2020年09月03日

マモノミカドヤモリのお食事風景♪

画像は
樹皮の緑や赤茶けた地衣類に
見事に擬態した体色を見せてくれる
マモノミカドヤモリです

IMG_0322.JPG

この個体は
ニューカレドニア本土である
メインランド産
USCB♂。


クレステッドゲッコーやガーゴイルゲッコー同様、
環境変化に少々敏感で
ケージのレイアウトなどをいじったりすると
数日食べなくなったりする場合もありますが、
環境に馴れて、飼育者との信頼関係ができると
ちゃんとピンセットからも食べてくれるようになります。

画像の♂は
現在、2日に1回
コオロギやデュビアを2〜3匹づつ食べています。

それではお食事シーンをどうぞ


ニューカレドニアには
本当に魅力的なヤモリが多いですね〜


posted by カメレオン・ハート at 09:30| 和歌山 ☁| Comment(0) | 樹上性ヤモリ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする