2019年04月27日

万葉集と爬虫類・両生類

令和時代の幕開けも
いよいよ秒読み段階に入りましたね。

新元号「令和」の発表があってから
その典拠の「万葉集」が脚光を浴びています。

万葉集はその作者層が
天皇から農民まで幅広い層におよび
詠み込まれた土地も東北から九州の各地に至るため
7〜8世紀の人々の生活や関心が手に取るようにわかる
とても貴重な資料と言われます。


・・・ということで
古代の人々がどんな生き物にどれくらい関心があったのかを知る
1つの参考として
万葉集にどんな生き物が何首詠まれているか?」を
データベースで調べて
ランキングしてみました。

その結果は・・・???


第1位:鳥(全種まとめて)600首
第2位:馬 91首
第3位:鹿 68首
第4位:魚(全種まとめて)22首
第5位:蛙 20首
第6位:鯨 12首
第7位:蝉 10首
第8位:コオロギ 7首
第9位:蚕 5首
第10位:犬 4首
第11位:牛 3首
第11位:虎 3首
第11位:ムササビ 3首
第14位:亀 2首
第14位:トンボ 2首
第16位:兎 1首
第16位:狐 1首
第16位:猿 1首
第16位:蝶 1首
第16位:蜘蛛1首

やはりが堂々の1位で圧倒的ですね。
中でもウグイスを詠んだ歌が
最も多いようです。

注目すべきは
両生類のカエルが見事に
第5位にランクイン

一方、爬虫類の
2首のみで第14位。

カエルは
やはりあの鳴き声のために
古代の人々の受けもよかったのでしょうか?

IMG_0176.jpg

さて、
これからやって来る令和時代。

私たちの生き物への関心度は
一体どうなりますか・・・???

posted by カメレオン・ハート at 05:55| 和歌山 ☁| Comment(0) | 水生ガエル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月25日

今回はブルーバー♪

現在レッド系をメインに
ブリードを進めているアンビローブですが、
昨日は
ブルー系アンビローブの交配を行いました。

IMG_4089.jpg

♂・♀ともに
ヨーロッパCBです。

下は交配後の画像
IMG_4087.jpg

地色はグリーン。
ヘッドはレッド。

そして草原を流れる静謐な川のごとき
スカイブルーバー。

コントラストが
非常に美しい血統です。

IMG_4091.jpg
IMG_3874.jpg

うまくベビーが誕生すれば・・・

パンサーコレクションの1つにぜひ


posted by カメレオン・ハート at 05:22| 和歌山 ☔| Comment(0) | パンサーカメレオン アンビローブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月23日

パンサーカメレオン ノシベ2019CBベビー販売中!

当店生まれの
ブルー血統ノシベ 2019CBベビー
販売を開始しています。

こちらベビー♂
IMG_4045.jpg

そしてベビー♀
IMG_4053.jpg

下の画像は
同血統の2018CB♂の
生後6〜8ヶ月頃のもの
20181222♂2−2.jpg
20181210♂4−5.jpg

大きいサイズから順に
お迎えいただいています

posted by カメレオン・ハート at 04:22| 和歌山 ☀| Comment(5) | パンサーカメレオン ノシベ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月20日

大型連休中の営業のご案内

大型連休もいよいよ
近付いて来て、
お客さまから連休中とその前後の営業について
聞かれることが多くなってきました。

4月23日(火)〜5月6日(月)まで
休まず営業いたします

14連戦でございます。


連休後の7日は火曜日ですが
代休をいただきます
のでご了承ください。


さて、動画は
お店でみなさまにいつもかわいがっていただいている
B&Wテグーのゆりゆり君。

ゴミをあさってます

伝票の中に潜ったり
IMG_3998.jpg


ソファーで居眠ったり
IMG_3993.jpg

運がよければ
店内を徘徊する姿をご覧いただけるかも?

ぜひ遊びにお越しください

posted by カメレオン・ハート at 09:28| 和歌山 ☁| Comment(0) | オオトカゲ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月10日

大型連休にエボシベビーの飼育はいかが?^^

エボシカメレオンのかわいいベビーズが
入荷しています

IMG_0021.JPG

活発に動き回る
元気なエボシの赤ちゃんたちは
いつ見てもテンションを上げてくれます


透明感のある
トランスルーセント パイボールドも
1匹のみですがおります

IMG_0005.JPG

もうじき大型連休

カメレオンのベビーの育成に没頭するのも
素敵な休日の過ごし方ですね

posted by カメレオン・ハート at 21:25| 和歌山 ☔| Comment(0) | エボシカメレオン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月07日

ブルーイグアナ♪

当店には
アオちゃんという
ブルーイグアナの女の子がいて
時々愛嬌たっぷり
そこらへんを歩き回っているので
人気者です

とっても大人しく
こうして触れ合うことができます

IMG_23891.jpg

アオちゃんと同じ
ブルーイグアナのベビーが
複数入荷しています

IMG_3983.jpg
IMG_3985.jpg

アオちゃんみたいに
ベタなれのブルーイグアナに育ててみませんか?^^


posted by カメレオン・ハート at 01:56| 和歌山 ☀| Comment(0) | イグアナ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月04日

グリーンを目指すレオパ

グリーンを目指すレオパとして
以前、スキットルズをご紹介しましたが

今回入荷したのは
エメリン

IMG_3896.jpg
IMG_3887.jpg
IMG_3891.jpg

エメリンは
エメラルドタンジェリンの略で
スティーブ・サイクス氏が作出した
グリーンが乗るモルフとして有名です。

今回、♂1匹、♀2匹のベビーですが
いずれもうっすらとグリーンが
発色し始めている感じ。

地色はオレンジが濃いブラッドなので
グリーンがより映えるのでは?
と期待しているところです。


posted by カメレオン・ハート at 04:30| 和歌山 ☀| Comment(0) | 地表性ヤモリ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月01日

ゆく時代くる時代と爬虫類飼育文化

いよいよあと数時間後には
新元号の発表ですね。
どんな元号になるのかワクワクします。

「平成とはどういう時代だったか?」
を振り返るTV番組を最近よく目にしますが
それに倣って
「爬虫類界にとって平成はどんな時代だったか?」
をざっくりと俯瞰的に見てみます

飼育者数.jpg

このグラフは内閣府が実施した
「動物愛護に関する世論調査」
のデータから引用して作成したグラフです。

折れ線の数字は
「ペットを飼育していると回答した者のうち
爬虫類飼育者の割合(%)」です。

平成元年(1989年)は
ペットを飼育している人の中で
爬虫類飼育者は約1%だったものが
2000年にはほぼ倍の1.9%にまで増えています。
直線的に右肩上がりですね^^

2010年以降の調査はまだ行われていないようなので不明ですが、
おそらく今年2019年は
オレンジの点線くらいになっているのでは?
と推測します。

つまり
平成とは
爬虫類の飼育者が3倍ほどに増加した時代。
爬虫類飼育文化がようやく芽吹いた時代。
と言えるのかもしれません。
(ただし絶対数でそれほど増えたかはわかりませんが)


そして今日発表される
新しい元号の時代・・・

折れ線は果たしてどうなり
どんな時代になるでしょうか???

輸出入規制の強化、新しい法整備など
いろいろ不確定要素はありますが・・・

それでも
芽吹いた爬虫類飼育文化が開花する時代
となることを
大いに期待したいと思います。

posted by カメレオン・ハート at 04:40| 和歌山 ☀| Comment(0) | その他いろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする