2020年03月14日

「ある昆虫」が世界と爬虫類を救う!?

近年、ある昆虫が注目を浴びています。

まずは
2019年2月5日の産経新聞夕刊の1面記事から

IMG_8303 (1).jpg

アメリカミズアブ

魚粉の価格高騰を背景に
食品廃棄物の処理、
そして養殖魚や鶏の餌として
大活躍の可能性を秘めているようです。

おまけに
人を刺すことはないので
言うことなし

爬虫類用の人工フードの成分としては
既に一部採用されていますが、
個人的にはここ数年の
マウスやウズラなどの価格高騰の原因の1つともなっている
飼料の価格高騰の歯止めになってくれればと
期待しています。


今回、
ジクラからこんな新製品も出ています

IMG_8304.jpg

分析結果では
高タンパクな上に
カルシウム含有量も半端ないようです

IMG_8305.jpg

生きたアメリカミズアブの幼虫も
今後、爬虫類・両生類の餌のアイテムの1つに
加わる可能性もありますね。


ジクラのバグプレミアム
当店でもお取り扱いを始めています。

詳しくはホームページ
あるいは店頭にて。


posted by カメレオン・ハート at 23:37| 和歌山 ☔| Comment(0) | 飼育アイテム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする