2020年09月10日

Mississippi

小さくて丸っこくてとってもかわいい
ミシシッピニオイガメのベビーが
久々に入荷しています。

IMG_0384.JPG

ミシシッピ「Mississippi」と言えば
中学校の時、英語のスペルの問題でよく出ましたね。

iが4つ、sが4つ、pが2つの特異な綴りなので。


村上春樹の「カンガルー日和」の中の
短編小説「眠い」で、

「ねえ、ところで『ミシシッピ』という単語には本当に4つも s が入っていたっけ?」
「知らないわ、そんなこと」と彼女は言った。
彼女の首筋には素敵なコロンの香りがした・・・

なんてくだりがありました^^


それはさておき
「ミシシッピニオイガメ」という名前は
日本でしか通じず、
現地のアメリカでは
“Stinkpot”や“Common Musk turtle”と呼ばれます。

“Stinkpot”は
「臭い壺」という意味ですが、
これはミシシッピニオイガメが
危険を感じると後肢にある臭腺から臭いのある分泌液を出すことから
名付けられています。

ただし、飼育下でこの匂いを嗅がされることはまずないので
ご心配なく。
(少なくとも私は経験ありません。)

和名を付けるとき
英名をそのまま訳されなくて
本当によかったとつくづく思う次第です。

IMG_0387.JPG

posted by カメレオン・ハート at 08:55| 和歌山 ☁| Comment(0) | 水生ガメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする