2017年03月31日

捕食シーンシリーズ〜パーソンカメレオン イエロージャイアントベビー編〜

生き物飼育の醍醐味の1つは
なんと言っても
「捕食シーン」ですね。

お食事風景をスマホで撮って
YouTubeにUPするのを
わたくしライフワークにしております^^

ということで
今回はパーソンカメレオンのイエロージャイアントのベビー編。


イエロージャイアントのベビーは
毎日よく食べ、よく飲み
ちょっとづつ成長しているように見えます。

仕事とはいえ、
ベビーたちの成長を
目の当たりにすることができる幸せ。

これに勝る楽しみって
他に探してもなかなか見つかりません。

posted by カメレオン・ハート at 02:35| 和歌山 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | パーソンカメレオン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月27日

パーソン時間

「時間は短くが善」の文明社会に生きていますと
人はたまにその逆を求めたくなります。

パーソンカメレオンに多くの人が
ある種の「癒され感」を感じるのは
実はそんなところにあるんじゃないか?
と常々思っています。

独特の時間軸を持つ
パーソンカメレオン。
何事ものんびりゆっくりしています。


パーソンの周辺半径1mくらい。

時間軸は気付けば
「パーソン時間」に変換され
あなたはしばし「時間を憎む」文明社会の呪縛から解放されます。

そして、そのまんま戻って来られなくなっても
当方一切責任は持ちません(笑



posted by カメレオン・ハート at 03:14| 和歌山 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | パーソンカメレオン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月25日

ノシベブルー♪

ブルー系ノシベのCBが入荷しています。
かなり育ってますが
これでまだ生後8ヶ月くらい。

フル発色はまだまだ先です。




ブルーノシベ4.jpg
ノシベ4.png

ノシベのブルーは
本当に癒されますね^^

画像ではなかなか伝わりにくいので
店頭でぜひご確認ください。


続きを読む
posted by カメレオン・ハート at 16:57| 和歌山 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | パンサーカメレオン ノシベ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月22日

パーソン♪

いつかはパーソン
カメレオンファン憧れの
オレンジアイとイエロージャイアントのCBが入荷しています。

オレンジアイ♂1-1.jpg

上の画像はオレンジアイ ヤング♂↑
ちょっと緊張気味の写真しか撮れず残念ですが、
既にトレードマークの目がオレンジに発色しています。
※即売約となりました。


下のオレンジアイ♀もこの発色↓
手に乗せるとパーソン特有の
鉛のような重量感があります^^

オレンジアイ♀4.jpg


そして
かわいいイエロージャイアント ベビー↓
2頭いますが、♂♀はまだ不明です。

イエロージャイアントA2.jpg
イエロージャイアント@1.jpg

個人的に
黄色い巨人に育て上げてみたいっ


パーソンベビーは日に日にグングン成長し、
変化していきますので
ご希望の方へは
最新の画像をお送りします。
ホームページのカートよりお問い合わせください。

posted by カメレオン・ハート at 03:25| 和歌山 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | パーソンカメレオン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月20日

ノシミチオ生後1年半の発色

パンサーカメレオンのフル発色には
だいたい生後1年半前後掛かるのが通常です。
(もちろんローカリティによる違い、個体差はありますが)

下の画像は
2015年9月にハッチの始まったカメレオン・ハート産の
ノシミチオです。
現在、ちょうど生後1歳半くらいです。

a5.jpg
a2.jpg
a4.jpg

ベビー時の画像をブログの記事にしていますので
ご覧ください。
2015年9月7日の同クラッチのベビーの記事です↓


この真っ黒のチビが
こうなるわけですから
やっぱりパンサーって面白い


イエローに発色した画像が撮れたら
また後日UPしたいと思います。


posted by カメレオン・ハート at 00:35| 和歌山 | Comment(0) | TrackBack(0) | パンサーカメレオン ノシミチオ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月16日

卵の話

パンサーカメレオン ノシファリーのハッチが
そろそろ近付いています。

下の画像はニワトリの卵と
ハッチの近いノシファリーの卵の比較です↓

鶏卵とカメレオンの卵.jpg

地球と月くらい大きさが違います!

でもサイズはこんなに違いがありますが、
有羊膜類という大きなくくりでは
同じ仲間であって、
魚類や両生類の卵とは一線を画しますね。

(ちょっと話が飛躍します)


では鳥の卵とカメレオンの卵では
何が違うかというと
まずは産み付けられる場所。

鳥の卵は地上、あるいは樹上に対して
カメレオンは地中。

また、赤ちゃんが卵から孵るまでに
鳥の卵はコロコロ転がされますが、
カメレオンの卵は土中で不動。(途中で上下が逆になると死んでしまいます)

そしてよく見ると
形も少し違います。

鳥の卵は片方の先端が先細りになって少し尖り気味なのに対して
カメレオンの卵は基本、両端がほぼ同じ形です。
(ごく一部、鳥の卵っぽいのもありますが)

鳥の卵がなぜこんな形をしているのか?
ということには既に定説があります。

それは
「押された時にグルグル回って同じ場所に留まることができるから」
という説。

なるほど!
コロコロ転がす際に
巣から落っこちることのないような形であるというのは
かなり説得力がありますね。
実際にやってみました(笑↓


つるつるした台の上でしたので
2回転目は落っこちてしまいましたが、
巣の中ならきっと大丈夫でしょう。

一方で
カメレオンの卵は土中に産み付けられて不動なので
片方の先端が細い必要はありませんね。

今回はカメレオンの卵を引き合いにしましたが
ヤモリの卵は球形であったり、楕円形であったり、鳥の卵みたいな形だったりいろいろです。
産卵場所は土中でなく
地表であること多いですが
卵自体が粘着質であるという点、特徴的です。
よく壁にくっ付いて剥がせないことがありますよね。

つまり
有羊膜類の卵のあり方というのは
「産み落とされた最適な場所をいかに変えないか」
を追求した結果であるとも言えるような気がします。


posted by カメレオン・ハート at 03:02| 和歌山 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | カメレオンの卵 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月14日

アンキフィ産卵!

1週間以上も
試し掘りを繰り返していた
パンサーカメレオン アンキフィが
昨日ようやく産卵しました。



♀.jpg
卵.jpg

お母さん、ご苦労さまでした。


下は♂親です↓

♂.jpg
♂2.jpg

小さな小さな卵の中に
このカラフルな遺伝子が
ギュッと詰め込まれていると思うと
やっぱり不思議ですね。

24色の絵の具を
卵に詰め込んいるようなものですから。

posted by カメレオン・ハート at 09:17| 和歌山 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | パンサーカメレオン アンキフィ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月13日

デビル




1489345540LAmgmkkHxOS6xoH1489345427.gif


かなりヤクザなお顔ですが

普段はとっても愛らしい
ハリネズミベビーです

画像は
食った後のオネムのあくびシーン。

食っちゃ寝、食っちゃ寝で急成長です^^



posted by カメレオン・ハート at 04:17| 和歌山 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 小動物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月12日

スパイニーカメレオン ペア!

パンサーカメレオンよりも少し大型なのに
とってもリーズナブルなので
人気のスパイニーカメレオンが入荷しています。

5.jpg
7.jpg

目からアゴ下、
そして腹部にかけて
鮮やかなグリーン〜ブルーに変色する
美しいカメレオン。

しかも比較的乾燥地域に生息しているので
飼育も楽だと思います。


昨年、当店では
レッドトップスパイニーの繁殖に成功し
お客様の元へ
かわいいベビーたちをお届けしました。

今回は下の♀とのペア販売です↓

♀1.jpg

美しいスパイニーカメレオンのブリードに
チャレンジしてみませんか?

posted by カメレオン・ハート at 09:33| 和歌山 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | スパイニーカメレオン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月11日

ワイルドサンバーバ!

マダガスカル便で
極美のサンバーバがやって来ています。

地色のグリーンに
暗色のレッドバーがいかにもサンバーバしてます↓

9-1.jpg

ふと見ると
顔は酔っぱらったように赤らみ、
地色のグリーンは一部サンバーバオレンジに変色していました。
既に激変系パンサーの片鱗を見せてくれています。

5.jpg

もちろん販売用として入荷しましたが、
当店ブリードの別血統のサンバーバの♀に
この素晴らしいワイルドの血を入れるのもいいなあと
目論んでいるところです^^

posted by カメレオン・ハート at 02:07| 和歌山 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | パンサーカメレオン サンバーバ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする