2019年07月19日

カメレオンモドキのお食事風景

バルバータスカメレオンモドキ
仲良く?シルクワームを食べているシーンです


動画の通り、
飼育下のCBはコオロギやシルクワームが主食です。

一方、原産地のキューバにおいて
ワイルドは陸生巻貝類を主に食べているようです。

堅いカタツムリなどを食べるために
このどう見てもアンバランスな
大きな頭と顎を持つようになったと言われていますね。

確かに「カメレオン」のように
舌をビュ〜ンと伸ばすことができるわけでもなく、
かといってそれほど狩りが上手とは言えない
カメレオンモドキたちが生きて行くためには
動きの鈍い陸生巻貝類は最適な餌ですね。

ヤモリのように
壁に張り付くことができるのも
この食性と関係があるのかもしれません。

普段の〜んびりとして動きが少なく、
陽性で穏やかなカメレオンモドキ。

カリブ海に浮かぶキューバの
年中穏やかな亜熱帯性気候が育んだ性格なんだろうと
想像します。


posted by カメレオン・ハート at 02:19| 和歌山 ☔| Comment(0) | イグアナ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする