2017年11月30日

ニシアフ産卵

昨日、
ニシアフリカトカゲモドキが
産卵しているのを発見しました。

IMG_7774.jpg

IMG_7776.jpg

WCのペアの卵です。
大きく、形の良い卵が2個。
かわいいベビーの誕生を期待したいと思います。


ヒョウモントカゲモドキの陰で
これまであまり目立たなかったニシアフですが、
ここに来て、グッと人気上昇中ですね。


posted by カメレオン・ハート at 10:43| 和歌山 ☁| Comment(0) | 地表性ヤモリ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月29日

REPFAN Vol.4はエボシとニシアフ

REPFAN Vol.4が発刊されました

今回の見どころは
エボシカメレオンニシアフリカトカゲモドキ

IMG_77541.jpg

IMG_7758.jpg

これを読むと
エボシカメレオン飼育に
チャレンジしたくなると思いますよ〜きっと。


IMG_7757.jpg

最近、ニシアフは注目度がUPしていますね。
モルフカタログもあって必見です

カメレオン・ハートのHPでも
販売しています

posted by カメレオン・ハート at 09:14| 和歌山 ☀| Comment(0) | 飼育アイテム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月27日

ブルーノシベの交配

まだ若いノシベのペアの交配記録です。

♀がまずまずのサイズとなり、
とても美しいオレンジの発色をし始めて久しかったため
昨日、交配に踏み切りました。



明るいオレンジ色は
交尾中に早くも妊娠色に

IMG_7724.jpg

あんなに従順だった♀は
交尾後に急変。
歯をむいてシッシッと♂を追い払います。

IMG_77261.jpg

ノシベは累代繁殖が進むと
よりブルーが強くなる傾向があります。

よい卵を産んでくれることを
祈りたいと思います。


続きを読む
posted by カメレオン・ハート at 05:53| 和歌山 ☔| Comment(0) | パンサーカメレオン ノシベ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月26日

Amazing Blueレッドアンビ血統のベビー誕生

昨日、
Amazing Blueレッドアンビローブ血統の
パンサーベビーが誕生しました

IMG_77111.jpg

IMG_77121.jpg
ハッチはまだ始まったばかり。
これから年末にかけて
次々と卵から這い出して来てくれるのではないかと思います。

この黒い物体が
赤く染まるパンサーカメレオンに
成長する過程をまた楽しめると思うと
ワクワクします。

posted by カメレオン・ハート at 09:27| 和歌山 ☁| Comment(0) | パンサーカメレオン アンビローブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月24日

当店生まれのフクロモモンガ

2匹とも売約が入ってしまいましたが、
当店生まれの
かわいいフクロモモンガです

IMG_7692.JPG
IMG_76951.jpg

相変わらずの人気者ですね

今後、ブリーダーさんのところでも
生まれる予定ですので、
ご希望の方はお問い合わせください。

posted by カメレオン・ハート at 09:31| 和歌山 ☁| Comment(0) | 小動物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月20日

ソメワケ・ヘテロザンティック産卵

ソメワケササクレヤモリのヘテロザンティックが
産卵しました。

IMG_76831.jpg
IMG_76851.jpg

ザンティックはイエローからオレンジが
綺麗に発色する品種。

今回の卵の親は
♂♀ともにヘテロザンティックでオールブラックアイなので
どんなベビーが生まれるか
とても楽しみです

posted by カメレオン・ハート at 04:14| 和歌山 ☁| Comment(0) | 地表性ヤモリ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月17日

白の青大将・青の青大将・白の赤大将・赤の赤大将

早口言葉ではありませんが・・・
青大将(アオダイショウ)と赤大将(コーンスネーク)が
いろいろと入荷しています。


まずは白の青大将(アオダイショウ)

アルビノアオダイショウCB♂
IMG_7651.JPG

アルビノアオダイショウCB♀
IMG_7655.JPG


次は青の青大将(アオダイショウ)

エゾブルーアオダイショウCB♂
IMG_7633.JPG

エゾブルーアオダイショウCB♀
IMG_76291.jpg


そして次は、白の赤大将(アカダイショウ)

ブリザードコーンスネークCB
IMG_76602.jpg


最後は赤の赤大将
(赤と言うより赤白黄色ですね)

リバースオケッティ・コーンスネークCB(通称リバオケ)
IMG_7635.JPG


ちなみに
アオダイショウは欧米で人気ですね。
ジャパンブルーって感じで
あちらでは異国情緒溢れるヘビなんでしょう、きっと。

アルビノとエゾブルーは
ペアなので繁殖が狙えます。


いずれもよく馴れて飼育しやすいヘビたちです。
この機会にぜひ


続きを読む
posted by カメレオン・ハート at 02:50| 和歌山 ☀| Comment(0) | ヘビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月12日

クレスのロマン

地表棲ヤモリのヒーローがヒョウモントカゲモドキだとすれば
樹上棲のそれは間違いなくクレステッドゲッコーでしょう。

一度絶滅したと思われていたクレスが再発見されたのち、
1990年代に研究用として捕獲されたわずか200体の個体がオリジナルとなって
今ではおそらく世界中で最も多く飼育されている樹上棲ヤモリとなったという
ロマン溢れる逸話からして
ヒーローの資格としては十分ですね。

クレスが旺盛な繁殖力を持っていたことが
このロマンを可能にしたことは間違いない事実ですが、
200体いれば絶滅に瀕した種を
私たちのような一般人の手でも
なんとか後世に残して行けるという勇気を与えてくれたという意味でも
クレスは私の中では偉大なるヒーローであります

IMG_7600.JPG

クレスの種小名ciliatus
睫毛(まつげ)のある」の意。

可愛らしいまつげを持つ
この愛すべきヒーローは
レオパとともに初めて爬虫類を飼ってみたいと思っている方に
お勧めのヤモリです。

posted by カメレオン・ハート at 04:07| 和歌山 ☀| Comment(0) | 樹上性ヤモリ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月03日

ハートマークのノシミチオ産前産後

昨日、ようやく
ハートマークのノシミチオの産卵にこぎ着けました。
(♂親 2015カメレオン・ハートCB、♀親 2016EUCB)

下は産卵前の♀の画像で
体重は81gあります。
IMG_7513.JPG

次は産卵後の画像

IMG_75161.jpg

81gー58g=23g

産後は体重が23g減少しました。

一方で
卵の重さは・・・

IMG_75201.jpg

24g

少し土が付いていますので
1gほど差し引くと
ちょうど辻褄が合いますね。

卵は無精卵っぽいのも含めて29個ありますから
1個当たり0.79g/個

サイズ・形・色艶とも
まずまずいい感じです。

この0.79gの卵が
将来250g前後ほど(♂の場合)の生体になる可能性を
秘めているわけです。
単純計算で300倍以上。

ぜひうまく育ってほしいものです。

14916737055MR0lGr9biNdkJ91491673704.gif
(♂親 カメレオン・ハート産 ハートマークのノシミチオ)

続きを読む
posted by カメレオン・ハート at 04:37| 和歌山 ☀| Comment(0) | パンサーカメレオン ノシミチオ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする