメレオンのベビーがハッチしました


2020年2月13日に産み落とされた卵ですから、
ハッチまでに1年1ヶ月と数日
掛かっています。


IMG_3020.JPG


とても活発なベビーの様子は
コチラ



このウスタレカメレオンの面白さの1つは
雌雄の違いにあるような気がします。


♂は成長すると
「ジャイアント」と呼ばれるだけあって
最大全長約70cmにもなります。


体色の派手さがない代わりに
頭頂クレストが高く伸びて
兜を被ったような勇姿を見ることができます。


一方、♀は♂に比べるとかなり小さく
最大全長約40cm。


同じカメレオンとは思えない
大きさの違いですね。


下の画像はベビーの♀親です

IMG_7867.jpg


クレストが高く伸びないのっぺりとした体型ながら
体色にレッド、オレンジ、ブルー、ブラックが出たり
瞼が青くなったりと
かなりカラフルな容姿の変化を楽しむことができます。


もし雌雄揃えば
別種のカメレオンを飼っている感じかも?


安心サイズに育てば
販売を開始します


posted by カメレオン・ハート at 23:54| 和歌山 ☁| Comment(0) | ジャイアントカメレオン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年03月19日

サンタレム・ピンクヘアード入荷情報

愛好家の間で
ゲニキュの愛称で親しまれているタランチュラ、
サンタレム・ピンクヘアード
幼体が入荷しています。

国内ブリーダー産。


下はコオロギを食べている画像です

IMG_2974.JPG


まだ1cmにも満たない赤ちゃんですが、
成体になるとこんな大迫力のタランチュラになります

IMG_2966.JPG
IMG_2965.JPG

白黒を基調とした体色に
腹部が薄い赤色の毛で覆われた美麗種。


丈夫で大人しく
比較的攻撃性も毒性も弱い種ですので、
初めてタランチュラの飼育にチャレンジする方には
もってこいのサンタレム・ピンクヘアードです。



posted by カメレオン・ハート at 22:51| 和歌山 ☀| Comment(0) | 昆虫・奇虫・甲殻類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年03月16日

七つの星のローチ

ゴキブリというと
その見た目から
一般的には忌み嫌われる昆虫の代表選手ですが
こんなに美しいローチもいます


IMG_2943.JPG


ドワーフスポットドミノローチ


ナナホシテントウならぬ
ナナホシローチですね


セブンスポットと言ったりもします。


「ドワーフ」ですから
2〜3cmくらいの小さいローチ。


飼育も容易で
100均のプラケで飼えます。


IMG_2406.JPG


上の画像の幼虫が変化する様を観察するのも
なかなか楽しいものです


幼虫5匹セット販売中です




posted by カメレオン・ハート at 04:36| 和歌山 | Comment(0) | 昆虫・奇虫・甲殻類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年03月12日

黒化するカナヘビ

ホウセキカナヘビのCBが
入荷しています。


今回、ノーマルだけでなく、
メラニスティック(黒化型)もやって来ました


まずはノーマルベビーの画像

IMG_2772.JPG


そして、メラニスティック
ヤングサイズです。


IMG_2750.JPG


カナヘビの黒化型については
ニホンカナヘビでも過去に何例か発見されており
色彩変異が希に起こるようですね。


シマヘビの黒化型は
俗にカラスヘビと呼ばれ
数多くみることができます。


黒化は身を潜めて獲物を捕らえたり、
天敵の鳥に見つかりにくくするのに
都合が良いように思えますが、
理由はよくわかりません。



「宝石」の名をいただく通り、
成長すると
黄緑色、水色、黄色、白色、青色など
非常にカラフルな容姿を見せてくれる
ホウセキカナヘビ。


せっかくの美しさが
黒化することで台無し?


いえいえ、そんなことはありません。


黒光りする姿は
まさにブラックパールです


posted by カメレオン・ハート at 07:23| 和歌山 ☁| Comment(0) | カナヘビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年03月08日

ハードウィッキー

ヒガシインドトカゲモドキ
ヨーロッパCBが入荷しています。


ガシインドトカゲモドキは
イギリスの博物学者ハードウィッキーにちなんで
種小名にhardwickiiが冠せられています。


ハードウィッキートカゲモドキ
とも呼ばれる所以ですね。


IMG_2782.JPG


体型はヒョウモントカゲモドキより
ニシアフリカトカモドキに近い感じ。


でも画像の通り
口から頭の後ろにかけての白いラインは印象的で
頭の模様もニシアフとは全く違うユニークなものです。


乾燥地に棲んでいるトカゲモドキの中で、
ヒガシインドトカゲモドキは
唯一湿った森林地帯に棲息しているようです。


IMG_2799.JPG

黒い大きな瞳に
ぽっちゃり体型。


ヒョウモントカゲモドキ、
ニシアフリカトカゲモドキの
次の飼育コレクションとして
かなりそそられるトカゲモドキですね


posted by カメレオン・ハート at 22:33| 和歌山 ☀| Comment(0) | 地表性ヤモリ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年03月07日

砂時計雨蛙

砂時計雨蛙
スナドケイアマガエル


砂時計のように見える模様を背中にいただく
小さなアマガエル。

南米の美しいツリーフロッグです。


下の画像を見て
このネーミングを考え付く人はなかなかいないのではないか
と思います。


IMG_2728.JPG


英名で
hourglassfrog


詩的センスに溢れていますね。


名前も風貌も
絵本に登場しそうな
カエルです。



posted by カメレオン・ハート at 00:21| 和歌山 ☁| Comment(0) | ツリーフロッグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年03月05日

ジーベンロック捕食シーン

普段アカムシをメインに食べている
ジーベンロックナガクビガメですが、
たまにワーム類を与えると
喜んで食べます




自慢の長〜い首は
狭いところに潜む餌を食べるのに便利ですね。


その昔、首の短かったキリンが
長い首に進化したように
ナガクビガメも
首を長くした方が生きていくのに
都合が良かったんでしょう。


USCBのかわいいベビーたち
販売中です


posted by カメレオン・ハート at 08:26| 和歌山 ☁| Comment(0) | 水生ガメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年03月03日

三寒四温〜花とカメレオンアーカイブ12〜

今年もはや3月。

寒い日と暖かい日が交互に
やって来るようになりました。



039.JPG


お花見の季節も
もう目の前ですね




posted by カメレオン・ハート at 07:43| 和歌山 ☀| Comment(0) | 花とカメレオン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする