2021年01月20日

シルクワームは4回眠る

爬虫類・両生類の餌のアイテムの1つとして
大きな存在感を誇るシルクワームですが、
面白い習性があることをご存知ですか?

シルクワームは
卵から孵って
繭を吐き始めるまで
約28日間掛かります。
(期間は飼育温度や与える餌の量、蚕種によって多少変動します)

月の満ち欠けの周期に
近いですね。

その間に
シルクワームは4回眠ります。

これを4眠(ミン)と言います。

そして1回眠る毎に
1回脱皮ながら大きく成長していきます。

28日間で4回の眠り。

1回当たりの眠の期間は
1〜2日です。

哺乳類・鳥類・爬虫類(一部違うかもしれませんが)
は基本1日1回ですから
ずいぶん効率的な睡眠ですね。

シルクワームが
眠っている時の特徴はいくつかありますが
動かなくなって食べなくなったら
眠っている証拠。

眠の間は
餌を与えなくて大丈夫です。

IMG_0126.JPG

人間の睡眠でさえ
よくわかっていないことが多いですから
ましてや蚕など昆虫の不思議な眠りの形態は
まだまだ厚いベールに包まれたまま。

身体を天に向けて持ち上げ
じっとして動かない眠のシルクワームは
もしかしたら
夢を見ているのかもしれません。


posted by カメレオン・ハート at 09:14| 和歌山 ☀| Comment(0) | 餌の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする