2017年10月29日

ブリーダー産フクモモ入荷♪

ブリーダーさんのところから
またまた
かわいいフクロモモンガのベビーがやってきました

1匹はホワイトフェイスベビーの女の子。
(♂親hetクリミノ100%のホワイトフェイス。♀親リューシ。)

もう1匹はノーマルの男の子。
(両親ともノーマル)

特にホワイトフェイスの血統は
毎回、本当に大人しく、ベタ馴れのベビーたちばかり
ジ〜ジ〜っという鳴き声すら聞いたことがありません。

IMG_75051.jpg
入荷後すぐ
手に取られたお客様が
あまりのキュートさにひと目惚れされて
即お持ち帰り決定

IMG_7508.JPG

きっと溺愛間違いなしですね

ノーマルの男の子は
9月初めの脱のうで
そろそろミルク卒業です。

ポーズが決まっていますね

IMG_74971.jpg

ノーマルの男の子は
これから販売開始です。

気になる方は
お早目に


カメレオン・ハートでは
複数のブリーダー産、あるいは当店生まれ
血統の明らかな
フクモモをご提供しています。

ベビーが生まれたら教えて!
という方は事前にご一報ください。

続きを読む
posted by カメレオン・ハート at 00:01| 和歌山 ☔| Comment(0) | 小動物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月27日

オレンジのカエル

大きくなるとオレンジの体色がとても美しい
アプリコットツノガエルのベビーが入荷しています。

ベビーのうちは
少しピンクがかった体色です

IMG_74911.jpg
IMG_7492.JPG

アプリコットツノガエルは
クラウンウェルツノガエルのアルビノの色彩変異種。

比較するとよくわかりますが、
下の画像の左がアルビノで
右がアプリコットのベビーです

IMG_58812.jpg

成長につれ
オレンジ色への変化が楽しめますよ

グリーン、グリーンアップル、イエロー、オレンジ・・・
クラウンウェルも新しい品種がいろいろ出てきて
さまざまな色彩を楽しめるカエルですね

続きを読む
posted by カメレオン・ハート at 02:48| 和歌山 ☀| Comment(0) | 地表性ガエル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月26日

メラウケアオジタのベビー

模様にメリハリあって
綺麗なので
人気のメラウケアオジタトカゲのベビーです。

とてもよく馴れて
かわいいので
まず動画でどうぞ〜


ベビーにより
好みは違いますが、
コオロギ、シルクワーム、ハニーワームなどを
頭をふりふりしながら、かわいらしく食べます。
上の動画の1匹はシルクワームを加えたまま歩き回ってますね。

IMG_7462.JPG

ベビーから育ててみたい
という方はこの機会にぜひ

IMG_7466.JPG

posted by カメレオン・ハート at 09:32| 和歌山 ☀| Comment(0) | スキンク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月23日

〇〇を食べるイエロージャイアント

パリッ、ベリッっと
煎餅を食べるような音がするので
ケージを覗くと・・・


たまに見かける
脱皮食いの光景。

パーソンの脱皮の皮は
結構分厚く、しっかりしているので
やっぱりいい音がしますね〜
posted by カメレオン・ハート at 23:59| 和歌山 ☀| Comment(0) | パーソンカメレオン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月20日

ノシベと青い鳥

画像は
今日、飼い主さんが決まったノシベ。

まだ生後4か月でこの発色ですから
将来かなり期待できますね

IMG_7440.JPG

鳥かごの中にいたノシベは
なんだか青い小鳥のようでした
なかなか絵にあるパンサーですね。


「青い鳥」といえば
誰もが一度は読んだことのある
メーテルリンク作の有名な童話。

夢の中で
過去や未来の国に
幸福の象徴である青い鳥を探しに行くが、
結局のところそれは自分のもっとも身近な
鳥かごの中にあったという物語。

・・・・というのが
広く一般に知られている「青い鳥」の教える
よりよく生きるための知恵のようなものですが、
実はこの物語の実際の結末には
あっと驚くどんでん返しが待っています。

なんと青い鳥はエサやりの最中に
鳥かごから飛んで逃げて行ってしまうのです。

なんという救いのないオチ

メーテルリンクが何を伝えたかったのかについては
さまざまな解釈がありますが
童話は時に残酷なものです。


とりあえずカメレオンも
エサやりの際は脱走にご注意
ということで・・・


posted by カメレオン・ハート at 23:47| 和歌山 ☔| Comment(0) | パンサーカメレオン ノシベ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月18日

黒目のソメワケササクレヤモリ

レオパに比べれば
まだまだこれからですが、
さまざまな品種が出てきて
その容易さからも
最近ブリードをそそられるソメワケササクレヤモリです

今回入荷したのは
hetザンティックの♂♀。

♂は背中に1本の白いラインの入る
ストライプタイプ
IMG_7392.JPG
IMG_7394.JPG

♀はラインの入らない
バンドレスタイプ
IMG_73972.jpg
IMG_7399.JPG
♂♀どちらもかわいい
オールブラックアイです。

ヘテロなので
種親として活躍してもらえば
イエローかオレンジが美しい
ザンティックが期待できるかも?

あるいは思わぬ品種が・・・???

多産なので
いろいろ妄想膨らむソメワケです(笑


続きを読む
posted by カメレオン・ハート at 22:34| 和歌山 ☔| Comment(0) | 地表性ヤモリ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月16日

カメレオンハート卒業生8

昨日、2年前には人差し指ほどのベビーだった
ブルーエボシカメレオン君が
遊びに来てくれました

IMG_7347.JPG

スカイブルーの地色に
淡いイエローのストライプが本当に美しい

体重はなんと300g近い
巨大なブルーエボシに成長していました

好物はリンゴだそうで
毎日お召し上がりになるそうです
反面、野菜嫌いだとか^^;

IMG_7349.JPG

性格は超おっとり。

何を見ても誰に会っても
全く動じません。

フトアゴもたじたじの
ブルーエボシ君でした

長生きさせてくださいね〜
飼い主さん、ありがとうございました

続きを読む
posted by カメレオン・ハート at 11:55| 和歌山 ☔| Comment(0) | エボシカメレオン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月13日

ノシミチオ発色のワケ

画像は既に売約の入ってしまった
ノシミチオのヤングです

IMG_7337.JPG

当店ブリード個体の血統を受け継ぐ
ブリーダーさん放出の♂で
まだ生後1年経っていません。

ところが・・・
昨日こんな発色を見せてくれました
IMG_7332.JPG

通常だと
ここまでの発色は
生後1年半から2年目に入ってからなのですが、
実はお店にいるフクロウの姿が目に入ったために
怒っているんですね。

天敵の少ないマダガスカルにあって
鳥とヘビは
カメレオンにとっては
因縁の敵。
DNAレベルで刷り込まれているんだと思います。

目に染みるような
鮮やかな体色に変わることが身を守る盾であると
頑なに信じているかのようなパンサーカメレオン。

なんとも言えない
愛おしさを感じる瞬間です。


posted by カメレオン・ハート at 22:56| 和歌山 ☁| Comment(0) | パンサーカメレオン ノシミチオ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月11日

隣を覗き見するカメレオン

パーソンカメレオン オレンジアイ♀が
隣を覗き見しています


何が気になっているのかは
わかりませんが、
この人間っぽい仕草や表情が
たまらない魅力ですね

posted by カメレオン・ハート at 09:21| 和歌山 | Comment(0) | パーソンカメレオン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月05日

ジャンプ芸のフトアゴ

動画は
毎朝ジャンプしてエサを獲る
フトアゴヒゲトカゲ ハイポZEROです。

非常に俊敏なので
スローモーションでどうぞ〜


まだ体が軽いヤングなので
こういう芸当ができるのですが、
アダルトになっても
もし、これができたらスゴイ

ジャンプ芸のフトアゴってのも
なかなかレアだと思うのですが・・・(笑

posted by カメレオン・ハート at 01:55| 和歌山 ☀| Comment(0) | フトアゴヒゲトカゲ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする