2019年10月08日

トーゴ産のオニプレートトカゲ

光沢のある鱗に覆われた
かっこいいフォルムが人気の
オニプレートトカゲです。

今回の入荷は
トーゴ産。

基本、大人しく扱いやすいオニプレですが、
トーゴ産はさらに性格が温和な感じがします。

IMG_6518.jpg

トーゴと言っても
私たち日本人にはあまり馴染みのない国ですので、
ツアーガイド的に
ちょこっとだけご紹介したいと思います。


トーゴは西アフリカにあって
ガーナとベナンに挟まれた細長い地形の国です。

人口は730万人。

高温多湿の熱帯性気候と
雨量が少なく湿度も低いサバンナ気候が混在しています。

綿花、コーヒー、ココアが輸出額の30%を占める農業国ですが、
今だに外国からの援助に依存する
世界最貧国の1つと言われています。

沿岸部は
16世紀〜19世紀まで
奴隷海岸として知られる
奴隷の供給地でした。

その後も
ドイツ、フランス、イギリスの植民地となっています。

長い間奴隷として、
また、植民地として支配されていた民族が
精神的・経済的に独立することは
非常に難しいことです。

元々はオニプレのプレートように
自らの身を守る鎧を持ち、
戦う強さを持っていた民族のはずですが・・・

IMG_6513.jpg

温和な性格に不釣り合いな
オニプレのキリッとした瞳を見ながら
故郷トーゴのこと、そしてその重い歴史に思いを馳せるのも
たまにはいいのかもしれません。


posted by カメレオン・ハート at 21:26| 和歌山 ☁| Comment(0) | スキンク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする