2020年02月27日

魅惑のモニター

モニターは日本には生息していないトカゲであるため
馴染みが薄く、得たいが知れず、かなり気味の悪いイメージの
まさに「エキゾチック」な爬虫類ですね。
実物を見たことがない方も多いと思います。

でも世界を見渡せばモニターは
アフリカ大陸、中東、インド、東南アジア、オーストラリア、オセアニアの島々など
非常に広大な地域に普通に生息しています。(数は減っているようですが)

先日もインドネシアに旅行に行かれた方が
「川を巨大なトカゲが泳いでいるのを見た
と嬉しそうにおっしゃっていました。

こちらの店で言えば
紀ノ川でもし大きなトカゲが泳いでいたら
恐竜が出たくらいの
それこそ大騒ぎになることは間違いありませんが、
インドネシアでは普通に見られる光景のようです。


今回入荷したのは
そのインドネシア便でやって来た
コバルトツリーモニター、
イエローヘッドモニター、
ブルーテールモニター
の3種。


まずは奇跡的なブルーの体色で人気の高い
コバルトツリーモニター

IMG_8065.jpg
売約済です。ありがとうございます


次は
比較的温和な性格が多い
イエローヘッドモニター

IMG_8074.jpg
販売済み。お迎えありがとうございました


最後は
青みがかった尻尾が特徴の
オルリオオオトカゲ(ブルーテールモニター)

IMG_8082.jpg

完売となりました。ありがとうございました

種ごと、個体ごとに
それぞれ性格の傾向はありますが、
ベビーから飼育すればそれなりに馴れてくれます。
(馴らすにはとりあえず毎日触ることです

魅惑のモニターを見に
ぜひお店へお越しください

posted by カメレオン・ハート at 09:20| 和歌山 ☁| Comment(0) | オオトカゲ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする