2019年02月28日

ゲイリートゲオアガマ

独特のフォルムで人気の
ゲイリートゲオアガマ
イエローとレッドが入荷しています。

IMG_3413.jpg
IMG_3458.jpg
IMG_3434.jpg
IMG_3459.jpg

「トゲオアガマ完全飼育ガイド」によると
トゲオアガマは
アフリカ北部からアラビア半島〜インド西部にかけての
砂漠地帯に棲息するトカゲですが、
見渡す限り砂ばかりの極限状態の砂漠ではなく、
イメージとしては
ゴロゴロと大小の岩や砂利が転がっていて、
低木や多肉植物がチラホラとまばらに生えているようなエリアが
彼らの故郷なのだそうです。

1年のうちわずかな期間だけ微量の雨が降る雨季があって
そのタイミングで
イナゴのような昆虫が大量発生することがあり
そんな時トゲオアガマは
喜んで昆虫たちを食べてお腹を満たすようです。

したがって
飼育下でのエサは基本野菜類ですが、
たまに昆虫類も与えると喜びます。

また立ち上げ時や食が細い場合は
コオロギなどがとても有効ですね。

なんとも言えない風貌と表情が面白い砂漠のトカゲ。

基本とてもおとなしく
多頭飼いも可能な本当に魅力的なトカゲです

IMG_3436.jpg


posted by カメレオン・ハート at 08:12| 和歌山 | Comment(0) | アガマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月26日

新発売商品のご紹介〜かわいいラベルの人工フード♪〜

爬虫類の世界の用品デザインは
だいたい機能優先のリアルなものが多いのですが、
今回お取扱いを開始した新商品の人工フードは
デザインがかなりイケてます

IMG_3395.jpg
IMG_3388.jpg
IMG_3401.jpg
IMG_3404.jpg

爬虫類・両生類用の人工フードです。

もちろんデザインだけでなく
機能・品質も折り紙つきです。

それぞれ含有成分が違っており、
昆虫成分(タンパク質)の多いもの、
フルーツの成分の違うものなど
バリエーションも豊富。

それぞれに170gと85gの2種類あります。

詳細はカメレオンハートのホームページをご覧ください。

従来品同様
飼育アイテムの1つに是非

posted by カメレオン・ハート at 22:04| 和歌山 ☀| Comment(0) | 餌の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月23日

人類に最も貢献した虫?

シルクワームが
極上のジャンボサイズに仕上がっております。

今週の土日は
Lサイズ価格にて販売いたします

数量限定ですので、
お早めに

IMG_3350.jpg

かつて
地中海世界と中国〜日本を結ぶ
壮大なシルクロードの主役として
人類とともに歴史をつくり、

はたまた
スペースシャトルに乗っては
貴重な実験データを人類に提供し、

そして現在
わたしたちのペットである
爬虫類・両生類・小動物の食欲を満たしてくれている
このお蚕さま(シルクワーム)に対し、
「人類にもっとも貢献した虫」
の称号を捧げたいと思います
あくまで個人的・独善的見解ですが(笑



posted by カメレオン・ハート at 03:19| 和歌山 ☁| Comment(0) | シルクワーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月18日

ようこそ魅惑のペットローチの世界へ

あの巨大ゴキブリ
Death's Head Cockroach(正式名ブラベルス・クラニファー)
昨年譲っていただいてから、
ペットローチの魅力
目覚めたわたくしですが、
このたびいよいよ世界のペットローチの販売を開始しました。


まずはかなり増えてきた
Death's Head Cockroachの幼虫から

IMG_3275.jpg

成虫はこんなサイズです

IMG_8999.jpg

これよりさらに細長いのは
ブラベルス・ギガンテウス

IMG_3283.jpg

その他
・クロムローチ(白い羽が美しい)
・マダガスカルフルーツゴキブリ(繁殖力旺盛)
・ブラックジムグリローチ(黒くて丸っこい)
・グリーンバナナローチ(熟れる前のバナナの色)
・石垣島産ヒメマルゴキブリ(ダンゴムシみたいに丸くなる)
・クエスチョンドミノローチ(黒字に白の不思議な模様)
・オレンジスポットドミノローチ(テントウムシみたいな7つ星)

世界には
こんなに美しくも面白いゴキブリたちがいます。

忌み嫌われる存在から
鑑賞し、触れ合い、愛でるペットへ

そしてもし増えすぎたら・・・
デュビア同様、
エサとしても有用ですね。
(愛好家には怒られそうですが)

posted by カメレオン・ハート at 23:07| 和歌山 ☀| Comment(0) | ペットローチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月15日

巣作り中のコバルトブルータランチュラ

土の中に巣作り中の
コバルトブルータランチュラの♀です


一部マニアを除いて
苦手な人がほとんどのタランチュラですが、
よく見るとたいそう美しく
その生態は興味をそそるに十分な生き物です。

IMG_3197.jpg

イギリスには
英国タランチュラ協会なる組織まで存在し、
毎年その美しさを競うコンテストまであるそうです。

まだまだ日本では考えられない状況ですが、
イベントでは
こうした奇虫を扱うブースも増えてきているようですので
日本でも少しづつ愛好者が増加しつつあるようです。

毒を持つ忌避すべき怖い生き物から
鑑賞し、愛でる生き物へ・・・

見方を変えれば
毛だらけの青い足はご愛嬌に
そして一生懸命巣作りをする姿は
健気に見えてくるから
不思議なものです^^


posted by カメレオン・ハート at 21:49| 和歌山 ☔| Comment(0) | タランチュラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月12日

カルシウム補強にワラジムシ

ホソワラジムシ
お取扱いを開始しました。

小型の爬虫類・両生類やベビーのための
カルシウム補強補助食としてお勧めです。

IMG_3192.jpg

面白いことに
このワラジムシは「ムシ」の名前に反して
昆虫ではなく、甲殻類です。

つまり陸生のカニやエビ
と言った感じの生き物。

もし食べてみたとしたら
きっとそちら系の味がすることと思います。
(もちろん食べる必要も勇気もありませんが^^;)

身体が炭酸カルシウムでできているため、
「歩くカルシウム」と呼ばれるほどカルシウムが豊富です。

単独では栄養バランスがあまりよいとは言えないため
コオロギやシルクワームなど餌昆虫と相互補完的に
併用するのが最適。


画像はホソワラジムシを食べる
マダガスカルブラックウォータースキンク

IMG_3190 (1).JPG

観察するとよくわかるのですが、
ホソワラジムシは比較的隠れる習性が弱いため
生体が見つけやすいのもメリット。

ガラス面を登らず、跳ね回ることもないため
キープもしやすい。

枯葉・葉野菜・フィッシュフードなどで飼育できます。

乾燥には弱いですが、
腐葉土やヤシガラ土を適度に湿らせれば
飼育は容易です。

posted by カメレオン・ハート at 06:28| 和歌山 ☁| Comment(0) | 餌の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月03日

ブラックウォータースキンク

身体に不釣り合いな
短い手足が
とってもキュートな
マダガスカルブラックウォータースキンクです。
(和名:クロミズベトカゲ)

IMG_3077.jpg

ミミズトカゲという
四肢と目が退化してしまったトカゲがいますが
それとは違って
短いながらも
土の中をすいすい泳ぐように進める手足と
可愛らしい目を持ちます。

ミミズじゃねえし!と
トカゲとしてのプライドを感じます(笑

IMG_3085.jpg

最大全長13cmくらいなので
プラケに湿らせたヤシガラ土などを3cmほど敷き、
水入れを置けば飼育できます。

エサはSSサイズくらいのコオロギです。
他では潜ってしまって使い勝手の悪い小さなデュビアも
このトカゲにかかっては最高のご馳走^^

潜り系好きにはたまらない
ブラックウォータースキンクです。


posted by カメレオン・ハート at 03:47| 和歌山 ☀| Comment(0) | スキンク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月01日

2月7日(木)は動物取扱業研修のため、臨時休業とさせていただきます。

ついこの間、お正月を迎えたかと思ったら、
早くも2月になってしまいましたね。

さて、
臨時休業日のお知らせです。

2月7日(木)
動物取扱業研修のため、臨時休業となります。

ご迷惑をお掛けしますが、
どうぞよろしくお願いいたします。

特に遠方より
ご来店予定のお客様は
お気を付けください

7日(木)以外は
平常営業です。


ブルーイグアナのアオちゃんが
ご来店をお待ちしてます

IMG_1033.jpg


posted by カメレオン・ハート at 05:26| 和歌山 ☔| Comment(0) | 店舗情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする